ボールペンのインクが出ない場合の原因と対処法&予防策!

日常生活

店員Kです!

私は小さい頃からよくボールペンを使っています。

社会人になれば使うことが多いのは当然ですが、
小学生のころから、よくボールペンを使っていました(笑)

そんなボールペンにありがちな悩みの一つが
「ボールペンのインクが残っているはずなのに
 インクが出てくれない」ということですね。

私も何度も何度も経験しています。

途中でインクが途切れ途切れに出て来たり、
全くインクが出なくなってしまったり、
なんかとんでもなく薄くなってしまったり…

しっかりしてよ…と思ったことも何度もあります(笑)

今回は、インクが残っているのに出ない!という
場合の原因、対処法、予防法をそれぞれ書いていきます。

ボールペンのインクが出ない原因は?

ボールペンは、インクの残量が見えますよね。
勿論、インクが無くなればボールペンで書くことができなく
なってしまうのは当然なのですが、時々、まだインクが
残っているのに、全然書けなくなってしまうこともあります。

「インクは残っているのにどうして!」と叫びたくなってしまいます(笑)

もちろん、ボールペンのインクが出ないのには理由があります。
理由もなく、出ないボールペン何てものは流石にないでしょうからね…。

では、原因を見ていきましょう。

・ボール部分の問題
「ボール」とはボールペンの先端の部分です。
ここが汚れていたり、キズがついていたり、劣化していたりする場合、
うまくボールが回ることができずに、インクが出なかったり、
インクの出方に問題が発生する場合もあります。

・インクの問題
インクの問題でボールペンが上手く書けないこともあります。
一番多いのはインクが固まっている場合でしょうか。
他にも詰まっていたりだとか、逆流していたりだとか、
色々な症状が考えられます。
インクに問題があれば、当然インクは出てきませんから
書けなかったり、変な風にインクが出たりしてしまいます。

・本体の問題
100円ショップで売っているような10本入り100円の
ボールペンなどを使っている場合は
ボールもインクも、あまり良くない作りなのか、すぐに
インクが出なくなってしまうことも多いです。
100円ショップのボールペンを使う方は、
「100円のボールペンとはそういうもの」ということは
しっかりと認識した上で利用しましょう
(最後まで綺麗に使えるボールペンの方が少ないかも。)

・自分の問題
インクが無くなっているのに気付いてなかったり、
乱暴な使い方をしたか何かで、インクが出なくなる可能性も0では
ありません。
自由が原因でインクが出ない、という場合もありますから
大切に扱うようにはしましょう。

原因としてはこんなところでしょうか。

ボールペンのインクが出ない場合の対処法

では、ボールペンのインクが突然出なくなってしまったら
どうすれば良いのかを書いていきましょう。

これらの方法を使えば、出が悪かったボールペンが
回復する可能性もあります。

ただ、全てのボールペンのインクの出が良くなるか?と
言われるとそうではありません。
残念ながら復活しないボールペンもあります。
その場合は、諦めて新しいボールペンを購入した方が早いでしょうから
購入の方をおすすめします。

お湯につける

復活させるための方法の一つが「お湯につける」という方法ですね。
熱を加えることにより、固まっているインクを元に戻すことが
できるようです。
お湯で無くとも熱を加えるだけでも大丈夫なようです。

私もこの方法はよく使っていました。
ただ、必ず復活するわけではありませんし、
復活したと思っても、また数日後にはダメになることもありました^^

個人的な感覚ですが5本やって、2~3本は回復、
そのままずっと使えるのは1本、みたいな感じでしょうか。
(2~3本の1本以外はまたでなくなる、という感じです)

ボールペンを振る

これもよく言われている方法ですね。
ボールペンを振ることで詰まっているインクなどの
詰りが改善されることにより、インクが出る可能性が
ある、というものです

手で振っても良いですし、
ヒモか何かにくくりつけて振り回す、というのも
良いかもしれませんね。

すぐに出来る方法なので
「インクの出が悪いなぁ」という場合はこれを試してみるのも
良いかと思います。

実際にこれで復活したボールペンもありますが
振っただけで復活したボールペンは、案外すぐに
またダメになってしまうことも多いです(汗)

何かで書いてみる

一時的にインクが出なくなった時には、
紙などに、インクが出なくても良いので適当に
何かぐるぐるぐる~と書いてみましょう。
すると、途中からインクが出てくるようになって
使えるようになることも多いです!

購入直後のボールペンにもこういうことが稀に
あるので、「あれ?」と思ったら何らかのいらない
紙に適当なことを書いてみることをおすすめします。

諦めも肝心

ボールペンは1本100円程度でも、十分に良いメーカーの
ボールペンを買うことができます。
上のようなことを試しても改善しない場合、
いつまでも試していても、時間の無駄になりますから、
諦めも肝心です!

だめだこのボールペン!と思ったら
よほど愛着がある場合は別ですが、特に特別な事情が無い場合は
サッと買い替えてしまうことをおすすめします!

インクが出ない症状を予防する!

ボールペンのインクが出ない症状を予防できるのであれば
それが一番ですよね。
インクが残っているのに出ない!という症状になりにくい方法を
書いておきます!

・安すぎるものは買わない
1本100円ちょっとのボールペンであれば十分ですが、
流石に5本で100円とか、10本で100円とか、
そういうボールペンを買う場合はある程度の”覚悟”が必要です。
個人的な感想ではありますが、そういう複数本入って100円!みたいな
ボールペンは、最後までまともに使えたためしがありません。l
必ず、書きにくい何かがある気がします。
100円ちょっとで有名メーカーのボールペンも買えますから、
あまりケチらない方が良いかとは思います。

・定期的に使う
あまりにも長い間、ボールペンを使わずに放置していると、
当然インクが固まる原因にもなります。
もしも使う予定が無くても、たまには動かしてあげた方が
良いかもしれません。

・保管時の方法
ボールペンにキャップがついているタイプなら
使用後はしっかりとキャップをしめて、
ノック式ならしっかりとボール部分が外に出ていないように
して保管しておくようにしましょう。

・乱暴に使わない
当然ですが、ボールペンを乱暴に使っていれば
ボールの部分が劣化していきますから、
優しく…とまでは言いませんが、乱暴な使い方はしないようにしましょう。
私も、小さい頃は力の加減が適当すぎて、ボールの部分を傷めたのか、
出なくなってしまうことがありました。
あまり力を入れすぎて書くのも良くないようですから、
力加減はほどほどに、程よい利用方法で利用していきましょう。

こんな感じでしょうか。
これらに気を付けるだけでも、ある程度、
インクが出ない症状を抑えることができるかと思います。

まとめ

ボールペンって便利なものですけれど、
思うようにインクが出ないとイライラしちゃいますよね(笑)

ですが、正しい利用方法で利用して、
いざと言う時のための回復方法を覚えておけば
ある程度は(それでもなることはありますが)抑えることができます。

また、自分にあったボールペンを探すことも大事だと思います!

私は最近はゼブラさんのsurariというボールペンを
使っています。
インクが途中で出にくくなる!という症状になりにくいボールペンを
色々と試行錯誤して探しているうちに、surariに辿り着きました^^