FF外から失礼しますって何?意味・用途は?必要なの?

店員Kです!

最近ツイッターでは
「FF外から失礼します」だとか、
「FF外から失礼するゾ」だとか、そういう挨拶(?)が流行っています。

FF…と言うと
某人気RPGゲーム「ファイナルファンタジー」が浮かびますが、
特に関係ありません。

真面目な話、最初
「FF(ファイナルファンタジーの)外から失礼します」と解釈して、

「???
むしろ中から失礼する人なんているのか?と
一瞬思ってしまったものです(笑)

ま…まぬけではありませんからね!

今回の記事では
このFF外から失礼します について語っていきます

スポンサーリンク

FF外から失礼します とは?

では、まず最初に。
この「FF外から失礼します」だとか「FF外から失礼するゾ」だとか
こういう言葉は何を意味しているのでしょうか?
意味を知らないと、ツイッターでこういうリプライ(ツイートに対する返信のことです)
が送られてきても、意味不明で私のように
ファイナルファンタジー解釈(?)をしてしまう可能性も。

なので、正しく意味を理解しておきましょう。

このFFとは、
F(フォロー)F(フォロワー) のことのようですね。

つまり、
あなたとフォロー、フォロワーの関係にないけど
返信を送りますよ!という意味みたいですね。

一種の挨拶みたいなものです。

用法としては、あなたが他の人のツイートを見て
これにリプライしたい!と思ったときに

「FF外から失礼します このツイートに書かれている~~」みたいな
感じで文章をつなげていくときに使います。

実際に使われてるの?

実際にも使われています。
リツイートやいいねなどがある程度ついて、
拡散されたツイートのやり取りなどを見ると、よく
「FF外から失礼します~」みたいなやり取りは見受けられます。

ただ、これはあくまでもツイートが爆発的に拡散した場合ですね。

私もツイッターアカウントがいくつかありますが
弱小(笑)なので、全然こんなリプライ来たことありません^^

普通にツイッターを使っているだけだと、
自分のアカウントに「FF外から失礼します」というのが来ることは
比較的少ない印象です。

爆発的にツイートが拡散したりでもしない限り、
自分のアカウントに対してこの言葉が使われる場面は
あまり無いかと思います。

多くの場合、爆発的に拡散したツイートに対するコメントに
使われていることが多いみたいです。
普通のツイートに対してこれが使われることは私の経験上では
あまりないですね。

これって必要なの?

さて「FF外から失礼します」という言葉、これは必要なのか
どうか…。

個人的には「必要ない」と思います。

別にしても良いですが、フォロワーの方じゃない方から
リプライ(返信)が来ても私個人は何とも思いませんし、
そもそもどの方がフォロワー様かそうじゃないかも
普段かかわりのない方だと分からなかったりします。

そもそもツイッターをやっている以上、
誰からコメントが来ても良い!と言う意味だと私は思いますし
そうでない人は鍵付きアカウントにするなどの対応をすれば
良いかと思います

少し前まで無かった?

ツイッターの初期のころはこのようなあいさつ(?)は
存在しませんでした。
良く言えば、ルールがちゃんと定まってきた?ということなのかも
知れませんが、
悪く言えば堅苦しくなった、という声も…。

最近特に頻繁に見かけるようになった気がします。
別にFF外だろうとFF内だろうと失礼して良いと思うですが
ダメなのでしょうか。

言わないと失礼?

これは相手次第ですね。
私は別になんとも思いませんが、相手によっては
「何だコイツ、いきなり馴れ馴れしい」みたいな人も
いるのかもしれません。

一般的には失礼ではないと思いますが、
相手の感じ方次第ってところですね…

FF外から失礼します、うんぬん以前に
”失礼なやつ”はツイッターにたくさんいますから、
ちゃんと初対面であることを自覚した言葉づかいをしていれば
FF外から失礼します、挨拶はしなくても大丈夫だと個人的には思います。

ツイッターの中には「いきなり暴言を吐いてくる人」や
「いきなりタメ口で馴れ馴れしい人」
「謎の宣伝をいきなり送ってくる人」など色々います。

そういう方は非常識ですが、
別にFF外から失礼挨拶は、しなくても非常識とは思えませんね。

海外から見ても…

ちなみに、このFF外から失礼します、という言葉は海外から見ても
特殊な事例のようで、記事にもなったことがあるのだとか。
まぁ、確かに…日本的な感じではありますよね。
海外はこういうこと気にせずにサバサバとやり取りしていそうな
イメージはします。

もしも言われたら…?

もしもあなたが「FF外から失礼します」という返信を貰ったら…。
特にその部分は気にすることなく、失礼しますの後に対する
返信を送れば良いのではないかと思います。
特別、FF外から失礼します、の部分に反応する必要は
あまりないかと…。

ただ、どうしても挨拶的に返したい、と言うのであれば
「はじめまして」とか「FF外歓迎です」みたいな感じで
返しておけば良いと思います。
ただ、無理してこの部分は返す必要はないかと思います

無難に済ませたいなら…

上でも書いた通り、私は別にこの挨拶は必要とは思いませんが
(言葉づかいとか初対面としての礼儀があればの話ですけど)
中には「なんだいきなり!?」みたいな人も居るみたいですね。

なので、無難にやり取りを済ませたいのであれば、
「FF外から失礼します」と添えておくのは
良い事なのかもしれません。

変にトラブルになる可能性を減らすためにも、
面倒でもつけておいた方が良いのかもしれませんね。

別の挨拶で良いような…

しかし、個人的には「FF外から失礼します」なんてわざわざ回りくどい
挨拶はしなくて良いと思います。
普通に「はじめまして」の方がよっぽど良いかと。

と、いうのも
「FF外から失礼します」って意味が伝わらない人も居るんですよね。
あと、こういう言葉を嫌う人も居ます。
でしたら”伝わらない” ”嫌悪される”を避けるためにも
「はじめまして」と言っておいた方がよほど良いかと思います。

また、ツイッターにはツイートに文字数制限があります。
それを「FF外から失礼します」なんて言葉のために
無駄遣いするのはエコ(?)ではないような気もしますし…

私の場合は…

私の場合はそもそも自分からあまりリプライを送らないので、
フォローしている方以外に返信を送る機会自体があまりないです。

初体面の人に時々、返信を送ることもありはしますが、
そういう時は、私の場合は”はじめまして”みたいな挨拶をして
礼儀正しくメッセージを送るようにしては居ます。

ただ、「FF外から失礼します」は使ったことないですね…
相手に伝わらない可能性もありますし…

逆に、私がリプライを受ける側の場合、
特に何も気にしません
FF外から失礼しますを言われても良いですし、別に挨拶なしでも良いです

いきなり高圧的だったり暴言だったりは相手にせず
ブロックしちゃいますが、
その他の場合であれば特に個人的には気にしないですね。

まとめ

ツイッター独自の文化「FF外から失礼します」
概要はこんな感じでした。

ツイッターの中にも色々な人が居ますから、初めての相手には
何らかの挨拶はした方が良いのかもしれませんね。
ただ、別にその挨拶は「FF外から失礼します」でなくても
良いと思います。
私ははじめまして、とかそういう感じの挨拶の仕方ですし、
マナーさえ守れていれば別にツイッター上では挨拶なしでも
良いとは思います。

と、いうことで使う、使わないは自由ですね。
「使わなきゃいけない!」と決まっているわけじゃありませんから
自分が使いたければ使えば良いですし、そうでなければ使わなければ良いと思います


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする