点数の低いテストを見つからないように隠す&処分するには?

学校関連
スポンサーリンク

店員Kです!

学校のテストの成績が悪かった!
そんな経験はありませんか?

親に見つかってしまうと、怒られてしまう…だとか、
親に見つかってしまうと、遊べなくなってしまう…だとか、
そんなこともあるかと思います。

そこで、今回は学校のテストの成績が悪かった場合に、
テストを隠す方法やポイントをご紹介していきます。

どうしても時の場合などにお役立て下さい(?)

ちなみに、私も、小学生時代に、テストの点数が
悪かったので、隠したことはあります(悪党)

テストを隠す!

どうしても親にテストを見られたくない!
そんなこともあるかと思います。

まぁ、事情は人それぞれですから、それは置いておくとして、
テストを隠す方法は色々とあります。
ここからはそれらをご紹介していきます。

もちろん、本当は隠すなんてことをしないほうが良いですし、
隠したって、点数が悪かったことは事実なのですから、
それはきちんと受け入れなくてはなりません。

隠さずに見せることができるのであれば、それはそれが
一番良いですし、本来は見せたほうが良いとは思いますが、
色々と事情はあるでしょうからね…

では、前置きが長くなりましたが、テストを隠す方法と
そのポイント、ダメな例についても書いていきます。

あ、ここに書いてある方法も100パーセントではありません。
どんな方法で隠しても100パーセントはないので、
見つかる可能性は0ではない!ということは覚えておいて下さい!
あくまでも自己責任でお願いします。

この場合は隠しても無駄

まず、「隠しても無駄」なケースについて書いておきましょう。
これから挙げるようば場合は、テストを隠してもばれてしまいますから
注意が必要です。
それを見ていきます。

・保護者同士のつながりが深い
父親もしくは母親のどちらかに、友達の保護者と仲が良い人が
居る場合は、テストを隠すのをやめた方が良いです。
この場合は、正直、どうにもなりません。

何故なら、ママ友会話とかパパ友(?)会話とかで
テストの会話が出た場合、テストがあったことが親に
ばれてしまいます。

そうなれば、親に「テストがあった」と気づかれてしまうので、
親同士の繋がりが深いご家庭の場合は、テストの存在を隠すことは
難しいでしょうね…。

そういうご家庭の場合は、残念ながらテストを隠すことは
諦めた方が良いかと思います。

・予め日程を把握されているテスト
「隠すことができるテスト」はあくまでも、親にその存在を
知られていないテストだけです。
テストがあったにも関わらず、それを持って返ってこないのは
怪しまれますから、その存在が知られているものに関しては、
諦めた方が良いと思います。

家に隠すのはNG!

家に持ち帰ってテストを隠す行為。
これは、ダメです。すぐにばれます。

テストを隠していると、どうしても、親に見せるテストの数は
減ると思います。
そのため、親も「最近テスト少なくない?」と疑問に思い始めるわけです。

で、家に隠していると、案外見つかってしまうものです。

子供の立場からすれば、分かりにくいところに隠したつもりでも、
親からすると案外簡単に見つかってしまう。

残念ながら、それが現実です。

ですから、テストを本気で親に見せたくない場合は、
自宅に持って返ってはいけません。

家にテストを持ち帰る前に”処分”する。
これは大事なポイントなので、よく覚えておいて下さい。

机の中に隠すのもNG

では、学校の机の中に隠すのはどうか。
これは、ダメです。
机の中に隠すだけでは、隠したテストがどんどん貯まっていく一方ですし、
根本的な解決にはなりません。

そのため、机の中には隠さないことをおすすめします。

友達が冷やかしで机の中のテストを見つけたりだとか、
あまり貯めていると、そもそも先生に隠しているテストが
見つかってしまったりだとか、そういう可能性もあります。

そのため、テストの隠し場所としては机の中はおすすめできない場所ですね。

加えて、保護者会の際に、保護者の方が自分の席に座ることも
多いです。
そうなると、机の中に隠していた場合は、簡単にテストが
見つかってしまいますから、やはり、厳重注意しておかなくてはなりません。

隠すならロッカーの方がマシ

小学校などではロッカーがある学校は少ないと思いますが
高校などでは結構、南京錠で鍵をかけてロッカーにものをしまう!
というパターンも多いかと思います。

その場合は、隠したいなら、隠し場所としては最適です。

ただ、この場合も、机の中に隠す場合と同様で、
隠しているテストが突然、自然に消滅するわけじゃ
ありませんから、その点はよく心得て、注意しなくてはいけません。

また、保護者が”南京錠の鍵”を持っている場合は
念のため、注意が必要です。

処分する…

まぁ…テストは隠しておいても無くなりません。
分かりますよね?
ロッカーの中に入れておけば安全かもしれません。
見つからない場所があるならそれも安全かもしれません。

ですが、テストがこの世に存在し続ける限り、
真の平和(?)は訪れないわけです(?)

なので、テストは処分してしまわなくてはなりません。
処分するにはどうするか。

まぁ、方法は簡単です。
”ゴミ箱に捨てる”ということですね。

で、捨てる場合「どこのゴミ箱に捨てるか」が大事になってきます。

どこのゴミ箱に捨てれば一番ばれにくいかどうか、
書いていきますよ。

・自宅のゴミ箱
まず、自宅のゴミ箱は危険です。
親が気付く可能性が高いのでやめましょう。
自宅まで持ってきた時点でリスクが高いですし、
結構自宅のゴミ箱って、当然親がゴミ捨てしますから、
外側にテストが見えてしまっていたりして、すぐにばれてしまう可能性もあります。
自宅のゴミ箱に捨てるのは絶対にやめた方が良いです。

・学校のゴミ箱
これの方がマシです。
学校のゴミ箱って案外気づかれないものです。
ただ、ゴミ箱に入れるときに、そのまま入れればバレバレです。
テストの用紙をグチャグチャに丸めるか、
ビリビリに破ってから、ゴミ箱の下のほうに入れることをおすすめします。

もしくはテストの用紙をグシャグシャにして、ティッシュで包むか、
ノートをちぎって、ノートの切れ端などで包んで
そのまま捨てればほぼ確実にばれないでしょう。

・他の場所のゴミ箱
公園のゴミ箱だとか、お店のゴミ箱だとか、そういうところに、テスト用紙の中身が
見えないよう、グシャグシャに丸めて捨ててしまえば
もう見つかることはないでしょう。
そのままテストとはお別れできます。

ただし、”家庭用ゴミ持ち込み禁止”の場所もありますから、
そういう点に関しては注意してください。
また、小学生が、学校帰りにランドセルを背負ったまま、お店の中に
入ったりするのはアウトの場合もありますから、その辺も注意しましょう。

・・・と、まぁ、テストは自宅以外の場所に
外から見えないように丸めて捨てればほぼ確実にばれることなく
処分できる、ということは紛れも無い事実だと思います。

自分のためにはあまりなりませんし「点数が悪かった」という事実は
消せませんから、その点は勘違いしないようにしましょう。
隠すのは”どうしても”の事情があるときだけ、よく自分で考えてから
やるようにしましょう。

まとめ

テストを隠す、ということは本来してはいけないことです。
ですが、色々な事情もあるかもしれない、ということで今回
まとめてみました。

中にはテストの点数が低いと、親に「暴力を振るわれる」なんて
話も聞いたことがありますから、
そういう家庭の場合は隠すこともやむをえないかもしれません。

この世には、色々な家庭がありますからね…。

タイトルとURLをコピーしました