ビジュアルスノウになった…?空を見ると薄い砂嵐が見える日々。

健康関連

店員Kです!

今回は体験談を…。

皆様はビジュアルスノウという目の症状を
ご存知ですか?
ほとんど知名度の無い症状なのですが「雪視症」とも
言われているもので、
実際にこの症状に苦しんでいる方もいらっしゃいます。

が、知名度が低く、眼科医のあいだでも認知されていないため、
「あなたはビジュアルスノウです」などと診断されることは
ほとんど無いでしょう。
多くの人は自己診断で納得するような形になるのではないでしょうか。

で…最近、私は目の不調が続いていたのですが
色々調べていて、これでは無いか?と、ビジュアルスノウに辿り着きました。

実際の症状と体験談をお話していきます。

ビジュアルスノウとは?

まず、あまり知られていないこの症状について。
これは、雪視症とも名前がついているモノで、症状としては
目に砂嵐のようなノイズが見えるのが主な症状になります。
ただし、見えるものは人によって異なり、ホコリのようなものや
動く細胞のようなもの、チカチカとした光、などなど見えるものには
個人差があるようです。

併発する症状として片頭痛や耳鳴り、目に残像が残りやすい、
などの症状もあるようです。

で、何が原因なのかと言うと、
脳の一部が通常よりも、活発になってしまっていることで
視覚にノイズが入ることが原因ではないかと言われているようです。
目の異常ではなく、視神経や脳の系統の方の、働きが
良くなりすぎている、という状態ですね。
ただ、はっきりとした確実なことまでは分かっておらず、
研究段階、という状態ですね。

治療法は確立されておらず、海外を中心に研究が進んでいるとのことです。

よくある誤解として、精神的な疲れと診断されてしまったり、
飛蚊症と診断されたりするようですが、これらとは異なり、
また、幻覚の類とかそういう問題でもないので、
認知が進まないことにより、苦しんでいる方は大勢いらっしゃるものと思います。

ビジュアルスノウについては、このサイトよりも、
目の健康を守るサイトの方が、より詳しく
書かれているので、もっと詳しく知りたい方は
そちらを参考にしてみると、良いかもしれません。

…と、概要の説明はここまでにして、私の症状について
お話していきます。

目の調子が回復しない

私の場合は、今年の2月に、モノの上部だけ、少し二重に見える症状が
出始めました。
また、その時から、モノの見える色?が若干悪くなったような
そんな感じも受けていました。

この症状は改善することなく、3月には耳鳴りも始まったため、
病院などで検査を行うことに。

まずは眼科。
眼底検査などを行いましたが異常はなく、この際に”眼精疲労”であるという
診断を受けました。
目の疲れが進行している状態ですね。
確かに、パソコンを使った仕事に1月~切り替わったため
そうなのかな、と目を休めることを心がけて生活するように。

ただ、それでも症状が改善しなかったため、紹介された病院で
目の精密検査を行い、さらには脳に異常がある可能性も考慮して
CTやMRIという検査も行いました。
が、これも異常なし。

耳鳴りの方に関しても、耳鼻科の方で検査し、薬が処方されましたが
こちらも効果なし。
精神的な疲れとかそういう方向も考えましたが、
それもあまり考えられず…(特に私自身、精神的に不安定ではないので…)

ただ、目と耳だけはいつまで経っても良くなりませんでした。

4月からは目の残像が目立つように。
どういう意味かと言うと、夜に街中のライトを見ると
視線をずらしても5秒ぐらい残像が残ったり、
カレンダーの黒い文字を見て、視線をずらすと、
その文字がテレビの画面やけの如く数秒残る症状です。

さらには、視界全体にテレビの砂嵐の薄いバージョンみたいな
ノイズが発生していることに気づきました。
私の場合、日常生活に支障はなく、普通に生活している限りでは
それが気になることはないぐらいのレベルの薄さですが、
空を見ると、確実にざらざらしているのが分かるぐらいには
ノイズ(?)が目に映っています。
これは両目とも同じで、明らかに目ではなく、別の部分から
来ているものであることが分かります。

