仕事で使うおすすめのボールペンをご紹介!大事なポイントは?

備品

店員Kです!

私は仕事で、よくボールペンを使います。
色々な種類のボールペンがありますが、
自分に合ったボールペンを見つけるために、かなり試行錯誤したものです。

ボールペンを仕事に使う場合は、
やはり便利であることも重要ですし、
他にも色々な部分で重要な要素があります。

使いにくいボールペンを選んだりすれば、
スムーズに仕事が進むどころか、逆にストレスになってしまう!
なんてこともあるでしょう。

今回は実際に色々なボールペンを試行錯誤した経験をもとに
仕事に使うおすすめのボールペンをご紹介していきます。

仕事に使うボールペンに大事な要素!

ボールペンで書くことをメインとした専門職であれば
別ですが一般の仕事で書き物をする程度であれば
ボールペンに指定はないかと思います。
なので、あくでもボールペンは自分で用意することになるでしょう。

そんなボールペン。
どんな要素が仕事上には大事なのでしょうか。

個人的には「使いやすさ」「コスト」このあたりを
重視していくと良いと思います。

使いやすさはとても大事!

仕事におけるボールペンは、使いやすいことが第一です。
ボールペンは高いから良い、というものでもありませんし、
コストについては後述しますが、色々な理由から
程よい金額のボールペンを選ぶことを強くおすすめします。

で、使いやすさの面の話ですが、
仕事で使うボールペンは”使いやすさ”が第1です。
インクが途中で途切れたり、インクが多く出てしまって、
書いている文字がおかしくなってしまったり、
なかなかインクが出なかったり・・・
そういうボールペンを使っていると、
かえって仕事が遅くなってしまいますし、
書くものがあるのに、それが満足に書けない、ということは
仕事上のストレスを溜めることにもつながります。

ですから、書きやすいボールペンを
自分なりに探すことが重要です。
もちろん、自分が書きやすい、と感じるのであれば
どんなボールペンを使っても構いません。
自分が一番「いいな!」と思うボールペンを見つけていきましょう。

まずは、色々なボールペンを買って、お気に入りが見つかるまで
試行錯誤してみることをお勧めします
(私もお気に入り(後述)を見つけるまで、色々なボールペンを
試行錯誤してみたものです)

コストも重要

仕事におけるボールペンは「コスト」も重要な要素の一つです。
正直言ってしまえば、使いやすささえしっかりとしていれば、
仕事上のボールペンにお金をかける必要などありません。
見栄を張って、1本で500円近くするようなボールペンだとか
そんなものを買う必要は全くなくて、
むしろ、100円程度の安いボールペンの方を選ぶべきです。
書きやすく、仕事上に問題がないのであれば、
100円で10本入りのボールペンだって構いません。
(流石にその金額のボールペンは、あまり綺麗に書けないことも
多いのであまりおすすめはしませんが…)

仕事上でボールペンを使っていると、
どうしても時々紛失したりすることもありますし、
ボールペンの見栄えなど、一般的な仕事では気にしません。
消費も場合によっては激しいですし、
お店などで使う場合はみるみるうちにボールペンは
汚れていくでしょう。
つまり、外見に拘ったって仕方がないのです。

外見よりも使いやすさを重視するべきですし、
大量にボールペンを使うような職場の場合だと、
高いボールペンを買っていては、1本あたりの費用は
大したことが無くても、次第にそれが積み重なっていきます。

そのため、仕事上のボールペンは、
個人的な考えではありますが、
そこまで高いものを買う必要はありません。

ここまでをまとめると、
仕事用のボールペンに大事なのは
「使いやすいこと」「ある程度のローコストであること」
この2つになります。
ボールペンを使いながら、「これはダメだ」と少しでも思ったら
次にボールペンを買うときは新しい種類を買うようにして、
だんだんと、自分に合うボールペンというものを
絞り込んでいくことをおすすめします!

個人的におすすめなボールペン

私も、仕事にボールペンはよく使うので、
色々なボールペンを買っては変えて、を繰り返しました。
試行錯誤の末に、書きやすさと、コスト面を考えて、
私は下のボールペンを使うことにしています。

ゼブラから発売されているスラリというボールペンですね。
とても書きやすく、コスト面もそこまで高くないので(1本100円ぐらい)
重宝しています。

特にインクが途中で出なくなるようなこともありませんし、
インクを最後まで使い切ることができずに出なくなってしまうことも
私の経験上ではありません。
また、インクが出すぎてしまって、ぐしょぐしょになってしまうことも
ないので、このスラリを利用しています。

ただ、ボールペンの使い方は人それぞれですし、
感じ方も人それぞれですから、
あくまでも私は、このボールペンが使いやすい、と感じただけです。

皆様も自分なりに自分に合うボールペンを探してみてください。

まとめ

ボールペンには色々な種類があります。
ですが、仕事上のボールペンで大事なことは
「使いやすいこと」と「コスト面」の2つです。
使いやすい、というのは仕事上に支障がでないレベルで
自分がいやだなぁ、と感じないレベルであれば良いと思います。

コストに関しては、あまり高すぎるものを仕事上で
選ぶ必要は一般的にはありません
(ボールペンが大事な位置に立つような仕事なのであれば
話は別ですが・・・)

自分に合ったボールペンを見つけること。
これが一番大切な要素です。
使っているうちにだんだんとお気に入りのボールペンも
絞れてくると思いますから、
お気に入りの1本を、見つけるようにしましょう!