大雪時の会社の帰宅命令や帰宅指示って決まりはないの?

仕事

店員Kです!

都心部でも雪が降り、積雪していますね…

そんな時、気になるのが会社の「帰宅命令」や「帰宅指示」が
どうなっているのか?という点だと思います。

この帰宅命令に決まりはあるのかどうか、
そもそもそんなもの本当に存在するのかどうか。

色々と思うところはあるかと思います。

今回は会社の帰宅命令や帰宅指示について書いていきます!

会社からの帰宅命令&帰宅指示

大雪の日に、帰宅命令を出すかどうかは、各会社の判断に
委ねられています。
そのため、社員たちはそれに振り回される感じですね。

帰宅命令が出れば(基本的には)帰ることができますし、
帰宅命令が出なければ例え帰宅困難者になろうとも、
会社に残らなくてはいけない…。
それが今の世の中です。

残念ではありますがそれが現実です。
会社によっては社員が帰宅困難者になろうと
”知ったことではない”のです。
恐ろしい限り…。

では、帰宅命令&帰宅指示について色々と見ていきましょう。

決まりはないの?

会社の帰宅命令や帰宅指示に関しては法律上での決まり、というものは
存在しません。
そのため、上でも書いたように帰宅命令を出すか、それとも出さないかは
全て会社や上司、責任者などの判断に委ねられるわけです。

そのため、そういう判断が早い上司や会社もあるでしょうし、
そういう配慮を全くすることのできない上司や会社も居ます。

不要不急の外出は控えて、などと発表もありましたが
あれは法的には何の効力もないので、
当然、会社はそのまま普通に仕事となるわけです。

帰宅指示が出た人っているの?

ツイッターやSNSなどで確認している限り、
毎回のことですが「帰宅指示が出た!」と喜んでいる人も居れば
「早く帰らなきゃ!」ととにかく必死な人も居ます。

そして「帰宅指示出して…今日帰れないよ」みたいな
嘆きを呟いている人も…。

本当に会社によってまちまちです。
ですが、帰宅指示などが出ない会社も多いのが事実。
私も前の勤務先で、帰宅指示が出た時もありましたし、
出ないこともありました。

と、いうことで実際に帰宅指示が出て、
帰ることのできる人たちも居れば、
大雪だと言うのに、夜遅くまで働かされて、
帰宅できなくなってしまった…!なんて人が居るのも事実です。

どんな会社や上司が帰宅指示を出しやすい?

やはり、従業員のことをしっかりと考えることができて、
ある程度、周りに気を配ることができる人でしょうか。

あとは、嫌な言い方ですが「自分も早く帰りたい」と考えている
上司も居ると思います。
自分が早く帰りたい…
そう考えている上司のもとで働いている場合は、
結構早い段階で判断してくれる可能性もあります

逆に、仕事一筋!みたいな上司だったり、
いつも会社のために人生を使っているような人だと
なかなかそういうことも無いとは思います。
「雪だろうが何だろうが働け!」と
そう思っている人も居るでしょうね…。

普段の行動からは、何とも言えませんが、
普段も、下の社員に対して、よく気の付く人の方が
大雪の時も早めに対応してくれるかもしれません。

「帰宅指示」の判断を下す人間自身が、
会社から遠い家の人の場合は帰宅困難の大変さも
分かっているでしょうから、指示が出る可能性は上がりますが、
近くに住んでいたり、そもそも会社が根城(?)だったり
するような人の場合は、帰宅困難の大変さなど理解しようともせずに
帰宅指示を出すこともしないと思います。

帰宅指示が出ない場合…

帰宅指示が出ない場合はどうすれば良いのか…。
恐らく、大雪で雪が積もってきて、交通機関にも
影響が出始めているのに、帰宅指示が出ない!という場合は
残念ながら恐らくそのまま帰宅指示が出ることはありません。

もしも、このまま電車が止まってしまったら帰れない!
だとか、そういう事情がある場合は
相談できそうであれば、上司に相談してみると良いかもしれません。
もしかすると、特別に早めの帰宅を許可してくれる可能性もあります。

話が全く通じない上司などの場合は無理だと思いますが
ある程度話の通じるような上司なのであれば
相談してみても良いと思います。

1つだけ言えるのは、ある程度待ってもそういう素振りが
一切ないのであれば、おそらく待っていても、
帰宅指示が出ることはない、ということです。

見えない圧力があるかも?

帰宅指示が出ても、見えない圧力があったり、
後日休日を返上させられたり、
結局、家に仕事を持ち帰らされたり、
「帰宅指示は出ているけど帰れない」なんて言うケースも
聞いたことがあります。

結局のところ、会社はそんなものだと思って
諦めるしか道は残されていないのかもしれません。

酷い実例!

私の前の勤務先時代にも雪が降ったことは何回かあります。
それも、大雪です。

2度ほど、かなりの積雪があった時があるのですが、
うち1回は
スカイプ(各店舗の店長と本部社員の連絡用にスカイプを利用してました)で
他の店長の一人が「電車が止まりそうなので早めに~」と
帰宅許可を貰おうとしましたが
それに対する本部の返事は
「歩いて帰れる」「大丈夫、電車は止まらない」でした(汗)
しかも結局、その時、電車は止まってました^^

もう1回は
「雪になんか負けるな!今が勝負時だ!売れ!」みたいな
謎のノリになっていて、
「今の状況分かっているのか!?」と店長たちを萎縮させ、
帰宅指示どころじゃありませんでした。。

こういうところも多いと思います。

まとめ

帰宅指示が出て、安心している人も居れば
全くいつも通りで絶望している人も居る…
それが今の実情のようです。

気象庁レベルで「帰宅命令」みたいのを出せれば
良いのかもしれませんが、それもいろいろと問題があって
難しいのかもしれませんね…