ですが、先にも書いたようにCTもMRIも目の神経も異常なし。
つまり、医学的には健康ということなのです。
医者の診断は、疲労。しかし、もう疲労も取れています。

脳の検査時には「残像は、普通に見えるもの 神経がよく働いている証」と
言われましたが、明らかに以前より残像が残りやす鵜、その残り方は
おかしくなっています。
”そのような病気はない”と言われました。
そして、精神的に病んでいたりするわけでもない(まぁ、自己判断ですけど)です。

では、何か。

それで色々と調べた結果、
このビジュアルスノウに当てはまるのではないかと、
自分で辿り着いたのです。

が、病院で診断を受けた訳ではないので確実なことは分かりません。
急に治るかもしれませんし、そもそもビジュアルスノウかどうかも
分からない…
ですが、症状として砂嵐、残像、チカチカ、耳鳴りが
当てはまるのは、このぐらいだったのです。

個人的な症状

眼底検査異常なし。CT/MRI異常なし。精神状態も(自分では)問題ナシ。

ですが、下記の症状があります。

・砂嵐
薄いですが、ノイズ(テレビの砂嵐のかなり薄い版)があります。
白い背景、真っ暗なところ、空などを見ると明らかによく見えます。

・チカチカ
目を瞑っても、真っ暗にならない?
朝起きたときに、たまにカラフルなチカチカが見えることもあります。

・残像
以前より、目の残像が残りやすくなりました。
カレンダーの文字を見るとテレビの画面焼け状態に数字が残ります。

・文字がはっきりしない?
小説などを見ると文字がボワボワ(表現しにくいです汗)します。
読めますが、前よりは読みにくいです

・耳鳴り
耳鳴りもしています。これは関係性は不明です

こんなところでしょうか。
ビジュアルスノウかはワカリマセンが、厄介な症状です

個人的な対策

ビジュアルスノウかどうかは分かりませんが、
各種検査など、やるべきことは全部やりました。
後は、自然に身を任せるしかありません。
色々な目薬も試しましたし、睡眠時間も増やしましたが
今のところは改善せず。

ただ、日常生活に支障はありませんし、
気になりはしますが、気にすれば気にするほど悪化する
危険もあるでしょうから、なるべく気にしないようにしつつ、
日々生活を送って行くしかありません。

何か変化があれば診察は受けますが、
とりあえず今のところは、平行線でしょうか。
最初認識した4月よりは進んだ気がしますけど…。

ビジュアルスノウについて思うこと

私がビジュアルスノウかどうかは分かりません。
ただ、これが一番しっくりくるものではありました。
が、私がそうであるにせよ、ないにせよ、
実際に苦しんでいる人がいるこの症状の
認知度と研究が進むことは大切な事ではあると思います。

似たような(そのものかもしれませんが)症状に
なってみて思うことは、結構気になる症状、ということですね。
疲れ目とか、そういう診断になってしまうのは仕方のないことですが、
このまま見えなくなるんじゃないか?とかそういう不安が過ってしまうので
恐ろしいものです。

私の症状は治るのか、一生モノなのか分かりませんが、
いつかまたクリアな視界が戻ってくると信じて生活したいところです。

まとめ

ビジュアルスノウというものの存在は、
私が目の調子を崩して、色々と調べるまで、全くと言っていいほど
知りませんでした。
多くの人がそうだと思います。

が、これは決して気のせいだとか、精神的な問題だとか、
そういうものではありません。
私は違うかもしれませんが、実際にそういう症状になってみて、
明らかに気のせいではないことを実感できました。
疲れでもないですし、他の目の症状とも一致しません。

認知の低いビジュアルスノウという症状が、
少しでも広がることを祈ります。