突然連絡が取れなくなった場合…。急な音信不通の原因10つ!

店員Kです!

知人や友人、恋人などと急に音信不通になってしまった!
そんな経験はありませんか?

電話しても、メールしても、LINEをしても反応がない。

何かあったか心配になってしまいますよね。

急に音信不通になる原因。
それには色々なパターンがあります。

原因が分かれば安心と言えば安心ではあると思います。

今回の記事では急に音信不通になってしまった場合の
考えられる原因について書いていきます!

スポンサーリンク

急な音信不通…

前日まで普通に話していたのに突然音信不通になる…。
場合によってはそんなこともあると思います。
急に音信不通になる原因は色々とあります。

重大な事態である可能性もありますし、
小さなことが理由である可能性もあります。

急に音信不通になる原因を、それぞれ並べておきますので
参考にしてみてください。

①忙しくなった

人間、忙しくなると、連絡もおろそかになるものです。
電話に出ないことも珍しくはないと思います。

そもそもメールやLINEに気づかないレベルに忙しくなることも
実際にありますし(私も1日以上気づかなかったことがあります)
メールやLINEに気づいたとしても
「今日は疲れたから、返事はあとにしよう」みたいな感じで、
後回しにされてしまうことも。

まぁ、このパターンの場合は、しつこく電話すれば恐らく
出てもらえる、もしくは手が空いたときに何らかの
リアクションを貰えるとは思いますから、しつこく電話しても出ない場合は
これ以外のパターンである可能性もあります。

「疲れている」場合も連絡が無い可能性は十分にあります。

②あなたとは連絡を取りたくない

人間は、普通にしているように見えても、
内心でストレスやイライラを募らせている可能性もあります。
ある日突然、連絡がとれなくなる理由の一つとしてあり得るのが
「今まで溜めていた怒りが爆発して連絡をとりたくなくなった」というもの。

怒っているのが分かりにくい人も居ます。
最後にやり取りした時の内容をよく思いだしてみてください。
何か思い当たること、もしくはいつもと違う雰囲気だった、などはありませんか?

その日に「もしかしたら相手を怒らせたかも?」と思い当たることが
ある場合は、まずは謝ってみましょう。

電話で反応が無ければメールやLINEで。
このパターンの場合は「連絡があることを知ったうえで無視している」
可能性も高いので、メッセージ内容によっては、反応してくる可能性もあります。

③機器の故障・紛失

スマホなどが故障、もしくは紛失で、連絡がとれない状況にあるパターン。
この場合は、あなたが何を送ったところで、反応しようがありません。
また、充電が切れたまま放置していた!なんて人も時々居るみたいですね。

基本的に現代の連絡と言えばスマホか携帯だと思いますが、
もしも他の連絡手段があれば、他の手段を用いてみるのもありだとは
思います。

このパターンの場合は、機器が使える状態になれば
連絡してきてくれるはずです。

④体調不良

風邪やインフルエンザなどの体調不良で寝込んでしまっている可能性。
これも十分に考えられることの一つです。
体調不良だと、スマホなどを見る余裕がないこともありますし、
一日中寝ているような場合もあるでしょう。

この場合も、回復すれば連絡してくるはずです。

SNSなどだけでの付き合いの場合、急に音信不通になった際に
多いのはこのパターンかもしれませんね。

⑤倒れた…

倒れて病院に運び込まれている…
そんな可能性もあります。

あまり考えたくはないことですが…。

家族ぐるみや共通の知り合いがいる場合は、この場合、
すぐに何らかの方法で連絡があるとは思いますが、
共通の知り合いなどが居ない場合は、本人が倒れてしまった場合、
他に連絡する人も居ませんから、
本人の容体次第では長い間、音信不通になる可能性も十分に
考えられますし、
命にかかわるような事態だった場合(意識を取り戻さないなど)
そのまま永遠に連絡が無い可能性もあります。

⑥事件に巻き込まれた

何らかの事件に巻き込まれた可能性。。
これも可能性は低いですが否定はできません。

もしも共通の知り合いが居て、その人たちにも
一切の連絡が無い場合は、
何か大きな事態に巻き込まれている可能性も0とは言えません。
(単にスマホが壊れれているだけの可能性ももちろんありますが。。)

⑦亡くなってしまった

人間、いつ何があるか分かりません。
急に倒れてしまってそのまま…なんて可能性も否定はできませんし、
交通事故で「さっきまで元気だったのに…」なんてことも本当にあります。

この場合でも、共通の知り合いがいれば、何らかの連絡が
あるとは思いますが、
知り合いがいない場合は、そのまま永遠に連絡が来ないケースも
考えられます。

まずないことだとは思いますが、
こういう可能性も0では無い、ということは覚えておきましょう。

⑧SNSなどでの付き合いの場合

ネット上だけの付き合い(SNSやツイッターなど)の場合は、
急に音信が途絶える場合の可能性として
「飽きた」
というパターンもあります。

ツイッターなどにある日飽きてしまって
その日からいっさいの更新をしなくなってしまう…
そんな人もいると思います。

ネット上の付き合いは所詮ネット上の付き合い、と
考えている人も居ますから、
「昨日まで仲良く話してた!」という場合でも突然、
連絡が途絶える可能性もあります。

もしくは、ツイッターなどでもあることですが、
アカウントが突然凍結されるなどして、使用できなくなり、
それが原因で連絡できなくなったりだとか、
上でも書きましたが、スマホなどのSNS利用のために用いている
端末などが壊れてしまっても、当然連絡がとれないので、結果的に
音信不通になります。

⑨精神的に不安定な場合

精神的に不安定な状態に相手がある場合、
「今は誰とも関わりたくない!」だとか
「全ての人間関係を捨ててしまいたい!」だとか
そういう状態に陥る人も居ます。

こうなってしまうと、必要以上に連絡をとろうとすることで
逆に嫌悪感を抱かれてしまう可能性もあります。

精神的に不安定な方の場合、その日によって
気持ちの波が非常に激しいですから、
昨日まで「とても楽しそうに話していた」場合でも、
ある日突然、全てが面倒になってしまって、
いっさいの反応をしてくれなくなったりだとか、
そのまま自然消滅を狙いはじめたりだとか、
そういう可能性も十分にあり得ます。

⑩飽きた

相手がお遊びだった場合。
「飽きた」という可能性が挙げられます。

これは友人間などでは無いと思いますが
恋愛関係などではありえることです。

自分は本気だったとしても、相手からすれば「お遊び感覚」で
あなたに飽きてしまったから「もう連絡する必要はないな」と。
そういうパターンです。

この場合はどうにもなりません。
もう、その方と繋がることは難しいでしょう。

また、浮気などをしている人間の場合は、
相手に見つかってしまって、一切の連絡を禁じられてしまった!
なんてパターンもあることにはあります。

まぁ、いずれにせよ、このパターンの場合は、
相手もあまり良い理由ではないですから
そのまま距離を取るのが、得策ではないかと思います。

まとめ

突然の音信不通。
急に連絡が取れなくなるとびっくりしますよね。

まずは原因が何なのかを考えてみることが大切です。

たいていの場合、上の10パターンのどれかには
当てはまると思いますから、
まずは焦らず原因を考えてみましょう。

単に忙しいだけかもしれませんし、
疲れているのかもしれません。

もちろん、あなたが嫌われてしまった、だとか
相手が倒れている、だとか、
そういう重大な理由である場合もありますから
相手が心配であれば、なるべく早く原因を突き止めましょう!
共通の知り合いに確認したり、電話してみたり…色々方法はあると思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする