サラリーマンのストレス対策!溜めないための方法を伝授!

サラリーマンにとってつきものなのが
「ストレス」になりますね。

ストレスを溜めこんでしまうと、
身体中の色々な部分が壊れていきますし、
最終的に再起不能になってしまうような人が
存在するのも事実です。

人間の身体はストレスに非常に弱く、
自律神経が乱れてしまったりすることもありますし、
場合によっては、命にまで関わる問題に
発展してしまうようなこともあります。

人間にとって、ストレスは毒でしかありません。

ですが、サラリーマンとして働いていると
どうしてもストレスは溜まってしまうものです。

そんな、サラリーマンのストレスを少しでも
軽減するための方法をまとめました!

少しでもストレスを減らすために…

正直なところ、ストレスを完全に”0”に
することは難しいかと思います。
サラリーマンとして生活を送る以上、
ほぼ確実に何らかのストレスは感じることでしょう。

ですが、それを出来る限り減らすことはできます。
ストレスを少しでも減らすことは
自分の健康にも繋がる大切なことですから、
しっかりと、自分にできることは
しておき、なるべく快適な日常を
送れるようにすることは大切なことです。

では、ストレスを減らすための方法には
どのような方法があるのでしょうか。
それを見ていきましょう。

仕事をし過ぎない

まず、大切なのは「仕事をし過ぎない」ということですね。
仕事のしすぎは当然ながらストレスになってしまいますし、
肉体的にも精神的にも壊れてしまいます。
実際に過労で命を落とした人もいますし、
精神的におかしくなってしまうような人が多く存在
しているのも事実です。

自分で仕事をある程度コントロールできる状態に
あるのであれば”仕事のしすぎ”には注意が必要ですし、
休日はしっかりと休むべきです。

しかしながら、ブラック企業など、
自分の意思に反して、休みなしで
過酷な労働を強いられる可能性は十分にあります。
そういった場合に関しては
Noを突きつけることが大切ですが、
場合によってはそれも難しい場合もあるかと思います。
非常に激しいストレスを溜めることになってしまうと
思いますから、この場合は、退職なども含め
自分の将来をしっかりと考えていく必要が
あるかと思います。

趣味の時間を作り楽しむ

趣味を楽しむ、ということはストレス発散という
観点で考えると非常に大切なことになります。
趣味の時間をしっかりと確保すること、
仕事以外の部分で趣味をしっかりと楽しむこと。
これはとても大切なことです。

たとえ、1日に数十分であっても、できる限り
”毎日”何らかの趣味を楽しむ時間は
確保しておくことを”強く”おすすめします。

私も以前、朝から晩まで毎日のように仕事の
ブラック企業にいたことがありますが、
ほんの30分だけでも1日に趣味の時間を
必ず入れるようにしていました。
ほんのわずかな時間でも、それが目標になるので、
少しでもストレスを軽減することはできると思いますし、
時間がたくさんあるのであれば、存分に趣味の時間を
作るようにすることをおすすめします。
やはり、人間には”趣味”というものはとても
大切なモノであると思います。

「趣味そのものがない!」という人もいるかと思いますが
何の楽しみもない状態で
毎日仕事に行って帰ってくる…を繰り返していくと
無意識のうちにもストレスというものは
蓄積されていってしまうものです。
そうなってしまうとやはり身体に毒ですから
何らかの自分の趣味を見つけるようにすることを
おすすめします。

お金が無くて!という人もいるかもしれませんが、
お金のかからない趣味もたくさんあります。
何か、自分の楽しみになることを見つけることが
ストレスを緩和することにも繋がります。

しっかりと睡眠を取る

睡眠時間を確保できるのであれば
ある程度の睡眠時間を確保することも
ストレス緩和のひとつの方法にはなります。

睡眠時間が短いと
健康的にもよくないですし、なんとなく
イライラしてくる人が多いのも事実ですし
仕事の効率も下がります。
”時間を確保できるのであれば”ある程度の
睡眠時間は確保した方が良いでしょう。

ただ、仕事が激務すぎて、睡眠時間を
そもそも確保できないようなケースでは
勤務体系など、自分の生活を考え直すか
ブラック企業勤務なのであれば
退職も選択肢に入れて考えた方が
良いかと思います。

リラックスさせる

リラックスできる時間を確保することも
大切なポイントの一つです。

例えば食事などもそうですね。
美味しいものを好きなだけ食べる、
ということもストレス発散のひとつになりますし、
自然を眺めながらぼーっとしているだけでも
ストレス発散には良いでしょう。
いずれも、時間が必要になりますから、
ブラック企業勤務の場合は、上と同じく
自分の勤務体系をまず見直す必要がありますが、
時間が確保できる場合はリラックスできる
時間を確保するのも大事な方法です。

また、深呼吸もストレス緩和には
有効的な方法です。
これは、自律神経の乱れなどにも効果的と
されているので、
気休め程度だとは思いますが
試してみるのも悪い事ではないと思います。

休憩と休日はしっかり確保

休憩と休日はしっかりと確保すること。
これも、大切なポイントの一つです。

まず、仕事中に休憩をしないと、
休まるタイミングが無くなってしまいますし
ストレスの観点から見ても良くないでしょう。
私なんかは朝から晩までずっと仕事でしたが
日々の休憩時間に何を食べるかを心の支えにしていましたし
休憩が無ければかなりストレスはたまったでしょう。

どんな状況であっても、休憩というものは
人間には必要なものですし、それを意図的に取らないのであれば
取るようにしなくてはなりませんし、
会社側が取らせてくれないのであれば、その職場はおかしいです。

また、休日に関してもそうです。
休日は人間には必要不可欠なモノであり
休日なしでやっていく、ということは非常に難しいことです。
どんなに自分が平気だと思っていても、次第に体も心も
壊れていきますし、私のバイト時代の上司だった店長は
性格も変わり、情緒不安定になり、
完全におかしくなってしまっていました。

ストレスを溜めこまない、という点で考えても、
やはり、休日も休憩も必要不可欠なものであると思います

友人や親しい人と過ごす

友人や恋人、家族などがいるのであれば
そういった人たちと一緒に過ごすのも
ひとつのストレス解消方法になります。

特に一緒にいると楽しい相手や
一緒にいると安心できるような相手と、一緒に
いるのであれば、少しは気分も
和らぐかと思います。

ただ、気を付けたいことは一緒にいると
ストレスが逆に貯まってしまうような相手と一緒に
いる場合は、逆効果になってしまうことに
なる可能性もありますから、
会う相手はよく選んだ方が良いかとは思います。

逆にストレスを溜めこむ結果になって
しまっては本末転倒ですし、
イライラしている時にそういう人と会えば
トラブルになって逆に、人間関係に
亀裂が入る可能性も考えられます。

まとめ

上記のような方法を考えつつ
ストレスを自分なりに上手く発散していきましょう。

ですが、上を見て貰えれば分かると思いますが
”ブラック企業”に勤務している場合、いずれも難しい方法ばかり。
つまりは、ブラック企業ではストレスの発散すら
難しい、とそういうことになります
ですから、壊れてしまう人も多いわけですね。

ブラック企業に勤務している場合は、
生活の問題などもいろいろとあるとは思いますが、
本当に、自分が壊されてしまうその前に
対応していくことは大切になります。
壊れてしまってからでは遅いですからね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする