学校の皆勤賞を貰う方法は?皆勤賞は役に立つの?

学校関連

店員Kです!

皆様の学校には”皆勤賞”というものはありますか?
最近は皆勤賞が存在しない学校も増えていると聞きますが、
あるところにはまだありますよね。

私は高校時代だけ皆勤賞と言うモノが存在していて、
高校では無事に皆勤賞をもらうことができました!

今回はこの、学校における「皆勤賞」について
書いていきたいと思います!

皆勤賞とは?

学校に入学してから、卒業するまで、一度も
欠席・遅刻・早退をしなかった人に贈られる賞状になりますね。
(1年単位や1学期単位のところもあります)
主に小学校、中学校、高校などで、
この皆勤賞のシステムが導入されているところがあります。

しかしながら、全ての学校で皆勤賞の制度が導入されているわけではなく、
皆勤賞がある学校とない学校があります。
最近では、皆勤賞を廃止する学校も増えているようですね。

ちなみに、遅刻や早退などについての扱いは学校によって異なります。
もしも、自分の学校で、皆勤賞が欲しいのであれば
遅刻・早退はどのような扱いになるのか、確認しておいた方が良いかと思います。

私の高校の場合は、遅刻や早退が1回でもあれば、
それで皆勤賞はアウトでした!

では、皆勤賞のポイントについて書いていきます。

遅刻や早退の扱い

遅刻や早退の扱いは学校によって異なります。
遅刻や早退が〇〇回で1欠席扱い、みたいなルールの
学校もあります。

”欠席”にならなければとりあえずは皆勤賞をくれる
学校もありますし、私の母校のように、遅刻や早退を1回でも
してしまった場合、それで皆勤賞アウトになってしまうような
学校も実際に存在します。
このあたりは、それぞれの学校で確認してみないと分からないので、
ここでは何とも言えません。
1年単位で皆勤賞が出る学校もありますね。
(小学生時代、クラスの担任の先生が独自でやってました)

出席停止の場合は?

インフルエンザなどによる出席停止の場合は、
皆勤賞には影響はありません。
ただ、インフルエンザの診断が出る前に、欠席してしまって
そのまま検査しなかったり、後から診断が出た場合は
例え自分がインフルエンザだったとしても、出席停止にならずに
欠席扱いになってしまう可能性はあるので、
この点に関しては注意が必要です。

ちゃんと手続きをして、出席停止になれば
皆勤賞への影響はないかと思われます。

身内の不幸の場合…

身内の不幸の場合は、流石に欠席扱いになって
皆勤賞がなくなる…なんてことはありません。
なので、この場合は、安心してください。
学校よりも優先するべき、大切な事ですからね。

「忌引き」という扱いになるので、
出席日数への影響はなく、
欠席扱いにはなりません。

もしも身内に不幸があった場合は、保護者とちゃんと
話し合って、学校にそれを伝えましょう。
伝えずに休めば、ただの欠席扱いになってしまいます。

部活やそのほかの行事による休みなど

部活動の大会や、就職活動や、受験などによって
授業に出られないケースもあるかと思います。
そんな場合はどうなるのか?

流石に、これは皆勤賞への影響はありませんし、
出席日数への影響もありません。
これが影響してしまったら、部活をやったら
皆勤賞は取れなくなってしまいますからね…。

そのため、この点は心配する必要はありませんが、
ちゃんと先生に伝えておかないと、
上手く情報が伝達されずに、欠席扱いになってしまったり
する可能性も0ではありませんから、
しっかりと先生に伝えることは忘れずにしておきましょう!

無理をし過ぎてはいけない!

皆勤賞の問題点の一つは、
皆勤賞を貰うために、無理をしすぎてしまう人がいる、
というところですね。
この点は確かに大きな問題であると思います。

皆勤賞を手に入れるために、本当は体調が悪いのに
無理をして学校に登校してしまったり、
インフルエンザなどの、人に移ってしまうような大きな
病気を抱えた状態で学校に行ってしまったり、
そういうことはしてはいけません。
このあたりは、親も一緒になって、しっかりと適切な
判断を行うべき部分であるかと思います。

無理をして登校すれば、更なる体調不良を
招く可能性だってあるわけですし、
インフルエンザなどで登校すれば、インフルエンザ感染の
拡大原因になってしまうかもしれません。

皆勤賞が欲しい!という気持ちは分かりますが、
ぐっと抑えなくてはいけないこともあるのです。

皆勤賞は役に立つの?

役に立つかどうかと言われれば、それほど役には立ちません。
ただ、大きな思い出にはなるかと思います。
また、アルバイトの面接だとか、そういう時には、
あまり大々的にアピールするようなことではありませんが、
さりげなく皆勤賞を貰ったことがある、ということは
アピールしてみても、良いかもしれません

それがプラスになるかは分かりませんが
少なくとも、マイナスになるようなことは、ないかと思います。

まとめ

学校での皆勤賞。
欠席も遅刻も早退もせずに、ということは案外大変なことです。
風邪を引いてダウンしてしまえば、そこまでですからね…。
ですが、それだけに皆勤賞を貰うことができれば
大きな思い出になるかと思います。

ただ、勘違いしてはいけないことは、
”皆勤賞は必ず必要なものではない”ということ、
”皆勤賞を貰ったから偉い”というわけではないこと、ですね。

皆勤賞を貰えなくても、頑張っている子はたくさんいますし、
風邪などが理由であれば仕方がありません。
(意図的にサボっているなら別ですけれど)

あまり意識しすぎるのはアレですが、
目指してみるのは良いかもしれません!