予定を聞かれたらどうする?クリスマス予定を尋ねられたら?

店員Kです!

このシーズンになると、
クリスマスの予定を尋ねられることもあるかと思います。

クリスマスの予定を尋ねられる理由は色々とあると思います。
予定を聞いてくる理由については別記事(こちら)にまとめてありますので
↑をご覧下さい!

今回の記事ではクリスマスの予定を聞かれた場合、
どのように答えれば良いのかどうかを書いていきます。

予定を聞かれる理由は色々ありますが、
聞いてきた相手の立場、聞いてきた相手に対するあなた自身の
考えによって最適な答えは変わってきます。

それらを、まとめていきます!参考にしてみてください。

スポンサーリンク

クリスマスの予定を尋ねられた?

クリスマスの予定を尋ねられた場合、その目的は色々
あると思います。
ですが、相手の立場、そして相手に対するあなた自身の感情に
よって、嘘をついたほうが良い場合と、正直に答えたほうが良い場合が
あります。それらをパターン別に見ていきましょう。

既に予定がある場合

まずは、既にあなた自身に予定がある場合。
これは、どんな立場の相手から聞かれたとしても、
特に「予定がない」と嘘をつく理由はありません。

まず、仕事上の関係の人間から聞かれた場合
(特に上司の場合)は、あなたになんらかの仕事を頼もうとしている
可能性が非常に高いです。

そこで、予定があるのに「ない」と嘘をついてしまえば、
仕事を頼まれることになってしまいかねません。

ですから、これには気をつけましょう。

嘘をつくメリットはほぼありません。

相手が仕事目的ではなく、あなたの予定を純粋に知りたい、
つまりはあなたに興味がある場合かつ、
あなたの「予定」が恋愛関係などではなく、
キャンセルできる予定だった場合のみ
メリットがあるといえばありますが、
それ以外の場合、嘘をつくメリットはないと思いますし、
仕事関係の人間から聞かれた場合は「仕事」を頼まれるケースが
非常に多いので、
一番の安全策は「予定がある」と素直に答えることです。

万一、予定を聞かれたら、素直に答えても良いですし、
もしも自分の「予定」が、”それなら別の日でも良いんじゃないか”と
思われてしまって、仕事を頼まれてしまいそうな危険があるのであれば、
予定はあいまいな返事にして
”キャンセルできません”的な空気をかもし出しておくことをおすすめします。

次に、仕事以外でクリスマスの予定を尋ねられた場合。
これは相手によります。
仕事以外で尋ねてくる人は、たいていの場合
「あなたに関心がある」もしくは「冷やかしか話題づくり」です。

あなたの「予定」がキャンセルできるレベルの予定で、
かつ、現在恋人なしなのであれば「予定が無い」と嘘をついて、
その人の目的を探ってみるのも良いかもしれません。

もしもあなたにその人が興味があり、
あなた自身も、その人のことが嫌いでなければ、
恋人関係に進展する可能性も0じゃありません。

「冷やかしか話題づくり」であっても、特にマイナス面は
ありませんから予定を尋ねてきた相手のことが
嫌いでなければ「予定はない」と嘘をつくのも良いと思います。

ただし、その相手に興味が無かったり、嫌いだったりする場合は
素直に「予定ある」と言って、防衛線を作ったほうが良いですし、
あなたに既に恋人が居る場合、もしも相手がアナタに興味があった場合、
無駄な争いが勃発(?)しかねませんから、
「予定ある」と素直につげるのがおすすめです。

予定が無い場合

あなた自身に予定が無い場合は、また対応方法が
変わってきますね。今度はそれらを見ていきましょう。

まず、仕事関係の人やバイト先の人から尋ねられた場合。
先ほども書いたように「シフト」や「仕事」のお願いである可能性が
高いです。

もしも、予定が無くても、クリスマスゆっくりしたい!という場合は
「予定がある」と嘘をつきましょう。
予定がある、とだけ言えば、それ以上詮索してくる人はあまり居ないとは
思いますが、万一、詮索された場合に備えて簡単な答えでも良いので
何か嘘を考えておけば良いと思います。

