知事の公務をキャンセル?一般社会でキャンセルしたらどうなる?

店員Kです!

”仕事を途中で放り出す”
皆様はどう思いますか。

私はあってはならないことだと思います。

最近では、
東京都知事の方が新党結成やら何やらで
「知事の仕事をキャンセル」した、というニュースがありました。

このまま都知事の仕事を放り投げる気なのではないかと。

また、一瞬だとしても、
これは大きな問題だと私は思います

このあと、また知事の仕事に専念するのならば良いでしょう。

ですが、そうでないのであれば大問題。

一応、現時点では「出馬はしない」と発言されているようなので
鵜呑みにすればその点は一安心かもしれませんが…

しかし、専念するのだとしても
”知事の仕事を既にキャンセル”しているというのは
問題ですね。

結構な量の公務をキャンセルされていると聞きます。

”社会人”としての自覚が欠如しているのだと思います

スポンサーリンク

知事の仕事をキャンセル

これが大きな問題ですね。新党結成の発表などによる
一時的なモノだとしても大きな問題です。
その上、もしも東京都知事の仕事を放り投げようとしたり、
国政に進出されるのだとしたら倫理的に問題があると思います。

私が誰に投票したのか、とか政治的な思想とか、
そういうのはあまり深入りしない主義なので言いませんが、
知事の仕事をキャンセル、というのはあまりにも社会人としての
自覚に欠けるお粗末な行為だと思います。

パフォーマンスだとか新党だとか、そんなものは
どうでも良いのです。
自分の仕事を放りだしたら”一般社会”ではクビですよ…?

”社会人”として…

一般社会人として考えると、知事の仕事をキャンセルした、というのは
問題だと思います。
大きな問題。

社会人としての自覚が欠如していると言わざるを得ません。
今回は1社会人の視点から、これを考えてみたいと思います。

会社では通用しない

会社組織において、今回の件は通用しません。
例えば、会社で何か仕事を与えられていたとしましょう。

ですが、その社員は突然、自分で商売をしたい!と言いだして
会社を休み、自分の商売をし始めました。

その上で、会社にも居座ろうとしている。

当然、クビになるでしょう。

今回の件はそれと同じです。
東京都知事、という仕事があるのにも関わらずそれの仕事を
キャンセル、
自分の商売(新党結成)の業務を行っているー

その上で東京都知事にも居座ろうとしている。

当然、クビなのではないでしょうか。

少なくとも、私は今回の行動は残念な行動だと思います。
別に政治に興味はない(と言う言い方をするとアレですが)のですが、
社会人として、腹立たしい行動だと思いますね

正直に言えば、社会を舐めていると思います。

自営業として考えても…

次に、自営業としても考えてみましょう。
自営業は信頼第1です。
お客様の支持によって成り立っているといっても過言ではないでしょう

ですが、その自営業者がある日突然、
”別のこと”をやりたくなったから、「約束」があったのにそれをキャンセルし、
お店を閉めて、”別のこと”をやりに行ったらどうか。

当然、大きく信用を失うでしょうし、
新しく始めようとしている”こと”についても成功しないでしょう。

最悪の場合、お店が潰れる可能性だってあります。

これも、同じことですよね。

つまり、都知事の仕事をキャンセル、するということは
社会人としても自営業としても失格です。

自己中心的な考え…

そもそも、元々入っていた都知事の仕事をキャンセルする、というのが
あまりにも常識に欠けると思います。
私は店長時代、”先にしていた約束”は何としても守るようにしていました。
それこそ、上層部からの話を蹴ってでも、他との約束は守っていました。

それが”先に入っていた知事の公務”をキャンセルして、
PV流して会見なんか開いている場合じゃありませんよ…。
自分に酔っているのではないでしょうか。

”普通”の”一般常識”に当てはめて考えれば
東京都知事なのですから、その仕事を優先すべきであって、
”新党結成”などという”副業”は後回しにするべきです。

都民ファーストなどと言っていましたが
自分ファースト(自己中心的)であるように思えてしまうのですが
どうなのでしょう?

理由はどうあれ、公務のキャンセルは謎ですね。

目の前の仕事も出来ないような人は…

前に私が会社員時代にとある方が言っていました。
”目の前の仕事も出来ないような人が、他の仕事を出来るはずがない”

その通りだと思います。

あちらこちらに手を出す、なんてことはやってはいけません。

”東京都知事”と言う仕事があったのですから、
その”目の前の仕事”をちゃんと片づけてから新党結成するべきだったのでは
ないのですか…?

選挙の時にあれだけ東京、東京言っていた気がしますが…

私は会社の上層部とか、偉い人は嫌いです。
言っていることがすぐにコロコロ変わるから。

この方も同じでした。
やはり、人は地位や名声を手にすると約束を平気で破るように
なるのでしょう。

ですから、私はお偉いさんは信用しません。
一部にはまともな人も居るのでしょうけれど、正直こんなモノ
ばっかり見せられていると信用に値しません。

社会人としての今後の対応

都知事として、いえ、社会人として今後の対応はしっかりと
示す必要がありますよね。
”副業”は絶対にダメです。
税金で”食べさせて頂いている”ことを忘れてもらっては困ります。

都知事の仕事をやって、税金を貰っているのですから、
都知事の仕事は100パーセントこなさなくてはいけません。

会社だったらどうか。
取引先からの仕事を中途半端にして別の作業をしていれば
取引先から叱責されるでしょう。

自営業だったらどうか。
これも同じです。依頼のあった仕事をこなさずに別の仕事を
やってなどいたらすぐに信用を失ってしまいますよ…。

社会人として、
都知事としてこのままやっていくのか。
それとも都知事を”放り投げて”新党の方に行くのか。
これをしっかりと示す必要はあると思います。

ただ、都知事を放り投げる場合、
一般社会であれば”契約不履行”として訴えられる可能性もありますよ。
都知事なので、それは無いと思いますが、放り投げた場合
”社会人”としては失格であるということは覚えておくべきことだと思います。

人は”調子”に乗る生き物

…だと、私は思います。
出世して変わってしまった人を知っています。
成功して変わってしまった人を知っています。
やはり人は成功すると変わると思います。
上のポジションに行くと変わるものです。

政治家の皆様にもそんな方がいると思います。

確かに、色々とチヤホヤされたり、何だりすれば
有頂天になってしまうのもわかるといえば分るのですが、
だからと言って人を裏切ったり、
約束を違えて職務を放り出す、というのはいかがなものかと私は思います。

出馬はしないとのことですが、
一度でも”副業”を優先して、都知事の公務をキャンセルしたことは
事実なのですから、その点は一般人の私からすると違和感を感じます。

政治の世界とはそういうものなのかもしれませんが、
一度決めた”公務”をそんなに軽々しくキャンセルして
良いモノなのか。そこは疑問です。

まとめ

政治の世界は分かりません。ですが、一般の社会人である私から見ると
こんなに簡単に公務(仕事)を放り投げて自分の好きなことを
やっていてよいのか!?とおもってしまいます。

少なくとも、普通の会社勤めでこのようなことをすれば
会社からの信頼を大きく失いますし、場合によっては解雇される
可能性だってあるでしょう。

自営業であっても同じです。
信用を失って、お客さんをも失い、いずれ潰れることになると思います

やっぱり、政治の世界は一般社会とは違うのでしょうね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする