弁当注文の職員処分について思うこと!問題点と行き過ぎた対応。

ニュース

店員Kです!

神戸市の職員が、弁当を注文するために、
仕事中に3分程度の中抜けを26回ほど行ったとして
処分(減給)された、というニュースが報じられていましたね。

この件について、今回は個人的に思うことを
書いていきたいと思います。

あくまでも個人的に思うことなので、皆様とは意見が異なると思いますが、
そのあたりは”個人の意見”として、こういう意見もあるのか、
程度に見ておいて頂けると助かります!

どんな問題?

神戸市の職員が、弁当を注文するために、3分ほどの中抜けを
26回ほどした、ということで半日分の減給処分が下された、というものです。

窓の外から、この職員が出ていく姿が見えたことで問題が発覚したようです。
市は謝罪会見を開き、このニュースが報じられました。

しかし、イマイチこの事件に疑問を覚えます。
まずは、それを書いていきましょう。

職員の行動について思うこと

弁当を買いに行く、という行動。
まぁ個人的に言ってしまえば「そのぐらい良いのでは?」と思ってしまいます。
私は店長経験者でしたが、3分程度であれば、発覚したとしても、
減給にしたりせず「次からは一声だけかけて行ってね」と言うぐらいで終わらせます。
働いている人は、人間ですから、そのぐらいは大目に見てあげないと
潰れてしまうのでは、と私は思います。

ただ、もしも誰にも声をかけていなかった、のであればその点だけは
改善の余地はあったかと思います。
記事だけでは分かりませんが
弁当を買いに行ってくる前に、周囲に「ちょっと買ってくる」
ぐらいの言葉はかけておいた方が良かったですね。

急に職員が一人消えてしまうと「あれ!?」と心配する人も居るでしょうから
行っちゃいけない、とかそういう意味では無くて、声掛けぐらいは
しておいた方が良いかな、とは思いますし、私が上司の立場だったら
周りに声をかけていって欲しい、とだけはお願いすると思います
(もっとも、声をかけたら阻止されるような職場の可能性も高いですけれど)

減給する必要はあるの?

減給する必要はあるのかどうか。
まぁ、周囲が誰も途中で弁当を買いに行っておらず、周囲から不満の声が
上がっているのであれば、半日分とのことですし、市としては処分
しなければいけないのかもしれません。

ですが、これで処分を行うということは
市の側は「数分単位の残業にも残業代を出している」ことが前提です。
もしも、数分であろうともサービス残業をさせているのであれば、
同じ数分の弁当購入に対して、減給をする資格はない、と私は考えます。

働く側に何かを求めるのであれば、
まず雇う側がしっかりと責務を果たすことです。
この市の残業体形がどうなっているかは報じられておらず、知りませんが、
もしも仮に”5分切り捨て”とかそういうことをやっているのであれば
給料支払いの義務を果たせていないわけですから、
減給する資格もないでしょう。

「今度から声をかけてね」ぐらいの一言で終わらせる、
もしくは、どうしても中抜けがダメなら「中抜けは問題」だと、
口頭注意に留めれば良かっただけなのではないでしょうか。

謝罪会見は要らない

こんなくだらない内輪のお話で、外に謝罪会見をする必要はないと
個人的に思います。
こういう態度だから、(今回はお店ではありませんが)利用者側に
あたる人間が、どんどんおかしくなっていくのです。

今回は市なので、少し異なりますが、
”クレーマー”というものが世の中に増えてしまった要因に
こういう弱弱しすぎる態度、も含まれると思いますよ。
これは、内側だけで終わらせる問題であり、
わざわざ謝罪会見など必要ありません。

謝罪会見をするぐらいなら、その分仕事をするべきです。
職員が事件を起こしたなら、別ですが
弁当を買いに行った、というのはただの内輪のお話ですからね。

普通の会社が「社員が中抜けしていました 申し訳ございません」
なんて会見開いたらおかしな会社だ!と思われますよ。

「税金を使っているからー」と言うのかもしれませんが
それなら謝罪会見も「税金から給料が出ている人」が会見している
わけですから税金の無駄遣いです。

報道を鵜呑みにするのも危険

報道だけを鵜呑みにするのも危険ですね。
例えば「職員が発覚してすぐに減給処分を受けた」のか
「これまでに再三注意したものの反抗的な態度を取られていた」のか、
そういう本人たちしか知り得ない状況によっても、イメージは
随分と変わってしまいます。

なので、↑は、報道されている部分だけを考えて書きましたが
実際には報道されていない部分も多いでしょうから、
真実は本人たちのみ知る部分も少なからず、あるはずです

個人的には…

個人的には、減給処分などしませんし、謝罪会見もしません。
必要ないからです。

まずは「弁当を買いに行くのであれば周囲に一声かけるように」指示をします。
ただ、それで周囲も弁当を団体で買いに行くなど、収拾がつかなくなるようであれば
弁当は昼休みにお願いします、という指示は出すかもしれません。
が、個人的にはそれはしたくありません。
3分程度であれば、そのぐらい優しく見守るぐらいの心は忘れないでおきたいので。

ただ、「周囲に一声かける」は、大事なので(急に消えると驚きます。本当に。)
それだけはお願いするカタチにはします。

減給は必要ないですね。
まぁ、周囲に声をかけるようにお願いしても声かけしてくれなかったり、
弁当以外の道草が増えたりしたら、処分はする可能性もありますが、
最初から処分は、やりすぎかと、個人的には思いますね。

まとめ

世の中が、どんどん窮屈なものになっているのは事実でしょう。
この部分まで取り締まるのですから、市の上層部はさぞ立派に
働いているのだと思います。
下の立場の人間にあれこれ言うからには、
自分たちもしっかりやらなくてはなりませんからね。

やっている上で、この処分なら、私はきつすぎるとは思いますが、
仕方ない面もあるかもしれません。
ただ、上が堕落していたり、サービス残業をさせているのにこの処分なら、
まず自分たちがどうにかしろ!と言いたい気持ちです。