逆に「もしも仕事目的でもいいや」という場合は
素直に「予定がない」と言えば良いと思います。
もしも仕事を頼まれるのであれば、それでお金を稼ぐこともできますし
予定を埋めることもできます。

そして、もしもあなたに興味があって尋ねているのだとしたら
そこから予定を作ることもできるかもしれません。

なので「仕事だった場合でも別に構わない」というのであれば
素直に「予定がない」と言ってしまいましょう。

ただし、尋ねて来た相手が、
”苦手な相手”だったり、あまり関わりたくない相手の場合は、
回答は慎重に。
もしも、あなたに対して、興味関心があって、その質問を相手が
している場合
「あなたに予定がない」と知られてしまうと、何かアプローチの
ようなものをかけてくる可能性もあります。

そのため、苦手な相手、関わりたくない相手から
クリスマスの予定を聞かれた場合は
「ある」と嘘をついてしまえば良いかと思います。

あると言っても、それが本当か嘘か探るのは難しいでしょうから、
ばれることはないと思います。

家族から聞かれた場合の回答は?

これは何でも良いと思います。
恐らくは「冷やかし」か「おせっかい」でしょうから。
「どうだろうね」ぐらいな適当な返事でも良いと思いますし、正直に言っても
嘘をついても良いと思います。

まさか、家族内で「あなたに興味がある」みたいな人は
居ないでしょうから、特に深い意味はないかと思います。

ただ、予定が無い!と言ってしまって
”冷やかされるのがいやだ”と言う場合は「ある」と嘘をついたり
返事をはぐらかしたりしても良いと思います。

ただし、前に別の記事で書きましたが
予定がある、と言ったのにも関わらず、
クリスマス当日に家に居ればバレバレですから、
そこのところは気をつけましょう^^

あえてハッキリさせないのもあり

クリスマスの予定を聞かれた際に「あえてはっきりさせない」という
方法も選択肢のひとつではあります。

はぐらかしていれば、しつこく聞いてくる人はごくわずかでしょう。
「ご想像にお任せします」とか、
「どうかな?」とかそんな感じではぐらかす、、ということです。

予定があるのか、ないのかすら教えたくないときにはおすすめです。

予定がある!と言ってしまって、
色々と尋ねられるのが面倒な場合もあるでしょうし、
予定がない!と言ってしまって
冷やかされるのが面倒くさい、という場合もあると思います。

どちらにせよ、
相手に予定の有無すら教えたくない場合は
はぐらかすことをおすすめします。

ただし…職場関係の人やバイト先関係の人の場合は
話は別です。

あなたに仕事を頼もうとして聞いている、
つまり”仕事”で聞いている可能性もありますから、
そんな時に勘違いして
「ご想像にお任せします」なんて言ってしまったら
「ふざけてるのか!?」となってしまいますから、
バイト先や職場などでクリスマスの予定を尋ねられた場合には
嘘でも構いませんから「予定がある」「予定がない」は
はっきりとさせておきましょう。

まとめ

クリスマスの予定を聞かれた際の対処法はこんな感じですね。

「予定が無い」と言えば、
その相手と、何らかの予定を組める可能性も0ではありませんが、
仕事を頼まれる可能性もありますし、
単なる冷やかしかもしれません。

「予定アリ」と言えば、
仕事を頼まれることを回避したりすることはできますが、
もしも相手がクリスマスの予定を良い意味で聞こうとしていた
場合は、それを逃すことになります

なので、どのような回答をするかどうか、
自分の予定を素直に伝えるか、それとも嘘をつくか。
または教えないか。

相手と自分の関係性を考慮して、
一番良い答えを選びましょう^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする