オリンピックで良くないと思うこと。問題点7つを語ります!

店員Kです!

オリンピックが開幕になりましたね。
テレビなどで見ている方も多いのではないでしょうか。

ですが、日頃のスポーツでもそうですし、
オリンピックでもそうですし、スポーツ以外の部分でも
そうですし、マナーを守れなかったり、楽しみ方を勘違いしたり
してしまう人が多いのも事実です。

オリンピックにおいても、同じことですね。
してはいけないことをしてしまう人も居ますし、
人間として「それはどうなのか」と思うような行為をするような
人も居ます。

今回はオリンピックでこれはどうなの?と思うことを
自分なりにまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

オリンピックのマナー違反や勘違い

世の中には、オリンピックに限らず、イベントの本来の趣旨を
勘違いしていたり、マナー違反をしてしまう人も非常に
多いものです。
中には他人に迷惑をかけてしまうような人も多いです。

オリンピックにおいても同じことです。
選手たちに心ない言葉を投げかけたり、
オリンピックの扱いを間違えたり、色々なことがあります。

今回はそれらについて見ていきたいと思います。

①心ない言葉を浴びせる

これは、観戦している人のモラルの問題ですね。
選手たちに対して、心ない言葉を浴びせる人も実際に居るようです。
自分の応援している国が自分の思うような成績を残せなかった時に
罵声を浴びせたりだとか、
逆に、対戦相手である国だとか、そういうところに罵声を
浴びせたりだとか、そういう行為ですね。

スポーツ選手たちにとって、そういう人は邪魔者でしかないでしょうし、
スポーツを観戦するマナーがなっていないと、私は思います。

確かに、思うように結果を残せなくて悔しかったり、
対戦相手が思ったよりも手ごわくて、憎たらしい…なんてことも
あるかもしれません。

ですが、それで誹謗中傷のような言葉を口にしてはいけません。
特に現地に見に行っているような方はなおさら。
もしも、そういう衝動が抑えられないのであれば、自宅で一人で
静かに観戦しているのが良いと思いますよ!

②競技の妨害

厳重な警備にはなっていると思いますが、
オリンピックは真剣勝負です。
それを部外者が邪魔することは許されません。

オリンピックの競技を妨害すれば、重大な結果を
招くことになる可能性がありますから、
絶対にしてはいけません。

観戦をする際にはルールとマナーを絶対に守るように
心がけて観戦していきましょう。
やはり、素行不良が懸念される人は現地に
見に行くべきではありません。

③成績の悪い選手を…

直接でも、ネットでも、成績の悪い選手を滅茶苦茶に批判する
ような人も居ます。
公人でも時々そういう人は居ますからびっくりです。

オリンピックに出場した選手たちは
負けたくて負けに行っているわけではないでしょう。
例え、成績がボロボロだったとしても、です。
全力でやった上での結果を、
他人が責める資格は無いと思います。

「何のために行ったんだ?」だとか
「恥さらし」だとか、そういうのも、以前の
オリンピックで見たことがありますが、
そう言うことを言うべきではありません。

一番悔しいのは選手たち本人でしょうし、
例え、試合後に笑っているように見えたりだとか、
本人が悔しそうにしていなかったとしても
内心はとても悔しいはずです。

なので、絶対に負けて帰ってきた選手を誹謗中傷
するようなマネはしないようにしましょう。

もしも誹謗中傷したい感情が湧きあがってきた場合は
「自分に同じことができるのか?」よく考えてみると良いと思います。

恐らく、出来ないでしょう。
惨敗だったとしてもオリンピックは出場している選手たちの
レベルがそもそも高いわけです。
ですから、普段活躍した選手たちが、いつもより成績が悪いように
見えても、それは決して手を抜いているわけではないでしょう。

誹謗中傷は絶対にしないようにしましょう!

④政治的な要素を絡める

オリンピックには政治的な要素を絡めてはいけません。
その理由云々については語る気はありませんが、
とにかく国家間の争いだとか、そういう要素は排除するべきでしょう。
無駄なパフォーマンスはオリンピックには必要ありません。

現地で観戦している人も、テレビで観戦している人も、
オリンピック、つまりスポーツを見たいわけであって
政治ショーを見たいわけではないのです。

ですから、オリンピックに政治を絡めるのは望ましくない
行動であると考えます。

まぁ、きれいごとだけじゃすまない部分もあるのでしょうから
そういう場合は、表に出さずに裏側でやるべきでは
ないか、と個人的には思うところです。

⑤チケットの転売…

どんなものにも転売屋が居て、嫌になっちゃいますが
オリンピックのチケットにも転売屋というものは居ます。

転売屋とは人気の商品などを、
買い占める、もしくは大量に購入するなどして、
それが品切れしたタイミングなどを見計らい、
オークションや、その他の箇所で定価以上の価格で売り、
利益を得る人たちのことです。

一部を除き、通常の商品などにおいては、違法では
ないのですが、本当に欲しい人に対しても
高値で売り付けるなど、かなり悪質な行為には
なっています。

オリンピックでもこういうことがあるみたいですね。
各所共に対策はしているようですが…
どこでも転売屋の影がなくならない、というのは
悲しい事だと思いますし、なかなか根絶は難しいものですね。

⑥無計画に開催されることも…?

国によっては無理をしすぎて無計画に開催されることもあるようです。
確かに華やかな事は大事なのかもしれませんが
各開催とも無理をし過ぎなイメージがあります。
当初の予算の数倍に膨れ上がっている、なんて話も聞きますし、
あまりの計画の無さに税金の無駄遣いとする意見が出るような
オリンピックもあるほど。

全世界から注目されることですから見栄をはりたいのかも
しれませんが、一般市民不在で、勝手に推し進める、というのも
どうかとは個人的には思います。

実際に、オリンピックが行われるときは景気が良くなるものの、
その後数年間は景気が悪くなる、なんて話もありますし
無理をしすぎているツケが回ってきていることがあるのは
残念ながられっきとした真実かと思います。

もう少し、全体的にコンパクトにした方が良いとは
思うのですけどね…。

⑦選手同士の蹴落とし

オリンピックの代表入りを巡って
選手同士の争いのニュースもありました。
こういうのは良くない傾向ですね。
少し前にニュースにもなっていましたが、
ドーピングの罪をかぶせようとしたようなものまで
ありましたね…。

これを全て阻止するのは厳しいとは思いますが
なるべく無いような流れにできると良いですね。

表ざたになっていないだけで、裏では
いじめのような行為とか、嫌がらせとか
陰険な代表争いとか、そういうのもあるんじゃないか、
と個人的には思ってしまいます。

もちろん、仮にあったとしてもそういうものは
あまり見たくはありませんが、もしも苦しんでいる人が
居るのであれば、表に出すことも必要なのかもしれません。

まとめ

個人的に思うオリンピックの問題点はこんなところでしょうか。
まぁ、全世界が集まってあれだけ大規模なものを開催するのですから
100パーセント問題のない大会にすることは不可能だとは
思いますが、出来る限り問題のない大会を
目指していくことは大切だと思います。

また、観戦する側のモラルもとても大切ですよね。
接客業に当てはめると、選手たちを誹謗中傷する行為は
”クレーマー”に非常によく似ていると思います。

あってはならないことですし、
選手たちの心情を少しでも思いやることができれば
そのようなことは無くなっていくとは思うのですが…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする