仕事とプライベートの使い分けは大切!混同する人間は迷惑!

店員Kです!

仕事とプライベートの使い分け。
皆様は出来ていますか?
出来ていないという方は気を付けた方が良いです。
気付かぬうちに周りに迷惑をかけているかもしれませんから。

例え仕事で嫌なコトがあっても、プライベートには一切持ち込まない。
反対にプライベートで嫌なことがあっても仕事には一切持ち込まない。
これがベストです。

両方をシャットアウトして考えられるようになれば、
持ち込まずに済むと思いますよ。

今回の記事ではプライベート・仕事、双方に
もう一方の都合を持ち込まないことの大切さについて
書いていきます。

スポンサーリンク

仕事とプライベートの使い分け

これは非常に大切なことだと私は思います。
片方の都合を、もう片方に持ち込まない。
何故なら、仕事上の人間から見れば
あなたのプライベートなんて関係ありませんし、
プライベートの人間からしてみれば、
仕事上のことであなたが不機嫌になっていたりすれば
只々困惑するだけです。

人間には理性があります。
私たちはチンパンジーではないのですから、
ちゃんと自制して行動することが大事です。

仕事とプライベートを混同されると、周囲から
すると結構迷惑なものですから…。

仕事場にプライベートを持ち込む!

まずは、仕事場にプライベートを持ち込む行為。
これはただの迷惑です。
仕事場に人間からしてみれば、あなたのプライベートなんて
関係ありませんし、
プライベートなことで愚痴を言われたとしても
正直、困ってしまうか「面倒くさいなぁ」と思う方が
ほとんどでしょう。

仲の良い同僚などに少しだけ愚痴をもらす!みたいな感じなら
悪くはないと思いますが、
普段全く親しくしてないような同僚に、
愚痴をぐちぐち言いはじめれば、あなたはただの迷惑社員に
なってしまいますから、
この点は気を付けたいモノです。

例をあげるとすれば、
家庭内の喧嘩など。
夫婦喧嘩などをした場合に、不機嫌な態度で会社に出社したり、
落ち込んだ様子で会社に出社したり…。
もちろん、気持ちは分かりますが
周囲からすれば”すごく迷惑”です。

空気を読んでほしいとさえ思いますね。

また、若い人で彼女や彼氏と喧嘩した場合もそうですね。
喧嘩を引きずったりして、元気が無かったり、不機嫌だったり…
これも考え物です。

会社にとってあなたのプライベートなんて関係ありません。
プライベートで喧嘩があるたびに、いちいち不機嫌になったり
落ち込まれていたりしたのでは正直言って邪魔です。
プライベートと仕事は分離して考えないといけません。

周りは口には出さないでしょうけれど、混同する人のことを
迷惑だと思っていますよ。

職場に知り合いや、恋人が居る場合

これは、↑以上に周囲の目が厳しいと思います。
ここでも公私混同をしないことが大切です。
例えば、恋人が職場に居る場合、間違ってもイチャイチャしたり
しないようにしましょう。
私は軽く受け流しますが、中には目障りだと感じる人も居ます。

また、プライベートで喧嘩した場合も最悪ですね
職場に影響しないように、と言ってもなかなか難しいでしょうし、
恋人同士で同じ職場に居る場合はそもそも喧嘩しないように
した方が良いかもしれません。

あまりにも公私混同が酷いと…

会社からの信頼を落とすでしょうね…。
家庭や恋人間でトラブルがある度に会社で
不機嫌になられたり、元気ない様子になられたりしては
会社や一緒に働く同僚からしてみれば
たまったものではないです!

また、同じ職場に恋人が居る場合の公私混同はより危険。
絶対に喧嘩や仲の良いところを職場に持ち込まないように
しましょう。

上司の目に余れば、2人のうち、どちらか一人は
遠くに飛ばされる可能性が非常に高くなりますから。。。

ノロケ話もしない方がいい!

職場に持ち込んではいけないプライベート。
マイナス面の話ばかりが浮かぶかもしれませんが
ノロケ話も止めた方が良いです。

新婚の相手のことだったり
恋人のことだったり、
自慢の子供のことだったり…

どこかに必ず良い話でも不快に思う人がいるのが
この世の中です。

人間、どこで恨みを買うか分かりませんし、
やはりプラスの話だったとしても、職場では一切話をせず、
堅く口を閉ざしておくことを個人的にはおすすめしますよ!

プライベートに仕事を持ち込む!

これも止めた方が良いですね。
特に家庭持ちの方は絶対にこれはやめましょう。
自宅であなたの帰りを待つ人間にとって、
会社で何があったとしても、基本的には関係のないことです。

職場で嫌なコトがあったからと言って、
家族に当たり散らしたり、
あからさまに不機嫌な態度になったりするのは
絶対にダメです。

家で待つ人からすれば、
会社のことなんてどうにもできないのに、
仕事のことでピリピリされていると、とても困りますし、
せっかくの家での時間が台無しになります。

仕事でどんなに嫌なコトがあっても
玄関についたときには”それを忘れる”これが
出来ないと本当の意味での”社会人”ではないと
私は思います。

プライベートに「作業」を持ち込むのは?

これは別に問題ないと思います。
ただ、一緒に暮らす人に不快感を与えないように
するのは大事です。
不機嫌な感じで作業をしたりだとか、そういうことは
止めておきましょう。
あくまで黙々と作業をするのがベストです。
また、手伝いを強要するのもあまりよろしくありません。

あとは、自営業の場合なら別として
雇われの身である場合は、あまり自宅に仕事を持ち込むことは
おすすめしません。
その自宅での仕事時にお金は貰えませんからね。

あまり、会社に得をさせてはいけないと思います。

境界線をしっかりと!

と、いうことで仕事とプライベートを混同しないためには
境界線をしっかりと強いておくことが大切です。

家庭でたとえ大ゲンカをしたとしても、
恋人と喧嘩して別れたとしても、
家庭が崩壊して離婚したとしても、
それは会社には関係のないことです。
むしろ、そのような重い話を職場に持ってこられては迷惑でしょう。
なので、絶対に職場には持ち込まず、
”職場についたらプライベートは忘れる”ことが大切です。

今の時代、同僚のプライベートになんて興味の無い人が
多いです。
そこにプライベートを持ち込まれても、正直なところ
みなさん困ってしまいます。

プライベートはプライベート。
職場は職場、というようにしっかりと使い分けていきましょう!

また、家庭での持ち込みも厳禁です。
さっきも書いたようにトラブルの元になります。
会社でどんなことがあったとしても、
家につき、玄関に入る前には気持ちを切り替える!
これが大事なことです!

店員Kの場合

店員Kはプライベートと仕事は100パーセント使い分け派です。
仕事でどんなに嫌なことがあっても
プライベートではそれを表に出すことはありません。

また、プライベートで嫌なコトがあっても、それを職場に
持ち出すこともありません。
そもそも私は職場で大事なプライベートのことは
あまり話さないので…(笑)

スタッフさんも、私のプライベートなんか話されても
興味ないでしょうし、
私も話す気がありませんので…^^

まとめ

職場とプライベート。
混同する人が結構いますが、
周囲に居る人からすれば戸惑いますし、混同されても
正直困ってしまうと思います。

なので、周囲の人に気遣うのであれば
プライベートは仕事に持ち込まない、
そして仕事関係のことはプライベートに持ち込まない。

この2つをしっかりと徹底した方が
良いと思いますよ。

公私混同することによって、また新たなる余計な
トラブルがあると思いますから…

プライベートと仕事の時間。
この2つはしっかりと、徹底的に区別した方が良いと思いますよ。
余計なトラブルも防ぐことができるので、
ぜひ「使い分ける」ことをおすすめします


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする