店長が独身の理由7つ!どうして店長には独身者が多いの?

店員Kです!

皆様のバイト先の店長は独身ですか?
それとも既婚者ですか?
そもそもそういうことを語らない人ですか?

まぁ、、人それぞれだと思います。

別に結婚してようが、独身だろうが、
アルバイトをしている皆様にとっては全く関係のないことだと思います。

店長としてちゃんとやってさえくれていれば
問題ありませんし…。

ですが、中には「どうして店長は独身なんだろう?」と
気になる方もいるかとは思います。

今回は、店長が独身の理由として考えられることを
店長経験や、色々な店長を見てきた経験を元に
書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

独身の店長 その理由は?

まず、独身の店長は、そこら中にゴロゴロいます。
店長になればモテる、なんてわけのわからないことを
言っている人も居ますが、
基本的に店長という仕事はそんなものではありません。
実際に独身の人も多く存在しますし、モテるだとか、モテないには
ほとんど影響がないと言っても良いでしょう。

で、独身の店長ですが、
私のアルバイト時代の店長の一人は独身でしたし、
私自身も雇われ店長をやっていましたが、独身でした。

独身の店長なんて、別に、珍しいことではありません。

では、独身である理由は何なのでしょうか。

①本人に興味が無い

最初に、店長じゃなくても最近、よく言われている
関係のあることを…。

これは店長じゃなくても、多い理由ですが、
結婚に対して興味が無い場合。

当然、興味のないことに対しては積極的に動こう!という
意思は働かないはずですから、
結婚からは遠のいていきます。

興味の無いものに全力を注ぐ人などいませんから…。

今の世の中、結婚に価値を見出さない人も
本当に多いですから、店長の中に、こういう考えの人が
居たとしても、何もおかしなことではありません、

②相手が居ない…

単純に相手がいない!という可能性もあります。
元々店長になる前におつきあいしている相手などが居る場合は
別ですが、そうでない場合は、なかなか店長になってから
新しい出会いを探す、というのは難しいものです。

とにかくプライベートが犠牲になりますし、
日々関わる人と言えば、アルバイトスタッフさん、お客さん、
そして会社の本部の人間、取引先の人間、
そして実家暮らしの場合は家族。
そのぐらいです。

つまり、新しい出会いが無いので、
相手が元々居ない場合は、店長はそのままズルズルと独身で
行ってしまう可能性も高いわけです。

また、アルバイトスタッフさんとは店長と言う立場上、
基本的にはそういう関係になるべきではないですし、
お客様や取引先の人間とも同じことが言えます。

つまりは、単純に出会いが無く、
そのまま「相手がいない」状況が続く可能性も高い、
そういうことになります。

③時間が足りない!

店長にもなると、時間が全くない!なんて人も居ます。
これも、店長の独身率を上げる原因の一つかと思います。
雇われ店長と言うのは、もちろん全ての会社がそうとは言いませんが、
基本的にはサービス残業だとか、そう言ったモノを強いられることも
非常に多いです。

そのため「時間が全く持ってない」という状況に陥りがちです。
実際に私のアルバイト時代の店長は、
毎朝10時~夜の23時ごろまで働いており、
1年間一度も休まなかった年もありました
(休んでください、と言っても、人員を集めても休んでくれなかったのです)

このように「時間が無い」。

そうなれば相手がいない場合、相手を見つけることなんてできませんし、
相手が居た場合でも、時間がないわけですから、恋人の扱いもぞんざいに
なりがちなわけですし、
場合によってはそのまま別れに発展することも。

少なくとも、常に多忙でなかなか相手にしてもらえない相手と
「結婚しよう」などと考える人は少数派であると思います。

④収入もそれほど無い

店長の独身率を上げる理由の一つが、収入。

結婚にはお金が必要ですし、
結婚生活を維持するためには、お金が必要です。

結婚相手の条件として、年収”最低〇〇〇万以上”を挙げる方も
多い世の中です。

しかし、店長って、激務のわりに、
収入は微妙です。

常に店に居るような感じなんだから、収入もそこそこあるんじゃないの?
と端から見れば思うかもしれませんが、そんなことはありません。

雇われ店長って、案外サービス残業が多いのです。
そのため、お店に居るわりに、年収としてはかなり低かったりします。

私も店長をやってましたが年収としては200ちょっと、、
300は行かないレベルでした。
毎日のように朝から夜まで働いても、です。

⑤将来性にも不安がある

店長と言う仕事は、会社の都合でお店が閉店になれば
そこでオシマイです。
そのため、その将来性にも「疑問符」がつく仕事でもあります。

転勤なども頻繁に行われます。
場合によっては東北から九州へ、また1年経たずに関東へ。
なんて人も居ます。
そのため、安定した家庭を持つことは難しく、
これもまた独身率を増やす原因の一つです。

子供が出来たとしても
子育てに参加できる保証もありません。
休みがとれず、子供と遊びに行くことができないかもしれません。
家族のことを犠牲にせざるを得ず、家庭が崩壊する恐れも。

そんなことまで考えると、結婚が敬遠されるのも
当然かもしれません。

⑥疲れ果てている…

店長の中には本当に疲れ果てている人も多いです。
大元の企業がブラック企業であればあるほど。

生気のない目をしている店長も何人も知っています。

そうなってしまえば、結婚だとか恋愛だとかは
完全に二の次になります。

たまにある休日は恋人のためではなく(居たとしても)
自分の体を休めるために使いたい。

もしくは趣味に時間を費やして、日々の仕事で溜まった
ストレスを発散したい。

そんな風に思う人間も多いです。

疲れ果てていると、人間は
「生きるために必要のない要素」に関しては
後回しになります。

例えば、本当に心から疲れていれば
恋人が居たとしても、恋人のことを放置して
睡眠時間を増やしたりだとか、家でひたすら休んだりだとか
そういうことを優先するようになります。

ですが、店長の経験が無い方には、当然理解するのは
難しいことでもあると思います。

”どうして構ってくれないのか”

そんな不満が募ることでしょう。

ですから、すれ違いが生じていく可能性も高いのです。

⑦性格にも難がある?

私の経験上、店長をやっている人って、案外
良く言えば個性的、悪く言えば変わり者も多い気がします
(もちろん、普通の人も居ます)

まぁ、私も変わり者な要素はありますし…(汗)

物凄く気分屋な店長も居ましたし、
人を馬鹿にするような発言をすぐにする店長、
尋常じゃないレベルにまで綺麗好きな店長も居ました。

店長って、プライベートが犠牲になる可能性の高い仕事です。
そのような仕事につく店長は、
やはりある程度変わり者でないとやっていけないのかもしれません。
私も含めて。

ですから、結婚というところに辿り着くのはなかなか
難しいことなのかもしれません。

元々は良い人だった人も、店長の仕事をやっているうちに
人間性が歪んでいくパターンもあります
(そういう人を、私は身近で見ました…)

まとめ

店長が独身な理由は↑のような感じでしょうか。
多くは「興味がない」か、「時間が無い」「体力が無い」
「相手が(出会い)が居ない」そんなところだと思います。

店長の仕事をしているうちに、休日はのんびりしたい、と
思う気持ちが強くなりますし(私はなりました)
出会い的にも年収的にも、将来性的にも、
条件としては良くない条件になってしまいます。

自分が結婚しよう、という意欲が無くなりますし、
相手からしてみても「この人はちょっと…」と思われるように
なってしまう…。

それが、店長に独身の人間が多い要因の一つだとは思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする