戦国時代って結局誰が勝ったの?最後に天下を統一したのは?

店員Kです!

戦国時代。
学校の歴史の授業などでも習うと思いますし、
ゲームや映画、ドラマ、漫画などでもよく題材にされる時代ですよね。

織田信長や徳川家康などなど、
たくさんの戦国大名が登場します。

しかしながら、最後に天下を統一したのは誰か、
という部分を明確に知らない!という人も
いるのではないでしょうか。

当然、戦国時代にも終わりがあり、
それが今の時代に繋がっているのです。
では、戦国時代の覇者となったのは、誰だったのでしょうか?

戦国時代を統一したのは…?

戦国時代、というとどの大名を思い浮かべますか?
織田信長、上杉謙信、武田信玄、豊臣秀吉、徳川家康、
伊達正宗…色々な大名が浮かんでくるかと思います。

では、結局最後には誰が天下を統一したのでしょうか。
一応、歴史の授業などでも簡単に触れている話題だとは思いますが
案外、戦国時代の部分ってあっさりと解説して終わることも
多いので、あまり良く分からない…と言う人もいるかも
しれません。

では、最後に天下を統一したのは誰なのでしょうか?

天下統一まで…

天下統一のため破竹の勢いで勢力を伸ばしていたのが
織田信長ですね。
これは有名なお話だと思います。
他の大名を打ち破り、勢力を拡大し、天下統一目前まで
進んでいた織田信長。

しかしながら、信長や家臣の明智光秀によって
謀反を起こされてしまい、打ち取られてしまいます。
これが、有名な本能寺の変ですね。

そのため、織田信長が天下統一を成し遂げることはありませんでした。

また、有力な大名であった
武田信玄や上杉謙信も、勢いはありましたが病気などで亡くなってしまい、
天下統一を成し遂げることはありませんでした。

さらには、信長に対して謀反を起こした明智光秀に関しても、
その直後に、同じく信長の家臣であった秀吉の軍勢に敗れて
後日、打ち取られています。
あまりにも早かったことから”三日天下”などとも呼ばれています。

この後、この秀吉が、数多くの大名を持ち破り、従えることで
天下統一を成し遂げました。
つまり、戦国時代を統一したのは豊臣秀吉、ということになりますね。
一農民の状態から、這い上がり、最終的には天下統一までをも
成し遂げた、ということです。
1590年に天下統一を達成し、以降は豊臣家が全国を
支配していくことになります。

統一後の流れ

しかしながら、豊臣家による支配は長くは続きませんでした。
秀吉は1598年に亡くなってしまい、以降は再び
大名たちの間で対立が生まれていくようになります。

そこで、出てくるのが徳川家康ですね。
家康も、元々信長の元に仕えていて、
ずっと前から戦国時代を生き抜いてきた人物ではありますが、
この時にようやくチャンスを手にした、
というかたちになります

その後、争いは表面化していき、
有名な関ヶ原の戦いが起きます。
石田光成率いる西軍を、徳川家康率いる東軍が撃破、
その後、1603年には家康が征夷大将軍に任命され、
江戸幕府が発足し、豊臣家による時代は終わりを告げました。

そういった意味では、秀吉が天下統一してから
わずか10年ちょっとで、その支配は終焉を
迎えてしまった、ということになります。

その後も、豊臣家サイドの抵抗が続き、
しばらくは戦などが続いていましたが
1614年から始まった大坂の陣において、
完全に滅ぼされて、徳川家康が天下統一を成し遂げました。

徳川家康による天下統一後の江戸幕府はご存じのとおり、
長い間続いた時代です。
戦国時代が真に終焉したのは、この徳川家康による
天下統一のタイミングではないでしょうか。

そう言った意味では、戦国時代を制したのは
徳川家康、と言っても良いかと思います。

江戸時代も終わり…

ここから先は、もう戦国時代の枠組みから外れているお話ですが、
1603年から始まった江戸幕府は、
200年以上に渡って続いていきます。
現代とは大きく異なる時代ではありますが、
これはこれで、ある種の安定の時代であったと言えるでしょう。

その後、黒船来航により、開国が迫られて、
統幕の動きが起きて再び世の中は乱れていくことになります。
最後には1867年に大政奉還が行われたことにより、
200年以上も続いた江戸時代は終焉を迎えました。

そこから先は明治維新などによる近代文化となり、
色々ありはしましたが
明治⇒大正⇒昭和⇒平成とやってきたわけですね。

戦国時代を最初に統一したのは
豊臣秀吉、その後に統一したのが
徳川家康、というのが
戦国時代には誰が勝ったのか?という質問に対する
答えになるのではないかと思います。

今では多くのドラマや映画、小説、ゲームなどでも
戦国時代は取り上げられています。
興味がある方は、より深く戦国時代について
調べてみるのも面白いかもしれませんね!

まとめ

戦国時代には色々な大名が複雑に絡み合って
最終的に天下統一まで進んでいきます。
今では色々なドラマや映画、ゲームなどでも
戦国時代の様子を知ることができますので、
興味ある人は見てみると良いかと思います。

もちろん、ドラマにせよ、映画にせよ、ゲームにせよ
それが真実であるかはわかりません。
本当のところは、当時生きていた人間にしか分かりませんし、
今の世の中には”当時生きていた人間”はもういません。
ただ、色々な資料もありますからそれを
漁ってみるのも楽しいかもしれませんね。

まとめておくと
天下統一は豊臣秀吉が最初に成し遂げて、
そのあとに徳川家康が成し遂げた…
ということになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする