乗ってはいけない男性からの誘い6つ!勘違いやトラブルの恐れアリ

店員Kです!

男性からの誘い。
職場やプライベートなどで、
「〇〇に行こうよ」だとか「〇〇に来ないか」だとか
誘われたことがある方も居るかと思います。

ですが、必要以上に親しくない相手だったり、
親しい相手でも恋愛感情が無い相手だったり、
恋愛感情があっても一定の距離を置きたい相手の場合は、
相手から誘われたものによっては注意しなくてはいけません。

最近は警戒心が低い女性の方も多いみたいですが、
もう少し警戒心を持ちましょう。

と、いうより男女問わず警戒心が足りないように私は
思います^^
もう少し「人」を疑うことも大事だと思いますよ!

今回は「男性からのこういう誘いは断るべき」ということを
書いていきます。

大前提を知る

まず、職場だったとしても、学校だったとしても、
プライベートだったとしても
「何の関心もない相手」を誘うことはありません。
男性が異性を”何かに誘う”時点で
それが良い意味か悪い意味かは別として、
何らかの下心があるのは間違えありません。

ただの職場仲間であれば、複数で集まるときを除いて
異性を誘うことは絶対にないでしょう。
何故なら、あらぬ噂が流れたり、トラブルの原因になる可能性が
あるからです。
そのリスクを冒してまで誘うのですから、何にも目的がない、ということは
あり得ないと思います。

私の場合は、仕事とプライベートを100パーセント分ける派なので
一度も個人的に何かに誘ったことはありません
(異性・同性問わずですけど笑)
余計なトラブルが面倒臭いからです。
それに、深く繋がる気もありませんから…。

職場では談笑することも多いですが、
普通は、職場同士の関係で終わりの場合、個人的に人を何かに
誘うことはしないでしょう。

学校でも同じことです。
1:1で何かに誘うということは、確実に
”何か目的”があります。
普通はしません。

プライベートでは相手との距離感にもよりますが、
少なくとも”何らかの好意的なもの”は相手が抱いている
可能性が高いでしょうね。
もちろん、ただの友人として会う、という可能性もありますが、
その場合でも友人としての好意はあるのでしょうし、
やはり、トラブルに巻き込まれる可能性を考えたら、
不用意に誘いに乗ることは、避けた方が良いです。

では、どのような誘いに特に注意するべきなのか。
それを見ていきましょう。

1対1での誘い

これは、相手男性に興味が無い場合、断るべきです。
必要以上に関係を持ちたくない場合も断るべきです。

男性側心理として
「1:1」というのは周囲からの目も気になりますし、
本来は避けたいことだと思います。
色々と面倒なものですからね。
ですが、それでも1:1で誘うわけですから、
行先がどこであっても、行かないことをおすすめします。

自分も相手に好意がある!というなら話は別ですが
それ以外の場合は1:1で会うべきではないでしょう。

もしも相手に悪いと思うのであれば
「他の人も連れて行ってよいか」を確認してみましょう。
それでOKが出れば、大人数で「誘われた場所」に行けば良いですし
それで難色を示すようであれば、ちょっと怪しいです。

飲みへの誘いなどは断るべき!

人数にもよりますが、少人数の場合は断りましょう。
とくに、一人だけを誘ってくるような場合は危険です。

酔わせて…みたいな事件もありますから、
その人がそういう人とは限りませんが
そういうヤツも居る、という自覚を持って、誘いは断ることを
私は強く推奨します。

普通であれば異性と1:1で飲みに行こうとは
絶対に思いません。
明らかに、親しくなろうとしていますから、相手と仕事以外で付き合いたく
無い場合は要注意、、というより絶対に断ってください。

曖昧な感じで断ると相手が空気を読まない可能性もあるので
「はっきりと」断ることがポイントです。

プライベートの場合も出来れば1:1は避けることが望ましいです。
余計なトラブルがあると、面倒臭いですからね。

相手自宅への誘いは断るべき!

ふつう、同性であろうが異性であろうが、
自分の家にはあまりあげたくないものだと思います。
プライベートの友人ならともかく、会社関係や学校関係であれば尚更。

それを、家に招く、というのは何らかの目的があるのは
間違えないでしょう。

そして、相手の自宅の中では、相手が何か問題行動を起こそうと
した場合に、逃げ場がない可能性もあります。

プライベートの友人でもそうです。
安易に相手男性の家に一人で行く、というのは浅はかな行動です。

鳥かごの中に入るようなものですから、気を付けましょう!

私の場合なんかは逆に「家には一切近づけたく」すらないです。
余計な誤解を招くと面倒ですからね^^
噂になったりすると非常に不愉快ですし、面倒くさいので(笑)

旅行は論外!

男性から旅行に誘われた…これは論外ですね。
将来的に結婚を考えている人以外とは、旅行は行かないべきです。
丁重にお断りしましょう。

大人数の場合は、別に変な目的は無いと思いますから
大丈夫だと思いますが、
1:1に場合は、怪しすぎなので、必ず断りましょう。

男性側の立場で言うと、
旅行に誘うのであれば、それは恋愛感情を持っているとみて
間違え有りませんし、
既に恋人の場合は、さらに関係を深めたいと思っているのでしょう。

まぁ、この先に書くことはあくまでも私の個人的な考えですが、
同僚程度の間柄や普通の友人の間柄では
絶対に異性と旅行になど行きたくないです。
色々誤解や、周囲からの風評も気になりますし、
何より、自分自身も楽しめないと思うので(笑)

ですから、男性が旅行に誘ってくる場合
「結婚を考えている」相手以外の場合は断ることをおすすめします。
余計なトラブルを回避するため、です。

レジャー施設や観光スポットもダメ!

恋愛感情がある場合、これは別に良いのですが、
無い場合は絶対にダメです。

男性の中には、すぐに勘違いする人も居ます。
例え、あなたにその気が無かったとしても
一緒にレジャー施設や観光スポットに来てくれた!という
愚かな勘違いをする人は本当に居ます。

「ただそこの施設に興味があっただけだし、ついでに」という人は
多いと思いますが、相手方は勘違いする可能性がありますし、
やはり、余計なトラブルを防ぐためにも、これはお断り
するべきではないかと思います。

ビジネス関係を保つなら…

仕事上での話。。
ビジネス関係を保つのであれば、男性から何かに誘われても、
プライベート的なものは一切お断りするべきです。
余計な勘違いをされると面倒くさいですからね…。

「冷たい」とか「付き合いが悪い」とか思われるのを
避けるために、会社公式の集まりとかには(忘年会とか?)出ておけば
大丈夫だと思います。

個人的なお誘いはちょっと…とでも言っておけば良いでしょう。

しつこく詮索されるようなら、上司などに相談すれば良いですし、
例え居なくても架空の彼氏(居る設定にする 深くは話す必要なしお)を
作れば、それ以上はしつこくしてこないと思います。

余計な誘いは全て断る、それが身を守る方策です。

まとめ

男性からの誘いには気を付けましょう。
何のやましい心もない人も勿論いると思いますが
何かを企んでいる人もたくさんいます。
余計なトラブルに巻き込まれない為にも、特に1:1の誘いの場合は
必ず断ることを私は推奨します。

「何も興味がない男性」は異性を誘うことはあり得ません。
仕事上の関係で何も興味のない私が、その証(?)です。
色々トラブルがあって面倒くさいですし、個人的に何かに誘うことは
100パーセントないと言っても過言ではありません。

職場・学生問わず
異性を何かに誘ってる時点で「同僚・同級生」の枠を超えようと
しているのはほぼ、間違え有りません!
余計なトラブルに巻き込まれない為にも、気を付けましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする