虫歯を治す方法!自分で治すことはできる?できない?その答えは…

店員Kです!

皆様は虫歯になった経験はありますか?
私は…あります(笑)

痛いですし、歯医者の治療もお金はかかるし、時間はかかるし、
治療中も痛いし…
できれば行きたくないですよね?

虫歯を歯医者に行かずに治す方法はあるのかどうか、
そして虫歯を治すためにはどうすれば良いのか。

自分で治す方法があれば一番良いですよね…
果たして、そんな方法はあるのでしょうか?

今回の記事では虫歯の治療方法について
書いていきます。

スポンサーリンク

虫歯の治療方法

虫歯って厄介ですよね。。基本的に歯医者に行かなければ治すことは
できませんし、放っておくと、色々な部分で支障が出てきてしまう…。
たかが歯1本で…と思ってしまうかもしれませんが、
虫歯はとても恐ろしいものです。。

では、その虫歯を歯医者に行かずに治すことはできるのでしょうか。
その答えを見ていきましょう。

基本は歯科医院でしか治せない

いきなり冷たい現実を書いてしまいますが…。
虫歯は「歯科医院」でしか治せない、というのが基本ですね。
例外を除いて、歯医者に行かない限り「絶対に」治すことができません。
痛みを和らげたり、進行を遅らせることはできますが、
進行を”止める”ことは難しく、放っておけば放っておくほど、
少しず虫歯は進行していきます。

歯に痛みが出たり、歯に黒い部分が出来ていたり、
歯に穴が開いていたり、水やお湯がしみり始めたり…
そういうことが起き始めてしまった場合は、
残念ながら「もう手遅れ」です。

その状態の虫歯を治療することは”不可能”なので、
おとなしく歯科医院を受診することをおすすめします。

私も歯科医院になど、できれば行きたくないので、その気持ちは
分かるのですが、放っておけば放っておくほど虫歯は悪化し、
その治療もより怖いものになってしまうので、
放っておかないことをおすすめします!

自分で治す方法はないの?

歯には「再石灰化」という再生能力があります。
これで治せる!と言う人も居ます。。

…が、治せるのは「本当に初期状態の虫歯」だけです。
悪化した虫歯、ある程度進行した虫歯は、この「再石灰化」で
治すことは絶対にできません。

穴が開いていたり、黒い部分が見えていたり、痛みを発しているような
段階ではもう、この治療方法は不可能です。

歯の表面がほんのわずかに溶け始めている状態ー
C0と呼ばれる状態の場合のみ、この方法で治すことができます。

もしもこの方法で治すにはどうすれば良いのか。
とにかく、歯に優しい生活を心がけることです。

歯ブラシの時間を今まで以上に長くしたり、
よりしっかりと隙間を磨いたり(糸ようじなどを使うと良いです)、
さらには当分の少ない食事を心がけ、
キシリトールガムなどを噛むようにするー。
とにかく、あらゆる歯に良いことを日々の生活に取り入れ、
それを続けることで再石灰化が勝り、虫歯を治癒させることが
できるのです。

ですが、この段階では、見た目でもほとんど分かりませんし
(専門の方でないと、分からないと思います)
痛みなども出る前なので、かなり分かりにくいと思います。

この状態以外では、自分で治すことは絶対にできません

進行した虫歯は治せないの?

答えは一つです。。
「治せません」

上の再石灰化も、進行してしまった虫歯には無意味です。
穴、黒、痛み。いずれが出た場合でももう諦めて歯科医院を
受診するしか道は残されていません。

本当に治せないのかどうか、一つ一つ見ていきましょう。

虫歯を治す薬はないの?

そんなものはありません…。
将来的に開発される可能性も0ではありませんが、
難しいのでしょう。

また、もしもそういう薬が完成すれば、
相当な売上を記録するとは思いますが、
歯科医院は反発するでしょうね…

薬が出来てしまったら歯科医院を訪れる人は大幅に
減るでしょうから…。

ちなみに、今の時代では、そういう薬はありません。
せいぜい、虫歯の痛みを抑える痛みどめ各種があるぐらいですね。

痛みどめを服用すれば”一時的”に虫歯の痛みを抑えることはできますし、
以前、記事にした「正露丸を詰める」方法でも人によっては
効果があるみたいです(私はニオイが気になってダメでした)

ただ、あくまでも「時間稼ぎ」にすぎませんから
薬で虫歯を治すことはできません。

キシリトールは効果ないの?

よく、キシリトールガムは歯に良い、と言われますが、
これはあくまでも「予防」だとかそういうレベルの効果です。
キシリトールガムを噛んだら、何とびっくり、虫歯が回復していく…
なんてことは絶対にないので、
既に進行してしまった虫歯を前には”意味がありません”

周辺の、まだ虫歯になってない歯に対して
虫歯菌の繁殖を防ぐ効果などは期待できるかもしれませんが、
キシリトールガムを噛んで、虫歯そのものを治療しよう!
というのは不可能な話です。

歯をしっかり磨いても意味ないの?

虫歯になったら、その場所をしっかり磨ければ大丈夫なのではないか?
そう思う人も居るみたいです。
(中学生時代の友人がそう言ってました)

ですが、これは意味がありません。。
あくまでも「虫歯になる前」の話です。

虫歯になる前なら歯をしっかり磨けば、当然虫歯の予防効果は
ありますが、虫歯になった後に、いくら歯を磨いても、
虫歯自体が治ることはありません。

もちろん、他の歯が虫歯になるのを防いだり、虫歯自体の進行を
若干遅らせることはできるかもしれませんが、
一度虫歯になってしまった歯は、歯ブラシでどうこうできるものでは
ありません。。

放っておけば奇跡が起きる…?

起きません(汗)
放っておけば、黒い奇跡(?)を見ることになります。
つまり、悪化し続けるだけです。
どんなに祈っても、どんなに現実逃避しても、確実に虫歯は
日々進んでいきます。

ちなみに、耐えていると、痛みが無くなることもあります。
すると「治ったの?」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、
それは治っているわけではありません。

むしろ、”さらに進行”した状態です。
虫歯菌に神経がやられてしまうと、いったん痛みが無くなることが
あるのです。
急に痛みが無くなった場合も
”回復”ではなく”悪化”してますから、勘違いしないようにしましょう。

結局、歯科医院を頼るしか…

最終的には歯科医院を頼るしかありません。
本当に初期の段階でなら、気をつければ再石灰化により
治すことはできるのですが、
それは一般的な”虫歯”の状態になる前の状態での話です。
ですから、実際には「あ、そろそろやばいな!」なんていう風に気づける人は
少ないでしょうし、
私もそうですが、たいていの方は虫歯の痛みが出て来たり、
軽く黒くなっていたり、穴が開いているのを発見してしまったり…
そういう段階で初めて虫歯に気づく方がほとんどだと思います。

なので、基本的には歯科医院でしか虫歯は治すことができませんし、
歯科医院に行きたくないからと言って、放置しておくとどんどん悪化していきます。

こんなことを書いている私も歯医者には行きたくはありません…
怖いと言えば怖いですし、お金も時間もかかりますからね…
誰だって行きたくはないであろう歯医者。
なるべく、虫歯にならないように「なる前に」心がけることが大切です!

まとめ

結論は「虫歯を自分で治すことは無理」ということですね。
上でも書いた通り「歯科医院」を利用するしか道はありません。

歯医者に行かなくても虫歯を治せる!みたいな市販薬が発売される日は
果たしてくるのでしょうか。
もしも出たら歯科業界の根底から覆るような大打撃が
走ってしまうとは思いますが、
利用側としてはぜひ、虫歯を治せる薬を作ってほしいなぁ…
などと夢見てしまいます
(実際に難しいのは分かるのですが)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする