店長は結婚できない!店長の仕事は結婚から遠のく!その理由は?

店員Kです!

お店の店長…
世間的にどうかは分かりませんが、
私の知る店長は独身の方も多かったです。

年配の店長の方は生きてきた時代が違いますから
既婚の方も多かったのですが、
若手の店長や30代ぐらいまでの方は独身が多かった印象です。

まぁ、今の時代、独身の方はそもそも増えているのですが、
特に、「店長」という仕事は結婚から遠のくものだと私は思います。

実際に店長業務を経験してみて
「これじゃあ結婚どころじゃない人が多いな…」と
身をもって体験した感じです。

今回は店長がどうして結婚から遠のくか、ということを
書いていきます!

スポンサーリンク

店長は結婚できない!

必ずできない、とは言いません。
ですが、お店の店長と言う立場に居る以上、結婚できる可能性は
大幅に下がるのは間違えないでしょう。
それは、何故か。
店長という業務の特性上、結婚には不向きな要素がたくさんあるからです。
それを一つ一つ説明していきます!

人生の目標の一つが「結婚」だと言う方は、
避けられるのであれば「店長」は避けたほうが良いかと思います!

出会いが無い

店長になると、人と出会う機会が失われます。
出会う人と言えば
アルバイトスタッフさん、会社関係者、お客様。
そのぐらいでしょう。
で、会社関係者は店舗の店長だとほとんど会うことは
ありません。基本的に何か用があって、本社社員がお店に来た時
ぐらいでしょう。

そしてアルバイトスタッフさんとは基本的に
年齢面からも離れていますし、
立場上、アルバイトスタッフさんと親密な関係になることは
本来あってはならないことです
(時々、居ますけれど…)

また、お客様に大してもそうですね。
基本的には店員・お客の立場の枠を超えるべきではありません。

向こうから告白される、なんてことも時々あるようですが、
それも稀ですし、立場上あまり良い話ではありません。

と、いうことで出会いがあると言えばあるのですが
無いと言えば無い、そんな感じですね。

仕事関係で1日のほとんどの時間を使うことになりますから
お店以外で人と出会う機会が大幅に減少します。

そして出会いが無い=結婚率も下がる
そういうことになります

時間が無いので…

店長の仕事は案外激務です。朝から晩までずっと仕事をしているような
人も多いですし、そうなれば当然「プライベートな時間」が
失われていきます。

仮に万が一、恋人が出来た、もしくは元々居たとしても
その人と遊ぶ時間、会う時間がそもそもないのです。
連絡を取ることはできるかと思いますが、休日もはっきりとしないような
状況下。よほど強い絆のある相手でないと
相手も我慢できなくなって、いずれ関係は破綻します。

実際に店長になって、恋人と別れることになった!
なんていう人は何人か知っています。
相手してもらえなければ、それは相手もだんだんと愛想を尽かしてくるのは
仕方のないことです。

加えて、店長という仕事は結構疲れます。
なので、数少ない時間も体の回復のために使ったり、
もしくは自分の趣味のために使ったりと、
本当に恋人になど神経を使っている余裕もなくなります。

店長をやってみれば分かると思いますが
激務な店長は休みの日にまず何をするか。
それは寝ることです。体を休めることです!

結果、恋人はほったらかしになり、
結局別れることになるのです。

お金もあまり無い…

正直、店長と言う仕事は、収入もあまり良くありません。
イマイチな安月給で、激務を行わされる。
なかなかにハードな仕事です。

結構な勤務時間に見える店長も、その中のサービス残業の
割合が結構な割合だったりして、
案外手取りは少ないものです。

私もそうでしたが、とても家族を養えるような金額は
貰えません。

そうなるとやはり結婚の遠のくでしょうし、
相手や相手の両親が年収を気にするタイプの場合、
店長の年収では相手にしてもらえない可能性も高いです。

何だかんだ言って、世の中お金ですからね…

お金が無い人間は結婚からは遠のきます。

そして、店長と言う仕事で、
満足に家族を養えるような収入を得られる人は、
少なくとも、若い世代にはいないと思います
(大抵の若い店長は安月給で酷使されています)

転勤・異動も多い

店長と言う仕事は転勤や異動も多いです。
1か所の店舗に同じ店長を配置し続けることによるたるみなどを
抑制したり、常に新しい刺激を与えたりだとか、そういう目的があるようです。

場合によっては1年足らずで異動になることもあり、
定住するのは難しいのが店長です。

で、そうなるとついてきてくれる人はなかなかいません。
私の知る店長で北海道⇒九州⇒関東みたいな異動を数年間のうちにした
店長さんも居ます。

付き合っている人がいても、遠距離になったり、それがきっかけでお別れに
なる場合もありますし、
付き合っている人がいない場合は、その場所で良いな~と思う人が
現れたとしても、親密になる前に異動となって、それっきり!なんて
こともあります。

異動・転勤を頻繁に繰り返すことになるので、
結婚するのはなかなか難しいのです。

安定もしていない

店長は、安定もしていない職業です。
お店が閉店になればそれで終わりな事もありますし、
上手く別の部署などに異動できても、
待遇や勤務時間など、それまでの生活がガラリと変わってしまう
可能性も高く、安定した職業とは言えません。

閉店時にそまま退職になるケースもありますし、
遠い地への異動を指示されることもあります。

こういった環境も結婚に至らない理由の一つであり、
敬遠される理由の一つです。

体調・精神的にも不安定

店長は結構、寝不足になっていたりもして、体調が悪い人も多いです。
今までに会った店長は結構、どの方もどこかしら体調の悪い人が
多かったです。
私も、色々な場所が痛いですし(笑)

また、精神的にも不安定で売上面や色々なことが
上手くいっていないと激しく落ち込んだり、酷い場合は
八つ当たりしたりする店長も居るかもしれません。

とにかく、色々な面で不安定な人も多いですし、
鬱になってしまう人なども時々居ます。
この辺も、結婚するには不向きです。

スケジュールがハッキリしない

これはかなり致命的です。
結婚前でも、結婚後でも致命的。

店長と言うのは、急な会議が入ったりして休日が潰れることもありますし、
アルバイトスタッフさんが急に休んだりした場合も
全て穴埋めは店長の仕事です。

そうなると、
スケジュールがハッキリしません。

休みだと思っていた日の当日にいきなりアルバイトさんから
「今日は行くことができません」などと言われる可能性もあります。
そして、その場合、店長が行かないと穴埋めも難しいですから
休日を返上して(基本サービス出勤)出勤することになります。

これでは結婚前のお付き合いなどもあまりうまくいかないでしょうし、
何より結婚後にもこの生活が続くことを考えられてしまうと
敬遠する方も増えてきます。

正直な話、よほど余裕のあるお店でもない限り
店長をやっていると「旅行」にも行けません。

急にアルバイトスタッフさんが休みになってしまったら
自分でなんとかするしかありませんからね…

まとめ

以上のような理由から、店長は結婚するのがなかなか難しいですし、
相手によっては嫌がる人も出てくると思います。

もしも、自分の人生を「結婚」や「家族」の方に使いたいのであれば
店長という仕事はおすすめできません。
店長になればプライベートを犠牲にする必要が出てきます。

そのため、結婚・家族は二の次にしなくてはなりません。

勿論、店長でも結婚されている方は居ますが、
家庭を省みることもなかなか難しく
「幸せな家庭」を築きあげるのは至難のワザです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする