食べ放題の際の注意点!損をしないために心がけること9つ!

店員Kです!

食べ放題、皆様は行ったことがありますか?
食べ放題に行くと、色々と食べるものがあって、
迷ってしまうかと思います。

ですが、この食べ放題。
利用する際には色々と注意点があるのです。

これまで、私は食べ放題でたくさん食べたい!と思うあまり
失敗してしまった人を何回も見ています。
せっかく食べに行くのですから、やはり万全の状態で食べ始めて、
すっきりと食べ放題を終えたいモノです。

では、どうすれば良いのか。
食べ放題の注意点をまとめていきます。

スポンサーリンク

食べ放題の注意点!

食べ放題…
食べるのが好きな人にとっては
楽しいひと時ですよね。

美味しいものを好きなだけ食べてやる!という人も居れば、
できる限り得をしたい!という人も居るでしょう。
その想いはさまざまだと思いますし、
このあたりは人それぞれで良いと思います。

ですが…
食べ放題も利用の仕方を間違えてしまえば、
結果的に楽しくない思い出になってしまったり
「損をした!」と感じる事態になってしまうかもしれません。

そんな風にならないためには、どうすれば良いのか。
今日は、その点について書いていきましょう。

①欲張りすぎない!

まず、これはとても大事な事です。
食べ放題というと、ついついよくばりすぎてしまう人も多いです。
欲張って食べ過ぎて、その時は大丈夫だったけれど、
後から苦しくなってしまったり、腹痛を起こしたり、
お腹をこわしたり、吐き気に襲われたり…
そんなところまで食べ過ぎては、せっかくの食べ放題が
後から台無しになってしまいます。

場合によっては翌日まで響くこともありますから
何でもそうですが「やりすぎ」は絶対にいけません。
必ず、節度を持って食べ放題を楽しむようにしましょう。

「もうきついかな…」と思った時点で、
自分にブレーキをかける、とても大切なことだと思いますから、
そのあたりには、注意していきましょう。

②朝からの食事を抜かない!

食べ放題に行く前には、朝食や昼食を抜こう!
みたいな人も居ますが、時としてこれは逆効果になります。
以前、私が、昼間に大量に食べたいときがあって、
朝食を抜いたことがあるのですが、
逆に空腹になりすぎて、なんだか胃の調子が悪くなってしまい、
逆にあまり食べられなくなってしまいました。

調べてみると、朝食や昼食など、食べ放題を利用する前の
食事を抜く、という行為は良くない行為のようです。

たくさん食べようとするあまりに、
その直前の食事を抜く!という行為が逆効果になってしまう!
ということですね。
そうならないためにも、食べ放題前の食事は
いつも通り、軽くでも良いので、ある程度おなかに入れるぐらいは
しておいたほうが良いかと思います。

③直前に食べ過ぎるのも問題

上で、食べ放題前の食事を抜かない!とは書きましたが
当然のことながら、食べ放題前の食事を食べ過ぎるのも問題です。
1個前の食事で満腹になってしまえば、それだけ、
食べ放題本番で食べることのできる量は減ってしまいますし、
あまり食べ過ぎてしまうと、食べ放題本番に影響が出ます。

必ず食べたほうが良い、とは言え、
それにも限度と言うものがありますから、
ほどほどに、食事を抜かずに食べておく、とうのが一番良い
ポイントでしょうね。

④あまり元を取る!とか考えない

よく、「元をとるためには〇〇を食べましょう」みたいな
ものを見ますが、あれはやめた方が良いかと思います。
元をとることに集中するあまりに、自分が食べたいものを
食べることができない!なんて、それこそ本末転倒です。

食べ放題は元を取るものではなく、
楽しむためのものだということは絶対に忘れないようにしましょう。

元とりばかりに集中してしまうと、
食べ放題の趣旨さえも、変わってしまうような気がして
なりません。
ほどほどにしておくのが、良いと思いますよ。

金銭的に元を取れようが、取れまいが、
楽しめたか、楽しめていないか、
その方が大事だと思いますよ。

⑤好きなものを後に…はやめた方がいい?

時々、好きなものを後に食べる!という考えの人も
居ますが、できればそれはやめた方が良いかもしれません。
大丈夫な人は、別に構いませんが、
中には「後に食べよう 後に食べよう!」と思っていて、
好きなものを食べる前に、結局満腹になってしまった!
なんてことも考えられます。

そうなってしまうと、結局、自分の本当に食べたかったものを
食べることができないまま、楽しい食べ放題の時間が
終わってしまいますから先にある程度は食べたいものを
食べておいたほうが良いかと思います!

⑥体調が悪いときは…

体調が悪いときに関しては、無理して食べ放題を
利用しないのも大事なポイントです。
特に、胃腸の調子が悪いときに、食べ放題を無理して利用するのは
やめた方が良いです!
別に、それほど量を食べることができなかったとしても、
問題はありませんから、
決して無理して食べたりしないように気をつけましょう。
無理して食べて体調悪化なんてしてしまったらかえって
周囲に迷惑をかける結果になってしまいますから、
注意するに越したことはありません。

⑦腹持ちの良いモノを先に食べると…?

別に自分がそれで良い!というのであれば
それで良いと思いますが、腹持ちの良いモノを先に食べてしまうと
どうしても、すぐにおなかがいっぱいになってしまいます。
もちろん、それも一つの食べ方ではありますが、
せっかくの食べ放題だから(元取りとかは別として)
ある程度は食べたい!という人も居るでしょう。

そんな場合は、少し食べる順番などにも気を配ってみると
良いかと思います。
いきなり満腹になるようなものは避けたり、
すいった、小さな”作戦”も、時には必要なことだと思います。

計画的に食べることで、ある程度の量を食べることができると思いますよ。

⑧ルールはしっかりと守る

当たり前のことですが、食べ放題を利用する際には
”ルール”は守らなくてはなりません。
これは、食べ放題に限ったことではなく、どんなお店を
利用するときでもそうですが、
しっかりとルールを守りましょう。

ルールやマナーを守れない人は、お店側からも当然
煙たがられますし、本音を言ってしまえば迷惑です。

食べ放題のお店にはそれぞれルールがある場合があります。
そのお店を利用する前に、必ず確認しておくことをおすすめします!

⑨楽しむことが大事!

食べ放題利用する際の最大のポイントは
とにかく楽しむこと、だと思います。
元が取れる、元が取れない、を気にしたり、
食べなきゃいけない!と気に病んでしまったり
そういうことになってしまうと、
逆にせっかくの食べ放題を楽しめなくなってしまいます。

どのぐらい食べるのか、
だとかそんなことはあまり深く気にしたりはせずに
”自分の食べたいモノを食べる”
それで十分なのではないでしょうか。

何事も、楽しむことが一番です。
楽しめないことこそ、食べ放題を無駄にしてしまう一番の
要素だと思いますから、
まずは細かいことを考えずに”楽しむ”ことを大切に
していきましょう!

まとめ

食べ放題は、まずは楽しむことが第1です!
色々と注意するべきこともありますが、一番大事なのは
最終的に楽しかったか、楽しくなかったか、だと思いますからね…。

ただ、大事なポイントとして、体調不良になってしまうと
食べ放題を楽しめなくなってしまいますから、上でも書いたように、
朝食を抜いてしまったりだとか、無理やり食べまくったりだとか、
そういうことはできるだけ避けるようにしましょう!

あとは、あまり細かい事を考えすぎずに
目の前の料理を楽しめば、
良い食べ放題になると思いますよ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする