ツイッターでバズりたくない!バズらないためのポイント!

ツイッターを使っている皆様は
バズったことはありますか?

ある!という人もいれば
ない!という人もいると思いますし
「そもそもバズりたくない!」という人も
いるかと思います。

では、バズらないためにはどのようにすれば
良いのかを今回はご紹介していきます。

バズりたい!という人もいるかとは思いますが
こちらでは「バズりたくない人向け」の
アドバイスをしていきます。
バズると、面倒なこともありますからね…。

そもそもバズるとは?

そもそもバズるってなに?という人もいるかと思います。
これはツイッターなどのSNSで、
自分の発言が一気に他の人に拡散されて
話題になることを示しています。

ツイッターなどで言えば、リツイートなどをたくさんの人に
されることによって、多くの人の元に自らの発した情報が
広まることを意味しています。

簡単に言えば、あなたの発言が
ネット上で話題になる、ということですね。

ですが、バズりたい人もいれば
そうなりたくない人もいるかと思います。

バズると面倒な場合も

目立ちたい人だとか、特に気にしない人であれば
何も問題はありませんが、バズる、ということは
注目を集めることでもあります。
場合によっては、面倒なことに発展する可能性もあります。

まず一つが「通知」
バズるとリツイートやいいねが大量につきますし、
リプ(メッセージ)を送ってくる人も大量に出てきます。
そうなると通知蘭が埋め尽くされてしまい、とても
全部確認できる量じゃなくなってしまいます。
そうなると「普段よくお話しする人」からのメッセージなども
流れて行ってしまい、本当に必要な情報が
手に入らなくなる可能性もあります。

次に「対応」。
全部無視しても構いませんが、バズると、色々なメッセージが
送られてきます。
知らない人からのメッセージも大幅に増えるでしょう。
そして、色々な人が集まってくるとバズった内容が
どんな内容だったにせよ、必ずおかしな人も湧いてきます。
誹謗中傷や意味不明なメッセージ、失礼なメッセージ、
そういったものも送られてくるようになると思いますし、
場合によってはネットニュースの編集部から「記事にしたい」だとか
言われたり、色々と対応は面倒になるかと思います。

他にも、自分のツイートを転載するような人も
出てくると思いますし、批判するような人、
内容がしっかりしているのに違反報告する人、
などなど、色々な人が寄ってくるようになります。
そういった意味では
バズることは、注目を集めたい人にとっては
良いことかもしれませんが
そうでない人にとっては「面倒くさいだけ」なこともあるのです。

では、バズらないようにするためには
どうすれば良いのでしょうか。

鍵アカウントにする

まず、ツイッターを鍵アカウントにしていれば
よほどフォロワー数が多くない限り、バズることは
ないでしょうし、フォロワー数が多くても、
鍵アカウントのツイートをリツイートすることはできないので、
鍵をかけるだけでほぼバズる可能性は0になります。

身内や仲良しな人間同士でのツイッターを楽しみたい場合は
鍵つきアカウントにすることも
ひとつの選択肢にはなるかと思います。

バズらないための方法としては
最も簡単な方法であると思います。
ただ、鍵をかけたくない、という場合に関しては
この方法は使えません。

無用なフォロワーを増やさない

フォロワー数が増えれば増えるほど、
あなたのツイートが目に入る人が増えるわけです。
見る人が増えれば増えるほど、確率としてはいいねやRT
される確率も高まるわけです。

何が何でもフォロワーを増やそうとする人もいますが
バズりたくないのであれば、
”全くお話しない・相手にも興味が無い”のに相互フォロワーだとか
そういう関係は解消しておく、作らないことも
1つのポイントになります

内容に気を付ける

過激なツイート、面白いツイート、狙ったツイート…
そういった内容の呟きをしなければバズることは
ほとんどないかと思います。

真面目な感じで、あまりキャラクター性も出さなければ
バズるようなことはほぼないでしょう。

自由に呟きたい!という気持ちは分かりますが
バズりたくないのであれば、自分のツイート内容は
当たり障りのないものにしておくと良いでしょう
(当たり障りのない内容なら、まずバズることはないでしょうから)

もしもバズってしまったら?

バズりたくないのにもしもバズってしまったら…
面倒であれば通知を「オフ」にしておけば良いでしょう。
そうすれば、リプなどに関しては目に入ることもありません。

フォロワーのみ通知ありにもできるので上手く自分で
調節することが可能です。

ただ、もしも「面倒くさい!」と思うのであれば
バズったツイートそのものを削除してしまうのが
一番手っ取り早いかと思います。

ただ、”批判的な方面”でバズっていた場合
ツイートを削除すると「逃げた」だとか言われる可能性も
ありますからそこは注意です。

バズらないことは可能?

バズるようなツイートをしなければ
バズらないことは可能です。
私は、5年以上ツイッターのアカウントを
複数運営していますが、バズったことはありませんし、
バズらないようにしています
(狙ったところでバズるかは別問題…笑)

バズったらバズったで面倒くさいことも
色々とあると思いますから
平和的に過ごしたいなら
そうならないようにほんの少しだけ
意識することも大事です

まとめ

ツイッターでバズりたくない場合は
上記のようなポイントに気を付けるのが一番良いかと思います。

バズりたい!という人も多いですが
バズったらバズったで、面倒なことも結構あるので
嫌だなぁ、と思う場合に関しては
しっかりと対策をしておいた方が良いでしょう。

鍵をかけても別にいいや、という場合は
鍵をかけることが一番手っ取り早く、
確実にバズを防ぐことができる方法に
なるかと思います。

が、鍵をかけたくない場合は
他の方法で予防するぐらいしか方法は、ありません。

※ツイッター関連の安全活用の為の情報は
ツイッターの有効活用と注意点!安全で便利な利用方法を解説!
記事の方を参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする