学校のテストやプリントを隠していたのが見つかったらどうなる?

店員Kです。

皆様は学校で配布されたプリントやテストを
”隠した”ことはありますか?

点数の低いテストだったり、
授業参観の案内のプリントだったり、
隠した経験がある方も多いのではないでしょうか。

しかし、このテストやプリント、
もしも隠していたことが見つかってしまうと
どうなってしまうのでしょうか。

今回は実際にプリントを隠していて、見つかったことのある
体験談(汗)をもとに、どうなるのか、お教えします。

…隠していた?
えぇ…過去の過ちです。ハイ。今ならしません(笑)

スポンサーリンク

プリントやテストがもし見つかったら?

プリントやテスト…
どんなに一生懸命隠したとしても、
やはり小学生や中学生ぐらいだと所詮は大人からすれば
浅知恵だったりもします。
案外、ばれてしまうのですよね。

私も小学生時代に見つかったのですが、
大人になった今、思うと「何であんな隠し方したんだろう(汗)」
って感じです。
テストの隠し方は別の記事でどうぞ)

で、私は結局見つかってしまったのですが、
もしも見つかったらどうなるのか、気になる方も居ると思います。
先生・友達・保護者。それぞれの考えられる反応を
見ていきましょう。

先生の反応

先生は、私のときはあきれ果てたような様子でした。
で、隠していたプリント類は、先生の手によって回収され、
それは結局、そのまま保護者のほうに渡ってしまった感じです。

まぁ、私がいけないので自業自得なのですが。

一応、他の反応としては、
怒られたり、以降のプリント配布の際に、チェックが入るようになったり、
職員室に呼び出されたり、反省文を書かされたり、ということが
考えられます。

先生にばれたら、多くの場合は、隠していたプリントは
保護者に直接手渡されるスタイルになるかと思います。

で、ばれる原因としては、
整理中や捨てる場面を見られたとき、
他の生徒からの報告があったとき、
親がプリント類の少なさに疑問を感じて学校に問い合わせたとき、
などになるでしょうか。

まぁ、ばれたら怒られて、保護者にプリントが渡ることは
覚悟しておきましょう。
中学までであれば停学になったりとか、そういうことはないはずです。

友人の反応

これは場合によりますね。
私の場合は先に先生に見つかったので
「うわっ!何やってんの?」みたいな感じでした。

ですが、先生よりも先に友達に見つかった場合は
別の反応も考えられます。
それは、友人が、先生に隠していたことを伝える
パターンですね。
これは、実際にありえることです。

「先生!〇〇がプリントを〇〇に隠していました!」
って言いそうな人…
皆様の身の回りには存在しませんか?
もしも居る場合は要注意です。

隠したい場合は、できる限り、先生、保護者以外の人間にも
プリントを隠していることはオープンにしない方が
良いかと思います。

実際に広められてしまう危険はありますからね…。

保護者の反応

これは、ご家庭によります。
ただ、もしもプリントやテストを隠していることが見つかれば
何かしらの注意は受けるでしょう。

「なんでこんなに隠してたの?」程度で終わる可能性もあれば
怒鳴られる可能性もあります。
また、お小遣いなしなどのペナルティも考えられますね。

私の場合は呆れられたのと同時に、
勉強のペナルティが課せられてしまいました。
まぁ、自業自得なので、この辺りは
仕方がないことですね…。

それぞれのご家庭の反応は、
それぞれ異なるでしょうけれども、
とにかく、何か言われることは覚悟しておきましょう。

見つかったあとはどうなる?

テストやプリントが見つかってしまった後には
ここまでに書いてきたような状態になってしまうことが
予想されます。

また、信用を失うと思いますし、
今後のプリントやテスト類に関するチェックは保護者、
先生共に大幅に厳しくなると思いますから
その点も要注意ですね。

保護者の方からは、隠していない場合でも
「隠しているんじゃないか」と疑われてしまう可能性も
あるかと思います。

とにかく、どこの方面からも信用を失うことは確かですし、
今後の対応が厳しくなるのも間違えないでしょう。
クラスメイトからはネタにされる可能性もありますね…。

この辺のリスクは、覚悟しておかなくてはなりません。

本当は隠さない方が良い…

どうしても隠したい!という人も居るかとは思いますが、
本当は隠さない方が絶対に良いです!
プリントやテストを隠したとしても、
テストの点数という事実は変わらないわけですし、
その点数が消えるわけじゃありません。

成績が悪いままだったり
勉強が分からないままであれば、
テストの点数に関しても、また同じことを繰り返すだけに
なってしまいます。

なので、できることならば隠さない方が良いです。

まぁ、どうしてもと言うのであれば
それもまた個人の自由ですから止めることはできませんが…。
ただ、隠す場合、見つかってしまったら↑のようなことになる、
ということだけは覚悟しておきましょう。

まとめ

学校でテストを隠したのが見つかれば、当然のことながら
色々なリスクを負うことになります。
そして、案外大人たちは、子供たちが思うよりも、
色々なことを見ていますし、気づいています。

これで大丈夫だろう、というのは油断です。
ふとした瞬間にボロが出たり、見つかってしまったり…。

”隠し通す”ということは
思った以上に難しいことですから、気を付けるようにしてください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする