スーパーボールくじ+α!3つのくじの裏側を全て教えます!

店員Kです!

私のお店では、懐かしい(?)くじシリーズを
販売しています!

スーパーボールくじ、鈴くじ、食べ物消しゴムくじ。
この3つですね。

眺めていても、個人的には楽しいこのくじ。
しかし、このくじは売れるのでしょうか?
そして利益は出るのでしょうか?

今回の記事では3つのくじの購入方法や売上など、
全ての裏側を細かく説明していきますね!

スポンサーリンク

くじを購入するには?

スーパーボールくじなどの各種くじの購入方法。
これはとても簡単です。
昔は問屋などを当たらないと購入できませんでしたが、
今の時代、アマゾンなどのネットショップで簡単に
購入できてしまうのです!

便利な世の中になりましたねぇ。

これが一番最初に、私のお店で導入したスーパーボールくじです。

アマゾンなどで販売されているので、お店用ではなく、
自分用として個人で購入することもできますよ!

鈴くじや消しゴムくじに関しても、同じようにアマゾンから
購入しています。

スーパーボールくじ

まずはスーパーボールくじから。

くじの中でも一番メジャーなコレ。
誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

このスーパーボールくじもいろいろなメーカーから出ていて、
メーカーによっては、ボールのカタチが面白かったり、
大きめのボールが数多く入っていたりと色々と特色があります。

買う時は、写真を見比べて一番良いのを購入すると良いと
思いますよ!

ちなみに、メーカーによってはスーパーボール臭いやつも
あります。ゴムっぽい独特なにおいです。

↑に載せたスーパーボールくじはニオイはしませんが、
モノによっては臭う、とだけ覚えておいてくださいね!

あと、写真とはスーパーボールの内容が時期によって
違うみたいです。
何度か頼みましたが、頼む時期によって、
スーパーボールの色やデザインがコロコロ変わっているようです。

なので、写真のとおり、そっくりそのまま来るわけではない!
ということは頭に入れておきましょう!

どのぐらい売れるの?

スーパーボールくじが、3つのくじの中で一番売れます。
私のお店はこの記事掲載時点で、開店から4か月が経ちました。
その間に4個セット(440個)完売、
今、5セット目(半分ぐらいは売れた)に突入しています。
まぁ、大体ひと月100個ちょっとペースだと思っていただければ。。

もちろんお店や周辺の環境によっても違うでしょうけど、
そんなものかと思います。

入荷を繰り返していると?

実は最初の3回はかなりスムーズに完売しました。
4回目、5回目とどんどんペースが落ちていってる感じです。
やはり、同じものを入荷し続けていると飽きが来るみたいです。
当たり前と言えば、当たり前のことではありますが(汗

利益ってどのぐらい?

私の場合、アマゾンで購入しているので、大体仕入れ価格は
1500円~2000円といったところでしょうか。

全部売れるとスーパーボール110個なので、1回30円×110で
3300円の売上になるわけです。

そこから消費税分などを引いていくわけなので、
大体1000円ちょっとの利益になるという事ですね。
まぁ、悪くはないと思いますよ。

以前紹介したガムマシンなんて、回しても回しても
利益になりませんからねw

バウンドボールくじ?

スーパーボールとはちょっと違う、バウンドボールくじ、
というのも入荷してみました。

これもスーパーボールくじと同じようなレベルで
売れていきます。

ただ、アマゾンなどでは売っておらず、とある駄菓子問屋から
仕入れているのですが、
仕入れ価格は2500円程度するので、
儲けはほとんどありません。全部売り切っても数百円程度です。

鈴くじ

次に鈴くじ。
鈴くじは「あ、鈴がある~」みたいな感じで結構、反応を見せてくれる
方も多いです。

鈴くじはスーパーボールくじと違い、種類はそんなにないので
繰り返し入荷するのには向いてないと思いますが、
結構カラフルなので、店の彩にはもってこいのくじだと思いますよ

欠点としては…大量に購入されると、
鈴を取るのに、時間がかかってしまって
お客様をお待たせしてしまう・・・
ってところでしょうか?

どのぐらい売れるの?

この鈴くじ、売上はイマイチです。
スーパーボールくじには遠く及びません。
仕入れしてから4か月たちますが、未だに完売していない、
そんなレベルです。

今の売上が大体70個ぐらい。
4か月で70個ですよ?
商材としてはかなり微妙な感じですね。

個人的には眺めているのも好きなので、良いのですがw

利益はどのぐらい?

鈴くじの仕入れの価格もスーパーボールくじとかとあまり変わりませんね。
大体2000円程度です。
価格も1回30円なのですが、私の仕入れした鈴くじは105個入りでした。

スーパーボールくじより5個少ないのです。

と、いうことで全部売ったとしても3150円。
利益はやはり1000円前後出るので、悪くはないですが、
スーパーボールくじに比べると、売上はイマイチ、かつ数も少ないので、
娯楽ではなく、商売用品として用意するのであれば、
スーパーボールくじをおすすめします。

消しゴムくじ

最後に消しゴムくじ。
色とりどりの消しゴムがついています。

食べ物からスマホ風のものまで(笑)

ですが、コレ、粘着が弱いのかぽろぽろ落ちます。

、、というよりお店に届いたときから2個落ちてました。

何番についていた消しゴムなのか最初から既に
分からないという恐怖(笑)

スーパーボールくじ、鈴くじと並べてみたところ、
この消しゴムくじが一番売れ行きが微妙ですし、
反応もあまりありません(泣

どのぐらい売れるの?

正直に言いますと、かなりイマイチです。
4か月で半分も売れていません。20~30個ぐらい。
これでは商売的にはお話にならないです・・・。

買う人は買うのですが、
やはりスーパーボールや鈴に比べると
インパクトに欠けるのかもしれませんね。

利益はどのぐらい?

次に利益のお話。
消しゴムくじも鈴くじと同じく、2000円前後で購入できます。
私の場合はこれもアマゾンで購入しました。

これも1回30円なので、全部で106個付ということは
全て売れれば3180円の売上になるわけです。
全部売れれば…ネ?

ただ、全部売るのは厳しいかなぁ~という印象です。

商売用として導入するのであれば、鈴くじのところでも
書きましたが、大人しくスーパーボールくじを導入しておくのが
賢明な判断だと思いますよ。

まとめ

くじ系商品、今の時代でも、結構「懐かしい~~」という感じで売れるものです。
開店前は全然売れないかな~などと思っていたのですが、
売りに出してみると、案外売れるものでした。

個人用としても今の時代、簡単に購入できてしまうので、自宅などで
スーパーボールをタップリ眺めたい!という方にはおすすめです!

また、商売用としてお店に導入するのであれば、
おすすめはスーパーボール。

と、いうより、他のものの売れ行きは悪いです。
商売用で、ある程度の利益を狙うのであれば
スーパーボールくじ一択ですよ!

販売時の注意!

混雑時だと、結構大変です。導入するなら覚悟しましょう!
特に鈴くじは1個1個取り外しに時間がかかっちゃいます。。

また、福引券を無くさないようにも注意したいですね!
結構ぽろぽろするので、無くしてしまいがちです。

ちなみに、鈴や消しゴムの場合、何故か福引券が
110枚入っているので、無い数字の箇所は予め
取り除いておくと良いですよ!

・・・これ、店に入荷していると一つ嫌なことが。。

え??
販売が面倒なんだろう??
福引券の管理が怖いんだろうって???

違いますよ。。

私自身がついつい買ってしまうのです(笑


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする