告白された!振るときの注意点8つ!トラブルに発展させない為に…

店員Kです!

人から告白された…
そんな時、皆様はどうしますか?
情が移って告白をOKしますか?
それとも…?

私は普通に断りますよ^^(笑)

基本的に告白されても必ず「OK」をする必要はありません。
自分と、この人は合わないなぁと感じたら振っても全然OKですし、
そもそも恋人なんていらないゾ?と思ったら振るのもOKです。
既に相手がいる場合は必ず振らないといけませんしね
(二股はダメですよ?)

ですが、告白された際の振り方によっては、その後トラブルに
なる可能性もありますから、気を付けましょう。
変なトラブルに巻き込まれると面倒ですからね。

スポンサーリンク

告白された場合…

まぁ、人生でそうそう何回も告白されることなんてないでしょうし、
人によっては、告白された経験が無い方も居ると思います。
別に、告白の回数なんて自慢にはなりませんから、そんなことは
どうでも良いのですが、問題はその先。

万一、自分にその気がないのに、告白されてしまった場合。
これが非常に厄介です。
断らないといけないですからね…。

しかも、断り方を間違えると自分の立場が悪くなったり、
必要以上に相手を傷つけたりすることになります。
なので、気を付けましょう。

注意する点は、これから順番に紹介していきます。

①曖昧な返事をしない

これが一番注意したいこと。曖昧な返事をしない、ということですね。
なかなかハッキリと断れなかったり、キープしようとしたり…。
曖昧な返事しかしないのは最低のパターンです。
「Yes」なら「Yes」
「No」なら「No」

はっきりと伝えてあげた方が良いのは間違えありません。
相手も、変に宙吊り状態だと嫌でしょうから、できればその場で決断して
あげた方が良いです。

断りにくくて嫌々付き合う…なんて人も居るみたいですが
これは絶対に止めましょう。
自分自身にとっても苦痛にしかならないでしょうし、
何より、相手にとっても失礼です。
嫌なら嫌だと言ってくれた方が、相手も楽ですよ。

また「保留」にする人も時々居るみたいですが、
これもやめた方が良いです。

よく考えてみてください
「保留」にするという事はあなたは「そこまで乗り気ではない」と言うことです。

そして、乗り気でない場合、1週間経過しても、結局気持ちに
変化が芽生えない、ということがほとんどだと思います。

ならば、最初からはっきりと断ってあげた方が良いです。
保留されれば、相手も気になるでしょうし、
もしかしたら…と変な期待を抱かせてしまうでしょうから、
可能であれば「保留」という選択肢も選ばないことをおすすめします

②キツイ言い方で断らない

例え、相手が嫌いな人だったとしても、告白を断る際に
キツイ口調を使うのは絶対に止めましょう。

告白するのには、相当な勇気がいると思います。
勇気を振り絞って告白しているのだと思います。

それを断られるだけで、少なからず相手はショックを受けますし、
その上、キツイ言い方をされれば酷く傷つくでしょう。

また、周囲から「ひどいやつ」というレッテルがあなたに
貼られてしまう可能性すらあります。

ですから、断る場合は優しい感じか、きつくなりすぎない
言葉を使うことが大切だと思いますよ!

嫌な顔をしたり、悪態をつくのもダメですからね!
相手方が振られた時に嫌な思いをしてしまうと、
今度は好意が憎しみへと変わってしまい、
あなたの悪い噂をばらまき始めたりする可能性もあります。

なので、断る場合には悪態などもつかないように気を付けましょう。

③周囲に言わない

告白して断ったことを周囲に言いふらすのはやめましょう。
少しでも他の人に話せば、すぐに周囲に話が広がります。
人間の口と言うのは軽いものですからね。
なるべく、他の人には話さず、心にしまっておいてあげるのが
せめてもの優しさです
(本人が自分から言いふらしている場合は放っておきましょう。
少なくとも、あなたから何かする必要はありません)

言いふらしている!ということが明るみに出てしまうと、
嫌われたり、悪評が立ったりしますら、
告白時のことは、心の中にしまっておくことをおすすめします。

親友相手でも、言わない方が良いと思います。
やはり、広まりますからね…。

④ネタにしない

本人の前で告白をネタにして、からかったり…そういうことは
絶対に止めましょう。
これは相当、あなたのイメージダウンにつながります。
一種のいじめみたいなモノですからね…。

なので、告白されて振ったとしても、
必要以上にその話を蒸し返さないことは心がけておきましょう。
本人に対しても、あまり言わない方が良いです

告白されて振られた経験なんて
恥ずかしいやらなんやらで心の奥底に封印しておきたいものだと
思いますから…。

⑤気にしすぎない…

告白して振った後、相手の事を気にしないことです。
告白されたのを断った。これで終わりです。
変になぐさめるような言葉は振る時以外、絶対に言わない方が良いです。

まだチャンスがあると誤認されるとストーカー化してしまう
可能性も0ではありません。

必要以上にキツイ言葉を投げかけてしまうのは考え物ですが、
優しすぎるのも考え物です。

振った後は変に意識したり、気にしたりすることなく
「今まで通り」接していれば良いかと思います。
変に意識すれば、向こうも気にしますし、あなたも
面倒でしょうから…。

⑥逆告白しない…

たま~に、一度振った相手の事が気になってしまって
逆に告白しかえす人が居ます。
相手からしても、あまり良い印象じゃないでしょうし、
周囲からの印象もあまり良くないかもなので、
一度告白を断ったら、その人とは、もう”永遠に付き合えない”

そう思って告白を断るようにしましょう。
後からチマチマと「やっぱり…」なんて言うのは
みっともないですよ!

⑦SNSなどで拡散しない

今の時代、ネットで色々な発言をされている方も多いと思います。
ですが、SNSなどでの発言には注意しましょう。

あなたが告白されて、それを振ったことをツイートした。

この事実はすぐに周囲に知れ渡ると思います。

すると振った相手本人や、その周辺の人間からは
白い目で見られるようになり、
場合によっては敵意を向けられることになるかもしれません。

⑧理由にも注意!

断る際の理由にも気を付けましょう。
有耶無耶な理由だと、後々トラブルになる可能性が上がります。

ベストなのは
「他に好きな人が居る」だとか
「今は一人の時間が欲しい」だとかそういう理由が良いかと思います。

「君じゃダメだ」みたいなニュアンスの断り方は反感を買う可能性が
ありますから気を付けてください。

また「一人の時間が欲しい(今は恋人が要らない)」的な断り方をする場合は
直近に、恋人を作らないようにしましょう。

”一人の時間が欲しい”って言ってたのに数日後に
あなたが恋人を作っていたら、さすがに振られた側の人は
「何だアイツ」ってなるでしょうから、これは絶対に止めましょう。

そういう予定や見込がある場合は
「他に好きな人が居る」で良いと思いますし、
わざわざ好きな人が誰かを伝える必要はないと思います。

まとめ

告白されて断るのって…心が痛む、という人も居れば
面倒くさい…って言う人も居ますよね…。
私はどちらかと言うと後者のタイプです。

告白されてお断りすると、どうしても関係に少し
亀裂が入りますからね…
こちらはそういう関係になるつもりは一切なく、普通の友人や仲間として
接しているつもりだったのに向こうはそうではなかった…

個人的には一番面倒なパターンです。

なので、できるだけ亀裂を生じさせない、
そしてトラブルに巻き込まれない為にも上のようなことは
心がけておきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする