親知らずは生えてきたら必ず抜かないといけないの?

健康関連

店員Kです!

親知らず。皆様は生えてきましたか?
親知らずは生える人もいれば、
生えない人も居ます。

本来、生きてく上で親知らずは必要ありませんし、
親知らずは、足りないスペースで無理して
生えようとするために、色々なトラブルを起こすことも
多い歯になってます。

そのため、親知らずが生えてくると抜歯!ということに
なりますし、親知らずの抜歯は子供の時の歯を抜くのとは違い、
頑丈だったり、変な生え方をしてきていたりで、
抜歯するのがなかなか困難なのが現実です。

しかし、親知らず。
生えてきたら必ず抜歯しなくてはいけないかと
言われれば、決してそうではありません

親知らずは必ず抜歯が必要なわけではない

親知らずがザンネンながら生えてきてしまった場合…
あぁ、抜歯しないと…と気分が落ち込むかもしれませんが、
実際のところ、親知らずが生えてきてしまっても、
親知らずを必ず抜歯しなければいけないか、と言われれば
決してそうではありません。

抜歯しなくても大丈夫なケース、というものもあるのです。

実際に私も、親知らずが右上、右下、左上、左下の
4か所に生えてきてしまいましたが、
3本は抜歯したものの、残り1本に関しては
抜歯していません。

では、どのような親知らずは抜歯しなくても
良いのでしょうか。それを見ていきましょう。

①しっかりと生えている歯

親知らずは、必ずしも、斜めに生えたり、
他の歯を圧迫したり、横向きに生えたりするわけでは
ありません。
口の中にちゃんとしたスペースが残っている場合、
親知らずはしっかりとそのまま生えてきてくれる
可能性も十分にあります。

ななめ向きになってしまったりしておらず、
ちゃんとスペースに収まり、
他の歯を圧迫していないのであれば、
その親知らずは放置していても、なんら問題はありません。

ただし、奥歯のさらに奥に歯が生えることになるので、
虫歯にならないように注意です。
歯科でも言われたことですが、どうしても奥の奥となると
歯ブラシが届かずに、虫歯になってしまうリスクは
高くなってしまうようですから、
その点に関しては注意しなくてはなりません。

歯医者にもよりますが、親知らずが虫歯になってしまった場合、
虫歯の程度が酷ければ、状況によっては、抜歯の選択が
行われることになってしまう可能性もあります

②斜めなどでも場合によっては…

親知らずが斜めに生えている場合でも、場合によっては
抜歯をしなくても済むケースもあるようです。
周囲に炎症などを起こしておらず、口の開け閉めにも影響なく、
歯ブラシもちゃんとできる状態で親知らずが生えている場合、
抜歯しなくても大丈夫なケースがまれにあります。

私も、少し斜めに生えているのですが
幸いなことに影響がないとのことで1本は抜歯しておらず、
既に5年以上経過していますが、特に悪影響は出ていません。

③埋没したままの場合

表には出てきておらず、埋没した状態のままの親知らず。
これは痛みを発していたり、周囲に炎症を起こしていたりしない限りは
特に抜歯する必要はないようです。

無理に抜歯をすると、逆に負担になりますから、
歯科の先生のもと、経過観察をしつつ、問題が無ければ
抜歯をしない、という選択も可能のようです。
実際に知り合いにも、埋没した状態のまま、親知らずを抜歯していない
人は存在します。
何の影響も出ていなければ、親知らずはそのままにしておいても
問題ありません

④特殊なケース

入れ歯やブリッジの土台として親知らずの一部を利用したり、
歯のスペースはあるのに、親知らずが斜めに生えてきてしまっている場合などの
ケースでは、親知らずを活用できる場合もあります。
斜めの場合は、矯正などを行うことで、歯を直立させ、抜かずに済む
治療などもあるようなので、
こういった特殊なケースで親知らずを抜かなくて済む!ということもあるようですから
希望は捨てないようにしましょう!

こういったケースは、歯科の先生と相談しながら決めていくことに
なると思います

先生と相談しながら決めましょう!

親知らずが生えてきている、という状況は、
多くの人にあることですが、どのように生えてくるかは
本当に人それぞれです。
ネット上で書かれていることはあくまでも”基本的”なことでしか
ありませんから、最終的には、歯科を受診して、
先生に実際の親知らずの状況を見て貰い、
それで抜歯を行うか、抜歯しないでそのまま様子を見るか、
決断していくと良いかと思います。

いずれにせよ、痛みだとか炎症だとか、
そういった症状が出ている場合に関しては
多くの場合、抜歯になります。
抜くべき歯を抜かないでおくと、後々大変なことに
なってしまう可能性もあるので、
怖かったり、面倒だったりするかとは思いますが
必要である場合はしっかりと抜歯を行いましょう。

まとめ

私は、親知らずがザンネンながら4本も生えてしまったので
3本、抜歯する羽目になりました。
やっぱり、最初は緊張しましたし、
抜かなくてもいいのであれば、抜きたくなんてないです(笑

お金もかかりますし、やはり恐怖もありますし
抜いた後の回復までの時間が色々と面倒ですからね。

ですので、親知らずが生えてきてしまっても
”抜かなくて大丈夫”なパターンに当てはまっている方は
とてもラッキーです。

ただ、忘れてはならないのは自己判断は危険だということ、
そして、もしも痛みなどが出ているのに、抜歯したくないからと
言って、それを隠そうとすること。
これらは、危険な行動なので、注意するようにしましょう!

コメント