深夜に騒いでいる迷惑な人たちはどんな人たち?その対策は?

店員Kです!

時々、深夜にも関わらず大声で叫んだり
ワイワイしていたり、迷惑な人が近所に
居たりしませんか?

一体何を考えてるんだ?と苛立ったり、
睡眠を妨害されるようなことも時にあるでしょう。

では、深夜に騒いでいるのは一体どんな人たち
なのでしょうか。

そして、騒いでいる人たちに対する対応は
どうすれば良いのでしょうか。

それを見て行きましょう。

深夜に騒いでいる人…

深夜に騒いでいる人にも色々な人たちが居ます。
ただ、あまりお近づきにならない方が良い人たちで
あることは確かです。

繁華街などでは、深夜でもある程度騒がしいですから
まぁ、良いとして、
住宅街で深夜に騒がれると本当に迷惑なものです。
まさに”どっか行けよ”状態。
果たして騒いでいる人たちは、どのような人たちなのか…。

若者の団体

若者の団体が騒いでいる…これが一つの可能性ですね。
まだ周囲の迷惑を考えられない年齢…というわけでもないとは思いますが
中には教養の足りない団体が居るのも事実です。
平気で大声で笑ったりだとか、盛り上がっちゃってるような
団体も居ます。

この場合の対策はスルーが一番でしょう。
注意しに行くことで余計な恨みを買う可能性がありますし、
言って分かるぐらいであれば、最初から深夜に騒ぐようなことは
しないでしょう。
その日限りなら、スルーするのが一番です。

酔っている人…

つまり、酔っ払いです。団体ではなく、一人で騒いでいるような
雰囲気のある場合は、酔っ払いが一人で騒いでいる、と
考えるのが妥当だと思います。
この場合も、スルーするのが一番です。
酔っ払いは大抵の場合、その場にとどまらずに、すぐに
どこかに移動するはずですから、大声で騒いでいたとしても
短時間であることがほとんどかと思います。

変に声をかけることによって、絡まれたりする可能性も
高いですから、スルーしましょう。
酔っ払いとの対話は難しいです。諦めたほうが身のためです。

正常な判断ができない人…

正常な考えが出来ない人…。
どうしてそういう状態なのかは置いておいて、
深夜、騒いでいる人の中には正常な判断ができない人も居ます。
私の近所に以前、雄たけびを深夜にあげる人が居て、迷惑に
なっていたのですが、警察か何かが対応したようで、
それ以降は現れなくなりました。

この場合、正常な判断ができない人を一人で注意したりするのは
非常に危険ですから、その場では無視して、
何度も何度も繰り返されるようであれば警察や行政に
相談してみることをおすすめします。

事件沙汰…

深夜の叫び声などには、事件沙汰のものも含まれる可能性があります。
なんらかの喧嘩のようなことが起きていたり、
事件に巻き込まれそうな人の、助けを求める声だったり、色々でしょう。

ただ、コレに関しても、一般市民が安易に関わるのは危険なので、
やはり、基本的には気にしないようにするのが良いかと思います。

明らかに悲鳴だったり、明らかに事件沙汰になりそうな言葉が
聞こえてきたりする場合は、警察などを呼ぶのは良いと思います。

火災など、その他の要因も考えられますから
事件沙汰な雰囲気のときは”何が起きているのか”は、
それとなく把握しておいたほうが良いかもしれません。

嫌がらせ目的…

可能性は低いとは思いますが、近所、もしくは個人への
嫌がらせ目的で深夜に騒いでいる可能性も0ではありません。
いつも同じ場所で意図的に騒いでいるような雰囲気があれば
その可能性もあります。
自分の家がもしもターゲットにされている場合は、
警察に早めに相談したほうが良いかと思います。

こういった”嫌がらせ目的”である場合、
”単なる深夜の叫び声”で片付けてしまうと
後々トラブルに発展する可能性もあります。

動物の声だった…?

私は以前、近所で赤ん坊が大泣きしているのかと
思っていたら、猫の鳴き声だったことがあります。
猫の喧嘩だとか、そういうものは、結構深夜にも
響き渡りますし、猫はご近所迷惑だとかそういうことは
考えませんから、十分に深夜に騒ぐ可能性はあります。

この場合も、ほうっておくしかないですね。

基本的な対応方法としては…

深夜の叫び声に対する基本的な対応方法としては…
「スルーすること」です。
深夜に騒ぐ、ということは、何らかの理由で
まともな考えができない人が相手である場合も多いです。
それを、わざわざ家から出て、注意しにいくことで、
余計な恨みを買ってしまう可能性も十分にあります。

なので、、繰り返し叫ばれたりだとか、そういうことが
ないようであれば、迷惑ではありますが
その日のうちは我慢してしまって、無視したほうが
利口な判断だと思います。

ただし、もしも繰り返されるようであれば
精神衛生上もよろしくないでしょうから、
警察などに相談して対処(なかなか動きませんが)
してもらう必要も出てくるかと思います。

まとめ

深夜に叫ぶような人…
住宅街においては滅多にいるものではありませんが、
時々、迷惑な人もいるものです。

私も今までに酔っ払いによる叫び声や、
若者たちの迷惑な、深夜の騒ぎ声、奇声を上げる謎の人物
等など、深夜の叫び声の類は何回も聞いたことがあります。

上でも書いたとおり、外に出て行って注意することは
あまりおすすめはできません。
余計にトラブルに巻き込まれる可能性もありますからね…。
一時の場合がほとんどだと思うので我慢をおすすめします。

とは言え、五月蝿い!という気持ちも十分
分かるのですけれどね…。
ただ、やはり安全第一で行くことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする