もしも怪獣が現れたらどうする&どうなる?真剣に考えてみた…

店員Kです!

もしも現実に大怪獣が現れたらどうなってしまうのか&
どうすれば良いのか…
今回はそれを真剣に考えてみたいと思います。

私も怪獣映画は良く見ました。
(…と言ってもゴジラメインですが)

映画を見ている分には娯楽として楽しむことができますが、
もしも本当にあんな怪獣が現れてしまったら、もうパニック状態ですよね。

シン・ゴジラはかなりリアルに描かれていて
「あ~こんな感じになってしまうのか…」などと思ったものです。

今回は怪獣が現れた場合、この世はどうなってしまうのか、
そして、私はどうするか真剣に考えてみました。

スポンサーリンク

怪獣が実際に現れた!

どんな感じの怪獣かによりますが大ニュースになりますよね…。
単に大人しい生物であれば「可愛い」とかで、観光効果も
狙えるかもしれません
(それでも巨大である以上危険には変わりないですが)

が、ゴジラのような凶暴な巨大怪獣であった場合は、
甚大な被害をもたらすことが予想されます。

”対話”なんてとてもじゃないですが、できませんからね…。

怪獣によって人的被害や建物の被害などが出始めれば
それこそもうパニックでしょう。

では、各所がどのようになるかを私なりに予想してみます。
あくまでも一般市民の私の予想だということは
ご了承ください!

発見まで…

発見までにも、恐らく「目撃情報」がチラホラ出始めると思います。
最初は都市伝説だのなんだの、マスコミも面白そうに報じるでしょう。
”ソレ”が実際に姿を現してしまうまでは…。
姿を現してしまってからはパニックが起きるでしょうね。

政府は?

政府は対応に追われ、大混乱になるでしょう。
自然災害などと同じように随時、最新情報が政府によって
伝えられる感じになると思います。

ですが、政府にとっても初めてのことになるでしょうから、
国民への説明も
「パニックにならず、落ち着いて行動してください」だとか
そういうテンプレート的なものばかりになってしまうと思います。

また、巨大生物を駆除するにしても、やはり映画のように
法律の縛りなどによって、なかなか行動できない事態になるかと思います。

巨大怪獣の進行が予想される地域に避難命令などが発令
されると思いますが、
正直なところ、国民もどこに避難して良いか分からず、
大混乱が発生すると思われます。

駆除できるの?

実際になんとか自衛隊あたりが出動できたとしましょう。
で…駆除できるのかどうか。
これは正直、分かりませんね。

映画での巨大怪獣はいつも、かなり強力な力を持つ存在として
描かれていますが、実際に出現した巨大怪獣がそうだとは
限りません。

もしかしたら自衛隊の簡単な攻撃だけで、駆除できる可能性だって
ありますし、下手をすれば、猟銃みたいなもの一つでも駆除できる
可能性だってあります。

しかし、反対に映画などで出現する怪獣以上に強力な存在が
出現する可能性もあり、実際に現れないと駆除できるかは不明ですね。

駆除に失敗した場合、自衛隊側に被害が出るでしょうから、
このあたりも考慮して、慎重な決断が行われると思います

被害は?

怪獣がどこを歩くか。
そして敵意があるのかないのか。
上陸して滞在した時間はどのぐらいか。
などなど色々な要素が存在しますね。

ただ、怪獣が上陸してしまった時点で、
相当な被害が出るであろうことは安易に想像できますね。

建物や経済への被害は甚大なものになるでしょうし、
怪獣に敵意が無かった場合でも、かなりの人的被害も出るでしょう。

さらに、場所が都心部や栄えているような場所である場合は
被害もより拡大することが予想されます。

加えて、ゴジラのように放射能などの汚染もあり得ますし、
怪獣が破壊した建物から出火、火による被害が拡大する可能性も。

いずれにせよ、怪獣が上陸した時点で
被害は免れることはできないでしょう。

敵意があった場合は最悪です。。
敵意の無い怪獣は、ただ上陸して歩いたりするだけかもしれませんが
敵意があった場合は積極的に建物を破壊したり、
積極的に人類を襲撃したりする可能性も高いです。

この場合は想像を絶する数の犠牲が出てしまうことが予想されます。

市民の生活は?

怪獣が上陸する地点ではもはやパニック状態だと思います。
どこに逃げて良いかも分からず右往左往する人たち。
交通機関もすぐに停止してしまうか、もしくは人が駆け込むことで
オーバーヒートして停止してしまうと思います。

道路交通もパニックを起こして逃げ惑う人たちの車で
埋め尽くされ、大規模な交通渋滞が発生、
翌朝まで動けない可能性も。

仕事・学校どころではなくなり、上陸地点のあらゆる
インフラやお店など、社会のシステム自体が崩壊してしまうことが
予想されますね…

プラス、火事場泥棒のようなものまで現れてしまい、
もはや無法地帯と化してしまうでしょう…。

怪獣が発電所や電線などを破壊した場合、
火災が起きる可能性があることに加えて、大規模停電が起きてしまうことも
予想されます。

さらには原発は危ないですね。
怪獣が原発の方に向かって行ったらなんとしても駆除しなくてはなりません。

また、食料品や生活必需品が心配です。
過去の震災などから考えるに、あっという間にお店に置かれている
生活必需品は品切れになることが予想されます。

遠く離れた場所でも?

日本国内の遠く離れた場所でも、パニックが起きると思います。
怪獣の進路などに関する情報に神経質になるでしょうし、
また、食料品、生活必需品の買いだめによるパニックも起きるはずです。
過去の震災の例を見ても、少し離れた場所でも買いだめパニックが
起きていることがあるので、
それが大怪獣ともなれば、日本国内のあらゆる場所で「モノがない」という
状態が起きると思います。

駆除後…

もしも駆除できても油断はできません。大怪獣の亡骸をどうするのか?
他には存在するのか?そして破壊された街の復興は・・・などなど。
さらに、怪獣が倒れていても、本当に生命活動を停止しているのか、
蘇ることはないのかなども含めて、慎重な対応をとる必要が
生じてきてしまいますね。

自分はどうするか?

もしも怪獣が現れた場合、私はどうするか。
色々考えましたが、やはりまずは進行方向をニュースでしっかりと
確認すると思います。
目を離さないでしょうね…。

で、自分の住んでいる方角に歩き始めたとなれば、
すぐさま私は逃げると思います。

映画のように怪獣が迫っている中逃げるのではなく、
余裕を持って逃げたいところ。
また、怪獣の出現情報があった時点で、すぐに食糧などは
確保すると思います。

逃げる当てがあるかと言われると、正直それほどないのですが、
ただ、逃げないことには始まりません。
ちなみに、私が逃げるとしたら「自転車」か「バイク」を使いますね。

車は交通渋滞に巻き込まれて使い物にならないでしょうし、
公共交通機関に関しては怪獣出現が原因で止まってしまう可能性も
ありますから、個人的には利用しない方が良いと思います。

電車が止まってしまって缶詰状態にされたりだとか、
電車が動かず駅で暴動が起きたりだとか、とんでもない事態が
予想されます。

移動は自転車かバイクが良いのではないでしょうか。

まとめ

以上、怪獣が現れたら、を考えてみました。
居ないとは思いますが、居る可能性も0ではありませんからね…
地球の全てを人間がコントロールしているわけではないですし…

そして現実は映画とは違うので、
映画では最終的に怪獣を”駆除”できますが、現実はそうも行かない
可能性もありますよね…
打つ手のないまま、最終的に滅ぼされてしまう可能性だってあるのです…。

ただただ、怪獣が現れないことを祈るぐらいしかできませんね…(汗)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする