買うモノを忘れてしまう時の対処法!どうすればいいの?

日常生活

店員Kです!

買い物に行く前は「あれを買おう!」と覚えていたのに
いざ、買い物に出発したら
何を買おうとしていたか忘れてしまった、
もしくは何かを買おうとしていたことすら忘れてしまった…

そんな経験はありませんか?

買い物に行く前は覚えているのに、外に出ると
ついつい忘れてしまう…
そんなこともありますよね?

今回は「買い物で買うモノを忘れてしまう場合の
対処法」を書いていきます!

買いたいものを忘れてしまう!

買い物に来る前は覚えていたのに、
買い物にやってきたら、何を買おうとしていたのか
忘れてしまった、もしくはそもそも買おうとしていたのも
忘れてしまった…

そんなこともあると思います。
帰ってきてから思い出して
「あ~〇〇買い忘れていた!」なんてことになると、
とてもモヤモヤしますし、もう一度行かなくちゃいけない!
面倒くさい!ってことにもなりますよね。

買いたいモノを忘れてしまう、ということは
できれば避けたいモノだと思います。

では、忘れないためにはどうすれば良いのでしょうか。

買うモノを忘れない為の方法

買うものを忘れないようにする方法。
これは簡単なことです。
やはり、王道の「メモ」でしょうね。

買うべきものをメモしておいて、買い物先で見るようにする。
それだけです。
買い物先で、メモを広げるのをそもそも忘れてしまったら
話になりませんが、
買い物先で、メモを見る習慣をつけておきさえすれば、
もしも「〇〇を買おう!」と思ったことすら
忘れてしまっている場合でも、それを思い出すことが
できますから一安心です!

注意したい点としては
「そもそもメモを見ることを忘れてしまった」
「大丈夫だと思い込んでいてメモを確認しなかったら
全然大丈夫じゃなかった」だとか、
「メモを落としてしまった」
「メモの字が汚すぎて読めなかった」だとか
そういう点には注意しておきましょう!

ちなみに、メモするものは何でも良いかと思います。
単純にメモ用紙にメモしても良いですし、
メモ用紙をなくしてしまいそうなのであれば、
スマートフォンなどでメモしておけば良いかと思います
(流石にスマートフォンなくすことはまず無いでしょうし…)
自分なりに一番やりやすい方法を使えば、良いのではないでしょうか。

何を買いたいか思い出せない場合

何を買いたいか思い出すことができない!
メモをしてくるのも忘れてしまった!そんなことも
あるかと思います。
そんな場合はどうすれば良いのか。

もしも自宅に誰か家族が居るのであれば
電話してみるのも一つの方法です。
「何かいるものあったっけ?」みたいな感じで良いかと思います。
もしも家族の方に関係するものを探しているのであれば、
それを教えてもらえるかもしれません。

ただ、家に誰も居ない場合はこの方法は使えませんから、
自分で記憶を辿ってみましょう。
家の冷蔵庫、キッチンまわり、洗面台まわり、お手洗い、
玄関付近…
それぞれの場所を順番に思い出していくと良いと思います。
もしかしたら、その中から答えが見つかるかもしれませんよ!

どうしても思い出せない場合は…
時には諦めも肝心です。

忘れることって何か問題あるの?

買い物中に買おうと思っていたものを忘れてしまうこと…
何かの病気なのかもしれない・・・と思う方も居るかもしれませんが、
時々、忘れる程度であれば、特に心配はないかと思います。
誰にでもあることですし、
特に病気とかではないでしょう。
明らかにオカシイ!(買い物以外のことも頻繁に忘れるなど)という場合は
分かりませんが、
普通に忘れるぐらいなら、誰だってあることです。

私も、店長の仕事をやっていた際に、
お店に必要なものを購入しようとして、徒歩5分程度の
100円ショップを訪れた際に、
たった5分で”何を買おうとしていたか”忘れてしまっていたことも
ありました^^
20代の私も、そういうことがあるぐらいですから
全然心配することはありません。

ただ、人に頼まれたものを頻繁に忘れていると、その人とのトラブルに
発展してしまう可能性は否定はできませんから、そこの点だけ、
気をつけるようにしておくと良いかと思います。

まぁ、あまり悩みすぎずに、
忘れてしまったら(面倒だとは思いますが)もう1回買いに行けばいいや!
ぐらいの勢いで居たほうが良いかと思いますよ!

買い物以外のこともいろいろと忘れる場合は…

買い物中に、買うモノを忘れてしまう…ぐらいであれば
気にする必要はないとは思いますが、
もしも、買い物以外の日常生活で、色々と物事を忘れてしまう場合は、
その他の病気などの可能性も0ではありません。

大方、大丈夫だとか思うのですが
もしもどうしても心配と言うことであれば、
病院の診察などを受けておいた方が安全かもしれません。
脳関係でも、他の関係でも、何でも病気は早めに対応することが
その後を大きく分かつことになりますからね…。

悩む前に、対処することをおすすめします!

まとめ

買い物で購入しようと思っていたものを忘れる!なんてことは
誰にでもよくあることです。
若い人でも、ご高齢の方でも、です。
ですから、それを必要以上に気にする必要はないかと思いますが、
もしも気になる場合は病院の診察を受けるのも選択肢の一つです!

買い物で、買うモノを忘れたくない!という場合は
やっぱり”メモ”をすること、
そして”メモの存在を忘れないこと”この2つが大事です。
メモしたことすら忘れてしまっては
お話になりませんからね…!