電子レンジのワット数の罠!高ければ良いと言う物では無い?

店員Kです!

電子レンジ。
皆様は利用していますか?

多くのご家庭に1台は存在する家電製品だと思います。
(逆に2台あるところは少ないかと思いますが 汗)

冷凍食品の加熱や、冷蔵庫に入れておいた食料品の
加熱など、色々な場面で使う場面がめぐって来ると思います。

私は冷凍食品好きなので、
冷凍食品の加熱によく利用しています。

今回は、電子レンジのおすすめワット数について
お話しておきます。

電子レンジは、当然W(ワット)数が高ければ高いほど
すぐに温まるのですが、
そこには落とし穴もあったりします。
その、落とし穴とは…。

スポンサーリンク

電子レンジのW数とは?

電子レンジにはW数というものがあります。
一般的な家庭用だと500W~1000Wのものが多いです。
500、600、1000、
時々700Wのものなんかも売られていたりします。

これは消費電力そのものを表しているわけではなく
定格高周波出力と呼ばれる数値を表しているものです。
細かい説明は省きますが、加熱のためのエネルギーの量と
考えてください。

数値が高ければ高いほど、エネルギー量があるわけですから、
温まるまでの時間が早くなります。
冷凍食品などの加熱時間目安を見れば分かると思いますが、
温まるまでの時間に差があります。

では、高いW数の電子レンジの方が良いじゃないか!と
思うかもしれませんが、決してそうとも言い切れません。

色々な落とし穴もありますから、
その点を見ていきましょう。

電気代は?

まず、電気代の話題ですが、これに関しては
W数が高いからと言って、電気代が高くなるとは限りません。

実際に使用している電気量は電子レンジの500だとか600だとか
その数値ではありません。
定格消費電力が別に存在しており、加熱以外にも電力を消費しているので、
実際には500Wの電子レンジでも、それ以上に電力を消費しています。

また、500Wより、1000Wの方が当然加熱時間が
少なくなりますから、結果的に電気代の節約、という面を
考えると、料理や機種、環境などにもよりますが、
逆に1000Wのものの方が電気代がかからない場合もあるみたいです。

購入時は?

電子レンジ購入時には、これもメーカーなどにより差はありますが、
当然、W数の高いほうが高額のものが多いです。
購入時のコストパフォーマンスを考えるのであれば、
500Wのものを購入するのが良いかと思います。

バランス良く加熱できるのは…?

実は、加熱量のバランスが良いのは500Wの方です。
W数が高ければ高いほど、加熱ムラがおきやすく、
一部分だけ加熱されて、一部分は温い!みたいなことも
起こり得ます。

そのため、500Wの方が、時間はかかりますが、
全体的にバランスの良い調理ができる、ということになります。

冷凍食品などを調理する場合…

冷凍食品をよく調理する方は「500W」か「600W」のもの、
もしくは、500Wか600Wへの切り替えが出来るものを
おすすめします。

私は最近、700Wの電子レンジにしたのですが、
これが落とし穴でした。

冷凍食品の袋の裏面をいくつか見ていただければ分かると思うのですが
たいていの商品には
「500W」か「600W」の加熱時間しか書かれていないのです。
(たまに700や1000が書かれているものもあります)

で、時間を自分で調整すれば良いじゃないか、と思うかもしれませんが
冷凍食品の裏にはこう書いてあるものもあります

「加熱ムラを防ぐため、500Wまたは600Wでの
 調理をおすすめします」 と。

もちろん、700Wや1000Wでも調理はできます。
私は最近、700Wで調理していますが、
一応、完成はします。

ただ、端っこの方がこげっぽくなったり、
時間を短くすると、一部分だけ温かったり、
結構大変です。

時間を計算するのもなかなか大変ですし、
加熱ムラは実際に起きるので、
冷凍食品を頻繁に利用する場合は、できれば500Wか600Wの
ものを選ぶことをおすすめします。

700Wって冷凍食品に限らず、
本当に表示されていないです(汗)
1000Wの方がまだ表示されています笑

それ以上のワット数は…

1500ワットだとか、高い数字のワット数のものもありますが
これらは基本的に業務用です。
一般家庭で使うようなものではないですね。
(もちろん使っても良いのですが)

一般の冷凍食品などには、ほとんどそれらのW数は記載
されていませんし、あくまでもコンビニだとか飲食店だとか
そういうところで使うことを想定した電子レンジになっています。

一般家庭で使うと、ブレーカーなどの問題も出てきますから
(消費電力が高くなるのでブレーカーが落ちることも)
一般家庭で使うには適していません。
(当然、電子レンジ自体の価格も高いです)

500ワットでも大丈夫?

個人的には全然問題ないと思います。
もちろん、高いワット数のモノに比べれば時間はかかりますが、
全然不便に思うほどではありません。

確かに時間は早くなりましたが
私としては、今使っている700wのものの方が全然不便だと
思います。

確かに加熱ムラは、ずっと500ワットを使っていた人間から
するとよ~く分かりますし、
冷凍食品の加熱時間も分かりにくく、加熱ムラにより
こげる部分などもあります。

実際のところ、500ワットだとか、600ワットのものを
使ったほうが(もしくは切り替え機能のあるもの)
無難で良いかと思いますよ!

まとめ

ご家庭の電子レンジは無難に500ワットや600ワットのものを
選んでおけば確実かとは思います。
価格的にもその方がお手ごろですし、
先ほども書いたように、冷凍食品のパッケージの裏には
500ワットや600ワットなどで調理するように推奨されているものも
多いですから、特に理由がなければ、500、600のものを
選んだほうが良いかと思います

(もちろん、1000ワット等にもメリットはありますが、
無難なほうを私としてはおすすめします)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする