バイト先のモノを間違えて持って帰ってしまった場合の対処方法!

アルバイト

店員Kです!

アルバイトをしていて、うっかりとバイト先で使っているモノなどを
そのまま自宅に持って帰ってきてしまったことはありませんか?

私はあります(汗)
ついつい作業終了後にポケットにしまったりして、
後で戻しておこう!と思っていて、そのまま忘れてしまったり、
バイト先のエプロンにしまっておいたことを忘れて、
エプロンを選択しようと、そのまま店のモノを家に持ち帰ってしまったり…。

まぁ、ふとしたことで持って帰ってしまうこともあるでしょう。

もしもバイト先のモノを持ち帰ってしまったら
どうすれば良いのかについて書いていきます!

バイト先の備品を間違えって持ち帰った

バイト先のペンだとか、ショーケースのカギだとかそういう
小さいものは、ポケットなどにしまっておくと、ついついそのまま
持ち帰ってしまう!なんてケースもあるかと思います。

これは、人間ですから仕方の無い事です。
そこまで責める人も居ないでしょう。

ですが、商品や備品を持って帰ってしまった場合、
トラブルになる可能性もありますから、早めに
対応していきましょう。

返しに行くべき?

これは、あなたが持ってきてしまったモノを
返すべきかどうか、という点については、
当然ですが「返すべき」ではあります。

ただし、持ち帰ってしまったモノの重要性によっては
「すぐに返しに行く」必要はありません。
例えば、バイト先で使っているボールペン1本を
持って帰ってきてしまった場合であれば、
次にバイト先に行くときに返せば十分なのは、
誰にでも想像がつくと思います。

逆に、ショーケースの鍵など、すぐに使うかもしれないものを
持ち帰ってきてしまった場合は、すぐに返しに行く必要があります。

間違えて持ってきてしまったものが
「すぐに必要なものか」それとも「無くても大丈夫なものか」で
判断すると良いと思います。

ただ、どちらにせよ、返す必要があることだけはたしかです。

まずは連絡する

最初にするべきことは、返しに行くことではなく、
バイト先に連絡することです。
もしも、すぐに返しに行く場合でも、連絡が先です。

これは何故なのかと言うと、
バイト先も間違えて持ち帰ったモノによっては
誰かがすぐに気づく可能性があります。

例えば最初に紹介したボールペンなら、誰も気づかないかもですが、
ショーケースの鍵などが無くなってしまった場合は、
誰かがいずれ気づくでしょう。

そうなると、鍵を探してしまって、バイト先が無駄な時間を
過ごすことになってしまう可能性もあります。

なので、早めに
「〇〇を間違えて持って帰ってしまいました!
申し訳ありません」とだけでも連絡しておきましょう。
大事なものでなければ、LINEやメールで構いませんが、
ショーケースの鍵など、大事なものの場合は電話で連絡した方が
確実です。
電話が繋がらない場合はメールやLINEにしておきましょう。

その上で、すぐに持っていく必要があるものなら、持っていき、
そうでないものなら「次のバイトの際にお持ちします」とでも
言っておけば大丈夫です。

ただし、バイト先側が「今日持ってきて!」という場合は
持っていきましょう。

とにかく、最初にすべきことは連絡です!

そのままにしておくと…

バイト先から間違えてモノを持ち帰ってしまった!
という場合、罪に問われるのかどうか。

通常、すぐに店に返しに行ったり、
次のバイトの際に返却すれば、罪に問われる!などと言うことは
ありませんから心配しなくても大丈夫です。
例えそれが貴重品や商品だったとしても、すぐに連絡して、
間違えて持って帰ってしまったことを謝罪、
後日ちゃんと返せば全く問題ありません。

ただし、持ち帰ったものをそのままにしてしまったり、
連絡せずに「後日返せばいいや…」なんてやっていると
問題になる可能性があります。

持ち帰ってしまったものをそのままにした場合。
例えばボールペン1本だから大丈夫だろう、などと軽い気持ちで
ずっとそのままにしておいたりすると
厳密には横領の罪に問われる可能性もあります。

流石にボールペン1本で、バイト先が気付いて、訴えるようなことは
あり得ないとは思いますが、
可能性としてはそういう可能性もあります。

そのため、間違えてバイト先からモノを持ち帰りしてしまった場合は
「これだから大丈夫だ」などと思わずに、すぐにバイト先に
連絡し、後日ちゃんと返却するよう、心がけましょう。

無くさないように注意!

持ち帰ってしまったものを後日、バイト先に持っていく場合は、
家に置いてあるあいだ、無くさないように注意しましょう!
無くしてしまった!なんて理由でバイト先に返せないようなことが
あると「横領」を疑われてしまっても仕方がないです!

実際にそのモノはバイト先から無くなってしまったわけですから…。

なので、そういうあらぬ疑いをかけられてしまわないように
バイト先に返す日までは、無くさないようにしっかりと保存しておきましょう!

予防する方法は?

バイト先のモノを間違えて持ち帰ってしまう…
これを予防するための方法としては…

単純な事ですが、バイトが終わった後に、
自分の洋服のポケット、ジャンパーなど上着のポケット、
そしてエプロンなどのポケット、鞄の中をちゃんと
確認するようにしましょう。

バイト先のモノをうっかり持ち帰ってしまうケースに
ありがちなのが
「ポケットの中に入ったまま気づかず持って帰ってしまう」と
いうパターンです。

むしろ、ほとんどがそのパターンだと思います。

そのため、バイト先から出る前にちゃんと再確認することで
バイト先のモノを間違えて持って帰ってしまう、
という事態を防ぐことができると思いますよ!

実際にやってしまった事例…

私もアルバイト時代、実際に何回か”持ち帰り”をやらかしてしまった
ことがあります。
実際にやらかしてしまった事例とその時の解決方法をご紹介しておきます。

・ショーケースの鍵
ショーケースの鍵をバイト先のエプロンのポケットに入れたまま
エプロンを洗濯するために自宅に持ち帰ってしまったことがあります。
帰宅後に気づいたため、すぐにお店に電話を入れ、
スペアキーもあったのですが、翌日(休日です)に持っていくことに
しました。
翌日、ちょうど外出する予定があったので、そのついでにお店に
立ち寄り、ショーケースのカギを返却しました。

・予約券
新作商品の予約券の控えを、
整理している最中にレジに呼ばれたためポケットに入れてしまいました(汗)
そのまま忘れて帰ってしまい、
予約券の控えを自宅に…(汗)
個人情報も一部あったので、厳重に管理して、当時の店長に連絡、
翌日シフトだったため、翌日に持っていく、ということで対応しました。

・ボールペン
これもやったことがあります(汗)
本当は連絡した方が確実なのですが、ボールペンもたくさんありましたし、
もう閉店時間後に気づいたので、これは連絡せずに、翌日朝のシフトで
返却しました。
持ち帰ってしまった理由としては…やはりポケットです(汗)

…私が実際にやらかしたのはこんなところですね…!

まとめ

バイト先からモノを間違えて持ち帰った場合は
基本的に連絡⇒後日(緊急性の高いものは当日)返せば問題はありません。
故意に返さなかった場合などを除き、
罪に問われたりだとか、そういう大げさなことにはならないと思いますから
しっかりと返す、このことだけ気を付けていれば問題は無いかと思います。

できれば、バイト先から帰る前に、繰り返しにはなりますが
ポケットの中身を確認することをおすすめします。
やはり、一番うっかりと小物類を持ち帰ってしまいかねないのが
ポケットですからね…。

コメント