店長からの嫌味!何で店長は嫌味を言うの?嫌味を言う理由。

店員Kです!

バイト先の店長から嫌味を言われたことはありませんか?
無いと言う人も居れば、毎日のように嫌味を言われていて
嫌になってしまう!という人も居ると思います。

別に何も悪い事をしているわけではないのに、
何で店長はアルバイトスタッフたちに嫌味を言うのか…

腹も立つと思いますし、嫌な気持ちになる「店長からの嫌味」

今回の記事では、何故店長がアルバイトスタッフさんに
嫌味を言うのかを書いていきます。

スポンサーリンク

店長からの嫌味

アルバイトスタッフさんに対する店長の嫌味。
店長によっては何かにつけて、バイトスタッフさんに嫌味を
言う人も居ます。
細かいことでいつまでもネチネチ言ったり、
いちいちケチをつけたり…

その理由は一体なんなのか。

先に言っておきますが、嫌味を言う理由は
大抵の場合、ロクな理由じゃありません。。

それを一つ一つ見ていきましょう。

ストレスを発散している

多くの場合コレであることが多いです。
「ストレスの発散」

非常に理不尽だと思いますが、
店長は日々、色々なストレスを溜めている人が多いです。

そのストレスを発散するために、アルバイトスタッフさんに
対して小言を言っている場合も多いです。

例えば、本社から無理難題を突き付けられた場合のストレスや
お店の売上が思うように上がらず、本部などから叱られた
場合のストレス。
お客様対応で理不尽なクレームをつけられた際のストレス。

色々なストレスに(アルバイトスタッフさんにはアルバイトスタッフさんの
ストレスがあると思いますが)日々、さらされているわけです。

休日などがとれず、連日長時間労働をしていると、
そのこともストレスになりますね。。

勿論、ストレスがたまったからアルバイトスタッフさんに嫌味を言う、
というのは本来してはいけないことです。

店長の中には、ちゃんとそれを抑えられる人も居ます。

しかしながら、ある意味で未熟な店長は、自分の感情を
抑えることができず、八つ当たりのようなかたちで
アルバイトスタッフさんに小言を言うのです。

対処方法は…
店長がストレスを感じないように…ということですが、
なかなか難しいので、嫌味を言う店長の性格を治すしかないのですが
それも難しいかと思います。

どうしても店長からの嫌味が嫌だな…と言う場合は、
「店長の機嫌が良い日」に
店長からの嫌味が辛い…ということを伝えてみてください。
機嫌が良い日であれば、話を聞いてもらえる可能性は高いです

(改善するかどうかは分かりません)

嫉妬している

これも理不尽な理由ですが、店長がアルバイトスタッフさんに
嫉妬しているパターン。

嫉妬…と言っても恋愛関係のお話ではありません。

「そんなに休めていいよね」だとか、
「もう帰れるなんて楽でいいよね」だとか、そんな感じです。
実際のところ、アルバイトスタッフさんにはアルバイトスタッフさんの
苦労がありますし、
そもそも「店長」と「アルバイトスタッフ」では立場も違いますから、
そんなこと言われる筋合いはアルバイトスタッフさんには無いのですが
中にはそういう理由で嫌味を言う店長も居ます。

確かに朝から晩まで働いていて、
休みもないような店長だと、
そういう感情が「湧いてしまう」のはある意味では仕方のないことでは
あるかもしれませんが、
それでもふつうは言われる側のアルバイトスタッフさんの気持ちに
立ってみれば言うのを思いとどまるものです。

ですが、それが出来ない人も居ます。

「お前は、気楽でいいよな」というそういう理不尽な感情が、
アルバイトスタッフさんへの嫌味と言うカタチで出てきます。

この手の理由で嫌味を言っている店長は、
帰る時間だとか、休みについての嫌味とかを言ってくる
可能性が高いと思います。

他に発散する人がいないから…

人間、誰しもストレスは抱えているものでしょう。
それを趣味で発散したり、友人に愚痴を言って発散したり…
人それぞれ色々な方法で発散しているものなのだと思います。

しかし、店長の中にはそれが出来ない人が多い。

何故なら、時間が無いからです。

趣味で発散しようにも、趣味を楽しむ時間が無い。
誰かに愚痴を言おうにも、友人に会う時間もなければ
独身で一人暮らしなら家族も一緒には暮らしていないでしょう。

すると、ストレスを発散する場所が無いのです。

だから、一番身近な存在である
アルバイトスタッフさんへ嫌味を言って
ストレスを発散する、、、
そういう店長も居ます。

これも理不尽極まりないストレス発散方法で、
アルバイトスタッフさんからすればたまったものではないですが
「他にストレス発散の対象がないから」
アルバイトスタッフさんへの八つ当たりというカタチで表面上に
出てきてしまいます。

単純に嫌い

もしも、あなただけが嫌味を言われているのであれば
上のような理由では無いかもしれません。

店長も人間です。
真面目に仕事をしていたとしても、
性格上の不一致だとか、そういうつまらない原因で
特定のアルバイトスタッフさんを嫌う可能性は十分にあります。

もしも他のアルバイトスタッフさんに対しては
何も言っていないのに、自分にだけ嫌味をよく言ってくる!という
場合は下記の3つの可能性が考えられます。

・単純に何らかの理由であなたのことが嫌い

・一番ストレスを発散しやすいのがあなたである場合

・実はあなたに好意がある

このどれかでしょう。
いずれにせよ、一人にだけ嫌味を言っている!というのは
良い雰囲気ではないです。

貴方に対して「何らかの」感情があることは
間違えないと思います。

そうでなければ一人だけを目の仇にして嫌味を
言うことはないと思いますから。

元々そういう性格の人も居る

これはそもそもお話にならない理由ですが、
店長だから…ではなく、その人が元々私生活でも
嫌味っぽい人の可能性もあります。

こういう人が店長の場合はもうどうにもなりません。

疲れているからだとか、ストレスだとか、そういう理由では
元々すぐに人に嫌味を言う人。
こういう人も実際に存在します。

この場合は、対処法も何もありません。
店長は少なくとも20は超えてることが多いでしょうから、
数十年も生きてきた「性格」を簡単に変えることはできません。

この場合は、諦めて「なるべく嫌味の標的にならないようにする」か
「我慢する」か「辞めるか」それしかないと思います。

実は退職させようとしている…

店長の汚い手段。
人件費削減や人員の入れ替えなどを目的に
「自分から辞めてもらおう」とわざと嫌味を言っている、
そういう可能性もあります。

アルバイトスタッフさんは一度雇えば、基本的に
「はい!解雇!」とは出来ないわけです。

ですが自主的な退職となれば別。

「わざとそのバイト先に居難い」環境を作り、
自分から退職を申し出るのを待っている…そんな可能性もあるのです。

これは、店長が「辞めさせたいバイト」が居る時に使う常とう手段の
1つです。あまりにも嫌味が酷い場合は、対応してくれるかどうかは
分かりませんが、店長の上司(本社の社員など)に相談してみるのも
1つの方法です。

まとめ

店長がアルバイトスタッフさんに嫌味を言う理由として主なモノは
だいたいこんな感じです。
ここまで読んで下さった皆様なら分かるかと思いますが
「どうしようもない」理由ばかりです。

なので、負けずに立ち向かうのもアリだとは思いますが、
それでも無理をしすぎると心が壊れてしまいます。

そうなってからは遅いので、
特にそのバイト先に思い入れが無ければ、アルバイトを変えて
しまっても良いと思いますし、
どうしてもそこに残りたければ、1度店長に直接相談してみるか(機嫌の良さそうな日)
店長の上司に当たる人物が本社などに居るのであれば、
その方に相談してみることをおすすめします。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする