酔っぱらいが嫌われる理由は?嫌われる要因8つをご紹介!

店員Kです!

酔っぱらい…
皆様は得意ですか、苦手ですか?
それとも相手によりますか…?

世の中には一定数酔っぱらいを嫌う人も居ます。
まぁ、人にもよりますが、酔っぱらうとマナーの
悪い人も居ますから仕方のないことです。

もちろん、全ての人が悪酔いするわけではないですが、
中には悪酔いをするひとが居るのも、事実。

では、酔っ払いのどのようなところが嫌われてしまうのか、
今回はそこのところをお話していきましょう!

スポンサーリンク

酔っ払いが嫌われる理由は?

酔っ払いの嫌われる部分…
嫌われる部分は、一つではありません。
色々な部分が合わさって、嫌われてしまうのです。

もちろん、本人に悪気があるわけではないと思いますが、
自分の行動であることには違いありませんし、
自分をコントロールできずに、迷惑をかけてしまえば、
嫌われてしまうのも、仕方のないことでしょう。

どのような部分が嫌われてしまうのか、
それをそれぞれ見ていきましょう!
心当たりがある場合は、注意した方が良いかもしれませんね!

①絡みだす

まず、コレですね。
酔ってくると人に絡みだす人。
これは、当然嫌われます。
絡んでいる側は気分も良いかもしれませんが、絡まれる側から
してみれば、たまったものではないですからね。

普通に絡みだして説教をし始めるような人は当然嫌われますし、
そのさらに先に行ってしまうような人はさらに嫌われます。

酔っ払いの説教ほど、聞いてる側からすれば不愉快なものはないでしょうから、
酔った時には決して説教っぽくならないように注意が必要です。
何か説教することがあるのであれば、酔っていないときにするべきでしょう。

相手が酔っていれば、当然のことではありますが、
説教を受ける側も、真剣には話を聞いてくれないでしょう。

②暴力行為に走るケース

酔ってしまうと、暴力的になる人も居ます。
これは、典型的な問題児ですね。
いかなる理由でも、人を傷つけることは許されません。
これが原因で離婚や犯罪などに繋がっているケースもありますし、
もし自分が酔った際に暴力を振るうような癖のある人間なのであれば
厳重注意です。
気付いた時には周囲の人を傷つけていたり、犯罪者になっていたり
する可能性も0ではありません

「酔っていて覚えていない」なんて、何の言い訳にも
なりませんから、注意です。

どんな理由でも、暴力を振るって被害者が出れば
それは犯罪ですし、許されることではありませんから、
決して忘れないようにしましょう。
当然、酔って暴力を振るえば、それは嫌われる原因になります。

③同じ話を繰り返す

酔っぱらうと、同じ話ばかりやたらと繰り返す人がいます。
2回も、3回も、4回も同じ話を繰り返す。
確かに、本人に悪気はないと思いますし、
楽しくお話しているのであれば、それはそれで良いのかもしれません。

ですが、聞かされる側からしてみれば、
やっぱり面倒なものですし、
嫌だなぁ、と思う人も中には居るかと思います。

同じ話ばかり何度も短時間で聞かされれば、
やっぱり嫌になってくる気持ちはあるかと思いますし、
面倒に思う気持ちもあるでしょう。

しかし、中には話をちゃんと聞いてもらえないと
怒る人も居ますし、
そういう一面は、嫌われる原因の一つではあるかと思います。

④周囲の状況を考えられなくなる

酔ってしまうと、人間、多くの人がそうだと思いますが、
周囲の状況をしっかり的確に判断することができなくなってしまいます。
そして、結果的に周囲に迷惑をかけてしまう…
そういう状況ですね。

私は、お店を営業している時代に、
酔っぱらったお客さんに話しかけられたことがあります。
が、他のお客さんの迷惑なども考えずに、1時間以上同じような事ばかり
語られて、大変な思いをしたことがありました。
しかも、お店の中で話すのにふさわしくない話題です。

そういう風に、周囲に対する配慮などがまるで無くなってしまう、というのも
怖い部分の一つと言えますね。

酔ってない人からすれば、この部分も、嫌われてしまっても
無理はありません。

⑤話が通じない

酔っぱらっている人には”話が通じない”ことも
あるかと思います。
話が通じない人と話をする、というのは人間にとって
一番怖い事の一つだと思います。

私は、接客業だったので、色々な人間とお話してきましたが、
「コミニュケーションが取れない」ということは
やっぱり少し怖いものです。

人間は言葉で分かり合ったり、相手の思っていることを
伺います。
ですが、酔っぱらっている人の一部には、その”言葉”が通じない。
言葉が通じなければ、やはり意思疎通は難しいですし、
理解できない怒りを買うようなこともあります。

話が通じない、という部分は、
酔っ払いの嫌われる原因の一つであるかとは思います。

⑥そのまま寝てしまう

これは単なる迷惑行為の一つになるかと思いますが、
中にはそのまま寝てしまう人も居るかと思います。
寝られる場所によっては、周囲に残された人からすれば、
本当に困ってしまうものです。

せめて、自分で寝る場所に辿り着けるぐらいのレベルに
酔うのはセーブしておいてほしい、と思う人も多い事でしょう。

確かに、この点に関しては気持ちは分かります。
寝られてしまうと、本当にきついと思いますし、
起こしても起きなかったり、運ぼうとすると怒り出したり、
なかなか扱いも難しいですからね…。

⑦吐いてしまう

これも、嫌がられる部分の一つだと思います。
酔ってしまうと、中には吐いてしまう人も居るかと思います。
しかも、吐くぐらいに酔ってしまっている人は、
自分の吐いてしまったものを、始末できないような状態に
なってしまっていることも多く、結局のところ、
周囲の人間が始末をすることになってしまう…
というものですね。

これに関して、文句を言っている同僚も居ましたし、
確かに、酔っているから吐くのは仕方ないか、ではなく、
周囲からすれば迷惑行為以外の何物でもないでしょうから、
その気持ちはよくわかります。

吐いてしまうぐらいによく酔ってしまう人は、
自分の飲み方、というものを今一度よく考えた方が
良いかもしれません。
頻繁に吐いていれば、周囲に嫌がる人は必ず、居ると思いますからね…!

⑧本性が現れる

普段隠している本性が現れてしまったり、
性格が変わってしまったり。
これは、どのように変わるかにもよりますが、
”悪い方向”に変わってしまう人は、当然のことながら
嫌われてしまうかと思います。

酔っぱらうと、楽しい方面に変わる人も居れば、
普段おとなしい人が、突然凶暴になったりだとか
そういうマイナス方面に変わってしまう人も居ます。

マイナス方面に変わってしまえば、
当然周囲からは嫌われたりすることもあるかと思いますし、
場合によっては「怖い」と思われてしまうことも。

よく、飲むと豹変してしまう人が
それが原因で離婚に至っていたりすることもあります。
もしも、自分でこういう部分に心当たりがある場合は、
ちゃんと注意して、自制するようにしなくては
いけないのではないか、と思います。

まとめ

酔っ払いが嫌われる理由はこの辺りでしょうか。
もちろん、全ての酔っ払いが嫌われるわけではありません。
中には酔っても全然変わらない人も居れば、
むしろ楽しい雰囲気になる人も居ますからね。

ただ、マイナス方面で変わる人は、本人は楽しかったとしても、
周囲の人間の誰かしらは、一度ぐらいはイヤな気持ちに
なったことがあるかと思います。

そういうことになってしまわないためにも、
ある程度は仕方がありませんが、
心から嫌われてしまったりだとか、そういうことになって
しまわないためにも、ある程度は自制することも
必要だと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする