男性社会人必見!女性問題から身を守る100%安全な心構え!

店員Kです!

女性がらみの問題で、
社会的に失敗する人も最近では増えています。

政治家にも居ますし、芸能人でもそういう人は多いですし、
一般社会人でもそういう人は居ます。

自分から問題発言や問題行動を起こした場合は、
当然罰を受け入れるべきですし、恥ずべき事態です。

そして、相手の罠にはめられた!みたいなことを言う人も、
自分のガードが緩すぎ。ちょろすぎなのです。

また「このぐらいで…」みたいなことを言っている人は
油断し過ぎです。

社会人男性の皆様は、しっかりと
”安全な行動”を知っておくべきです。

絶対に安全なラインを伝授します。
余計な問題に巻き込まれないよう、注意してください。

スポンサーリンク

男性社会人の絶対安全な心構え

女性がらみの問題を起こさないために、
そして、巻き込まれないためにはこれからご紹介する事柄を
”全て”徹底する必要があります。
「え?そんなところまで?お堅い人間みたいでつまらない」と
思うかもしれませんが、
これこそが、自分の身の安全を守るための方法であり、
そのぐらいしなければ、確実な安全を得ることなど
できないのです。

では、1つ一つ紹介していきます。

①プライベートな質問は一切しない

プライベートな会話を「自分から」することは控えてください。
こちらから振る会話は仕事のことのみ。
仕事上の会話を愛想さえよくしていれば、仕事上の人間関係に
おいて亀裂が入ることはないでしょう。

相手からプライベートな会話をされた場合も、
反応はしっかりとした方が良いですが、
その場合もこちらから余計な質問は一切しないようにしてください。

質問内容によっては問題になる可能性もありますし、
プライベートな質問や会話をこちらから降って、相手が「嫌だ」と
感じたらそれでもうアウトなので注意です。

当然ですが、恋人の有無だとか、そういう話も絶対にしては
いけません。
考えれば分かると思いますが、恋人が居たって、居なくたって
仕事には関係ありませんよね?

②容姿に関する発言は一切しない

女性に対しての容姿に関する発言は一切しないようにしてください。
例え、同僚や後輩などが大幅なイメージチェンジをしてきたとしても、です。
外見上に対する発言はもっとも危険な発言の一つです。

「綺麗」「可愛い」そういう褒め言葉のつもりで言う発言でも
相手にとっては苦痛の可能性もあります。
ならば、最初から何も言わない。これがお互いにとってベストです。
相手が自分から何か言ってきたら、褒めもせず、けなしもせず、
無難な答えをしておけば良いです。

とにかく、容姿に関する発言は一切しないこと。
相手の何かが変わったとしても、そんなこと仕事には関係のないことですから
何も言う必要はないのです。

③プライベートでの関わりを持たない

これが一番大事なところです。
とにかく、プライベートでのかかわりは持たないようにします。
仕事仲間は仕事仲間、それだけです。

”仕事仲間”の枠を超える人がいるから失敗するのです。
会社関係だけの付き合いにしておけば、問題に発展する可能性を
飛躍的に下げることができます。
当然、会社の外では会わないようにします。
唯一会っても良いのは、会社主催の忘年会だとかそういう場面だけ。
他は、会う必要もないのです。

④誘わない、誘われない

同じプロジェクトなどで仕事をしたりして、お疲れ様の意味も
込めて食事を…なんて人も居るかもしれません。
しかし…これも絶対にやめてください。

少なくとも、1対1は絶対にダメです。
周囲から余計な誤解を招く可能性もありますし、
相手に万が一悪意があればどうとでもできます。
なので、どうしてもの場合は第3者、第4者ぐらいまで誘うことです。
とにかく、大人数にすること。

相手から食事に誘われた場合も同様です。
行かないに越したことはありませんが、どうしてもの場合は
他の同僚を誘い、とにかく人数を増やしてください。

⑤相手に触れない

まさか自分から触れるような人は居ないとは思いますが、
相手に触れないようにしてください。
必要以上に避ける必要もないかもしれませんが、
それが身の安全のためです。
とにかく、絶対に自分から触れないようにしてください。

また、相手の私物に触れる際には、
「これ移動しても良いですか?」だとか、必ず確認するように
して下さい。
勝手に移動を行うことで、これもトラブルに繋がってしまう可能性が
実際にあるのです。
確認が取れない場合は、そのまま放置が望ましいです。

⑥連絡は業務連絡のみ

仕事仲間とLINEやメールの交換をすることは
あるかと思います。
業務上の連絡をする機会は、どんな会社にもあると
思いますからね…。

ですが、これも決してプライベートな内容は送らないように
して下さい。少なくとも自分からは。
また、相手からプライベートなメッセージが来た場合も
あまり調子に乗りすぎず、適度な場面で切り上げることを推奨します。

基本、業務連絡以外には使わないことです。

他に、SNSなどに関しても注意。
一番安全なのは「繋がりを持たないこと」です。
ツイッターなどでもそうですが、繋がっていることで、
プライベートな絡みが出てくる可能性も0ではなく、
非常に危険な状態ですから、最初から関わらないことを
徹底して下さい。

なお、連絡先交換は、業務上必要が無ければする必要は
ありませんし、少なくとも、自分から聞く必要はありません。
男⇒女に尋ねるのは、危険が伴います。

⑦周囲で変な話をしない

男性同士のトークで、女性が聞いたら嫌な気持ちに
なるであろう会話はしないことです。
男だけの場であれば、別に構いませんが、
忘年会だとか、歓迎会だとか、色々な人がいる場所では
変な話は絶対にしないことを推奨します。

周囲で聞いている人が嫌な気持ちになってしまったら、
それでもうアウトです。
「え~」と思うかもしれませんが、
世の中、そういうものですから、この部分もしっかりと注意
してきましょう。
本当に、余計なことはしないべきなのです。

⑧恋愛感情を抱かない&持たれない

恋愛感情を持つことは、一歩間違えれば破滅への道にも
なりかねない危険な第1歩です。

職場においては異性のことを最初から
恋愛対象から完全に外しておいてください。
もちろん、職場恋愛で結婚した人も居ます。

けれども、絶対の安全を確保するためなら、
恋愛感情は捨てるべきです。
自分から恋愛感情を抱くことなく、
万が一、相手から接近されても、
それは上手く回避して、決して距離を縮めないようにする。

賛否はあると思いますが
”安全”を優先に考えていくのであれば、恋愛感情は
持たない、持たせないことです。

究極の選択は…

男性だけの職場を選んでしまえば、トラブルに
巻き込まれる可能性は大幅に減少します。
居ないものとのトラブルはあり得ませんからね。

取引先やお客さんにだけ注意しておけば
”絶対安全ライン”を確保できるわけです。

自分を自制するのが一番手っ取り早いですが、
ザンネンながら、それが出来ない人がいるのも事実。
それであればそういう可能性のある環境にそもそも身を置かないことが
大事なのではないでしょうか。

まとめ

男性社会人はもっと自制心を持つべきです。
危うい発言や行動をしている人はとても多いです。

こんなことで!?だとか、
相手にはめられた…!だとか色々あるかもしれません。
ですが、そうは言っても世間は許してくれないわけですから、
自分の身は、自分で守るしかないのです。

極端すぎる!と思う人も居るかもしませんが、
絶対に安全なラインに居るためにはこうするしかないのです。
少なくとも私は、安全なラインに居たいと思うので、
これらのことには細心の注意を払うようにしています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする