ツイッターに向いていない人9パターン!無理して使う必要ナシ!

店員Kです!

皆様はツイッターを使っていますか?
私はプライベートと仕事、両方でツイッターを使っています。

私は元々ツイッターをやっていなかったのですが、
前の勤務先でツイッターを(仕事で)使ってから、
プライベートで始めてみました。

なかなか手軽に楽しめてよいと思います。

しかし、多くの人がやってるからと言って、
無理してツイッターをやる必要はありません。

強制ではありませんからね…

それに、ツイッターには向いていない、、、というより、
やらないほうがいい人も居ます。

今回はそれらを紹介していきますね!

スポンサーリンク

ツイッターに向いていない人

ツイッターにも、やはり向き・不向きがあると思います。
向いている人は向いていますし、向いていない人は向いていない。
そういうことだと思います。

ツイッターをやるのは義務ではありません。
止めたければ止めても全然構わないと思います。

では、ツイッターに向いていない人、
あまりおすすめできない人のパターンをご紹介していきます。

①面倒臭がり屋の人

最初は楽しくても、絶対に後からツイッターを「面倒」だと感じるように
なると思います。必ず。
ツイートしたり、他の人からのリプライ(返信)に返事をしたり、
色々とこまめにやることもありますからね…。

なので、面倒くさがり屋の人には向いていないと思います。
最初にも書きましたが、最初だけ楽しくて、後はだんだんと苦痛に
なってくると思います。

まぁ、面倒になったらやめてしまえば良いだけなので
最初は気にせず、触ってみるのも良いかと思います。

②細かいことを気に病む人

ツイッターはネット上でのやり取りなので、突然暴言を
吐かれたりすることもありますし、
知らない人からいきなりコメントが送られてくることもあります。

また、フォロワー数の増減が気になってしまったり、
自分のことを少しでもうわさされていると気になってしまったり、
自分のツイートに反応が無いと、「嫌われたのかな」と気になってしまったり。

そういう細かいことを気にしてしまい、
気に病んでしまうような方の場合はツイッターは
向いていません。

恐らく、何かがあるたびに気に病んだりすることになり、
ツイッターのせいで日々が辛くなってしまった!
なんて可能性も考えられますから、すぐに気にやんでしまう方や、
精神的に不安定だったりする方は
ツイッターの使用は控えたほうが良いかと思います。

③人に流されやすい人

これもツイッターの利用はやめた方が良いかもしれません。
どういうことかと言うと、学校などで、すぐに誰かが〇〇していると、
自分も〇〇しないといけないのかと思い、同じことをしだす、
みたいな人のことです。

ツイッターには色々な人が居ます。
わざわざ、周りに合わせようとして色々やっていると
お金も、時間もいくらあってもたりません。
あまり、周りには流されないようにすることも大切です

④感情的になりやすい人

ツイッター上でもすぐに感情的になってしまいそうな人。
こういう人はツイッター上で喧嘩になってしまったり、
揉め事の原因になったりすることも考えられます。

ネット上には”失礼な言葉”や”暴言”も飛び交っています。

それらを見てすぐに腹を立てたり、
また、自分もそれらの攻撃的な発言に乗っかって
喧嘩のようなことを始めてしまったり…。

そういう人はツイッターはやらないほうがいいです。

タイムライン見ていると「本当に非常識だな!」みたいな発言も
よくありますし、
いきなり他人に喧嘩を売っているような危険なツイートが
あるのも事実です。

なので、腹を立てやすい人はツイッターをやらない…
いえ、見ないほうが良いと思います。
たぶん、すぐにイライラしてくるでしょうから…

⑤言葉遣いの悪い人

普段の言葉遣いの話ではありません。
ネット上での言葉遣いの話です。

ネット上で軽々しく、失礼な発言をしたりすると
炎上してしまったり、周りからもすぐに嫌われてしまいます。

自分の言葉づかいに自信のない方は
ツイッターの利用を控えた方が良いかと思います。

ネットだとついつい攻撃的になってしまうような人も
考え物ですね。
顔が見えない、匿名だからとついつい高圧的に人に
メッセージを送ってしまう人も居ますが、
これも嫌われますし、場合によっては、予期せぬ問題に
直面することになるかもしれません。。

⑥個人情報が気になる人

個人情報云々が気になる人は絶対にツイッターをやらない方がいいです。
SNSなどを利用すればするほど、何らかの個人情報が流出
する可能性はどんどん上がっていきますから…。

まぁ、少しツイートするだけなら大丈夫だとは思いますが、
写真や発言から「どのあたりに住んでいるか」などを突き止められて
しまう可能性も、十分にツイッター上にはありますから
個人情報の流出など、そういった面を気にするタイプの人は
ツイッターはやらない方が、確実に安全です。

⑦”作業”になってしまう人

ツイッターが日々の作業になってしまうようなタイプの方も
あまりツイッターはむいていないと思います

SNSを利用する方の中には、最初は楽しく利用していたけれども、
だんだんと苦痛になっていき、
SNS疲れをしてしまう方も居ます。

本体、楽しみながら使うはずのツイッターが、
苦痛になってしまうパターン。

返事を返すのも面倒だったり、人とのつながりも面倒になったり…。

そんな場合はいったんツイッターを止めてしまうのも手です。
ツイッターなんて別に強制ではないのですし…

ツイッター上でよく「突然いなくなる人」は居ますから、
急にツイッターアカウントを削除しても
皆さん「やめたんだな」ぐらいにしか思わないと
思いますから心配しなくて大丈夫ですよ!

⑧人付き合いが苦手な人

案外、ツイッターってネット上の繋がりではありますが、
色々な人からコメントを貰ったり、繋がりが出来たりするものです。

なので、人付き合いが苦手な人にとっては案外大きな苦痛に
なるかもしれません。

自分のツイートに対してコメントがつくこともあります。
そして、そのコメントに対して返信していくうちに、
つながりが出来たりと…。

そうすると人付き合いが苦手な人にとっては苦痛以外の
何者でもないと思います。

ブログなどよりも人とのつながりは多くなりますから、
人付き合いが苦手な人は本当に、要注意です!

⑨プライバシーを気にしない人

うーん、これもあまり利用しない方が良いと思います。
ツイッターを見ていると、平気で自分の住所を載せていたり、
顔写真を載せていたり、1日の生活全てをツイートしていたりする人も居ます。

鍵付きアカウントにしているのであれば話は別ですが、
そうでないのに、そんな風に全てを晒しているのであれば
私はちょっと”無警戒すぎる”と思います。

ツイッターのツイートは、それこそ全世界に拡散されます。
あなたのあまり知られたくないような秘密も、ツイートすれば
もしかしたら大拡散してしまう可能性だってあるのです。

以前、どこかでツイッターにツイートするということは
家の玄関にその内容を貼りつけることだ、とかいう言葉を
見たことがありますが、まさにその通りだと思います

まとめ

ツイッターには向いていないと思われる方9パターンを紹介しました。
とはいえ、ツイッターは無料で作れますから、興味があれば
一度作ってみれば良いと思いますし、つまらないなぁ、と思ったら
やめてしまえば良いと思います。

あまり深く考えすぎずに、
飽きたり、つまらないと思ったらやめてしまえばいいや、
ぐらいのもっと軽い気持ちでツイッターを利用すれば良いと思います。

結構、ツイッターを重く感じすぎていて、
苦しみながら続けている人とかも時々居るみたいですけれど…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする