ツイッターでプレゼントを効果的に実施する際の注意点10個!

店員Kです!

最近では
ツイッターのフォロワー数や注目度を上げるために
フォロー&リツイートをした方の中から抽選で〇〇名様に〇〇を
プレゼント!みたいな企画をやっている方も多く見受けられます。

一見すると手軽にフォロワー数を増やすことのできる企画では
ありますし、実際に私もお店のアカウントでこういった企画を
実施して、フォロワー数を1000程度増やしたことはあります。

ただし、運用方法を間違えると、全く効果がなく、
フォロワー数もロクに伸びないのにプレゼントすることに
なってしまいますから、効果を最大限発揮させるためにも
下記の注意点に注意して実施するようにしましょう!

スポンサーリンク

ツイッターのプレゼントキャンペーン

ツイッターでのプレゼントキャンペーン。
目的は自分のツイッターの認知度拡大とフォロワー数増加に
なってくると思います。
方法としては

<〇〇プレゼントキャンペーン>
このアカウントをフォロー&リツイートされた方の中から
〇名様に〇〇をプレゼントします!
期間は〇〇まで!
当選発表は〇〇にて行います!

みたいな感じでツイートすれば良いかと。

ツイートは分りやすく、
トップに固定することをおすすめします。

また、あわせて景品にする商品の写真をそのツイートと
一緒に投稿しましょう。

写真なしだと分りにくいので…

投稿時間は深夜や早朝などではなく、
人がなるべく見る時間帯にしたほうが
拡散される確率が上がります。
昼時・夕方・夜(18~22時ぐらい)
のいずれかが良いでしょうね!

プレゼントキャンペーン実施時の注意

それでは、プレゼントキャンペーン実施時の注意点も
いくつか書いていきますよ!
せっかくプレゼントするのであれば、「嘘」だと思われて
しまったら損ですよね?
なので、なるべく信じてもらえるように
以下のことに気をつけましょう!

①写真をつける

まずは、写真をつけること。
これは必ずやりましょう。

文章だけで「〇〇プレゼント」なんてかかれても
「コイツ本当に持ってるのか?」って思われるのがオチです。

また、写真もネット上のどっかから拾ってきたような
ヤツじゃダメです!
自分の持ち物だと分る写真にしましょう。
自分が一緒に写真に写ってもよいですし、
顔出しに抵抗があるのであれば、
自分のツイッターアカウント名を書いた紙を一緒に
撮影すればよいと思います。

私は顔出ししないので、後者の方法を使いました。

②しっかりと期限を明記

終わる時期がはっきりしていないプレゼント企画ほど
怪しいものはありません。
かなり、疑われる原因となります。

なので、期限はしっかりと明記しておきましょう。
〇月〇日の〇時までの分から抽選する、と
書いておけばより信憑性も上がるでしょうから…

期限が書いていないものは、私も基本、嘘だと
判断しますし、信用されません。

③発送方法なども明記

発送方法などに関しても明記しておいたほうが良いです。
「当選はDMにてご連絡いたします」や、
「発送方法は〇〇にて。送料は当方負担」みたいな感じですね。

文字数制限でツイートに収めることが出来ない場合は
別ツイートでも良いので、一応書いておくと良いと思います!

④あまり求めすぎない…

相手にあまり条件を求めすぎないこと。
これも大切です。
基本はツイッターアカウントのフォロー&リツイートが
限界だと思います。

時々、動画配信サイトのチャンネル登録や、
ツイートの更なる拡散要求などをするヒトも居ますが、
そこまで要求されると
「面倒くさい…」となってしまい、せっかくのプレゼントキャンペーンの
拡散力が鈍ってしまうので、余計なことはしないようにしましょう。

⑤定期的に告知…

ある程度、期間を長くする場合は、定期的に告知するようにしましょう。
ただし、最初の宣伝ツイートなどを削除して”仕切なおし”にするのは信用を
失う行為ですから、今まで書いた分は全てそのままにしておき、
新しくツイートを行う、というのがベストですね。

前にツイートした分を削除してしまうと、
そのツイートをリツイートした人間が、一気にはじかれてしまうので
それは絶対にしないようにしましょう。

⑥ちゃんと実施する!

プレゼントキャンペーンはちゃんと実施しましょう。
一度やると言ったらちゃんと送る。
よく、リツイート数があまり上がらず、効果があまり出なかったからと
言って、景品を送らない人も一定数存在するみたいですが、
一度でも嘘をつくと、以降、伸びが悪くなります。

疑うようなそぶりを見せるフォロワーさんなども出てきますから
出来ればちゃんと送った、とわかるようなツイートをしておいた
方が良いと思います。
(当選者にはツイートしてもらうとか)

やっぱり、人間、疑ってかかるものですからね。

⑦新規アカウントはNG

懸賞用に新規で作ったアカウントはやめた方がいいです。
いかにも嘘くさいですし、
あまり効果も出にくいです。

効果を出すためにも、ある程度ツイート実績のあるツイッターアカウントを
使う事を強くおすすめします。

また、キャンペーンを実施するアカウントも、出来れば
ある程度フォロワー数が多く、日常的にツイートしている
アカウントを使う事をおすすめします。

いつもオートツイートしているようなアカウントや
いかにも個人アカウントっぽい雰囲気のアカウントで
キャンペーンをやっても、効果がほとんど出ません。

実際にフォロワー100程度の個人アカウントで
プレイステーション4プレゼントを実施した人が居たのですが
リツイート30ぐらいしか入らなかったようです。。

恐ろしいことですね…。

ツイートするタイミングやアカウントを間違えると
本当に全く効果が出ないので気を付けましょう!
せっかくキャンペーンをやるなら効果が出た方が良いですから…

⑧鍵つきアカウントなどについて

フォローされても、鍵つきアカウントの場合など、
一部DMを送れない場合があります。
なので、条件などに「鍵つきアカウントは対象外」などと書いておいた方が良いです。
まぁ、もちろんそのままスルーして、落選ということにしてしまうのも
良いのですが、
鍵つきアカウント対策までしっかりしておいた方が
イメージとしては良いかと思います。

⑨当選発表

当選発表の方法は、出来れば全員に分かるような動画とかを
用意した方がより効果的です。
無理してやる必要はありませんが、それがあった方が、より信憑性は
上がりますからね…。

まぁ、それが出来なければ普通にツイートで
「当選者の方が決まりましたのでDMにてお送りしました」でも
良いとは思いますが、
信憑性としては若干落ちてしまいます…。

⑩住所の取り扱いに注意!

送る相手の個人情報を聞き出すことになると思いますから
住所の取り扱いには注意しましょう!
万一、あなたから相手の個人情報が流出してしまったりした場合、
問題になってしまう可能性もありますから、
しっかりと管理して、発送が終わったら処分(削除)して
しまうことをおすすめします。

まとめ

以上がツイッターアカウントでプレゼントキャンペーンを
実施する際の注意点ですね。
ただ、最近ではニセモノや悪戯が横行しており、
真面目に実施しても効果を発揮しないことが多くなってきています。

そのため、もしも実施するのであれば最初からいきなり高価なもので
挑戦するのではなく、ある程度安価なもので挑戦することをおすすめします。

反応があれば続けてみても良いと思いますし、
あまりなければそこでやめておくのがベストだと思いますよ!

ちなみに、私のお店では
去年に実施した際には1000近いリツイートがありましたが
今年の春過ぎにはだいぶ落ちてきてしまい、
100ちょっとなことも…

ツイッターのプレゼントキャンペーン自体が
効果のないものになりつつあるみたいです^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする