尊敬できる上司に巡り合えなかった…。駄目上司と店長たち6例!

店員Kです!

会社員時代とアルバイト時代、
私はザンネンながら良い上司に巡り合う事はできませんでした。。

一人だけ尊敬できる店長の方はいらっしゃったのですが
他は…。

皆様は会社やバイト先に尊敬できる上司は居ますでしょうか?

どこの会社でも
どこのバイト先でも、
ロクでもないお偉いさんは居るモノだとは思いますが、
私の場合は会社自体が黒っぽかったので、
あまり良い上司にはめぐりあえませんでした。

そんな側面も自営業という道を選んだ要因の一つですかね。。

もちろん、私の好き嫌いが激しすぎただけ、という可能性もありますし
自分じゃ、何とも言えないのですが、
今日の記事では私がバイト・雇われ店長時代に出会った
”個人的には”尊敬できない上司について書いていきます。

スポンサーリンク

上司は尊敬できる?

勿論、世の中には尊敬できる上司の方も居ます。
私が深くかかわった中にも一人だけいらっしゃいました。
その方のことは今でも尊敬していますし、色々な面で
模範となり、影響も受けました。

しかしながら、ザンネンなことにその方以外には
”反面教師”にしようと思える上司しか居なかったのです。

まぁ、世の中そんなものかもしれませんし、
その程度ならまだマシだよ!
と言われるかもしれませんが、体験談として書き遺しておきます。

①気分屋店長

私がアルバイトとして採用されたお店の店長。
最初は心優しく穏やかで、尊敬できる方だと思っていました。

しかし、次第にその方の仮面は剥がれていくことに・・・。

その方は”超”がつくほどの気分屋。
他の記事でも何度か触れてはいますが、
数時間ごとにコロコロ機嫌が変わり、
機嫌が良い時はフレンドリー、悪い時は一人でゴミ袋を
乱暴にぶん投げていたり「おい!テープ!(テープとっての意味)」と
言って来たり、二重人格者かのようでした。。

また、好き嫌いが激しく、自分の嫌いなアルバイトさんには
徹底して冷たくあたり、それが原因でバックレが多発する
過酷な現場でした。

恐らくは1年中ほとんど休まない、という過酷な労働環境が
そうさせたのだとは思いますが、毎日のように気を使い、
当時はワタシも疲れました…。

②仕事しない部長

本部から店舗視察などにやってくる本部社員。会話は気さくなのは良いのですが…。
本部社員なので、お店の視察に来たときに、色々と指摘してきます。
まぁ、それは向こうにとっても仕事なので仕方のないことです。

しかしこの方、、
本部では居眠り&喫煙を繰り返し、全然仕事をしていないようなのです。
部下に仕事を全て押し付け、自分では何もせず、
居眠りと一服を繰り返す。

そして、本部から一番近い店舗の事務所にしょっちゅう顔をだし、
入り浸る。そんな方だったようです。

この話を聞いてから、尊敬などできませんでしたし、
今まで通り普通に接してはいましたが、見る目も変わってしまいました。
(噂ではなく、本当に居眠り常習者でした)

③八つ当たり本部社員

物腰が低く、発注業務などを担当しており、感じの良いイメージだった本部社員。
しかしながら、この方もやはり尊敬できる社員さんではありませんでした。。

ある日、私が不在の日にお店に電話をかけてきて、
とある業務について、全く関係の無いアルバイトスタッフさんに対して
”八つ当たり”をしてきました。

言われのない八つ当たりで困惑するアルバイトスタッフさん。

全く関係の無い人に対して、謎の怒りの言葉をぶつける。
もはや理解不能です。

当然、私は後からその話を聞き、抗議しました。
向こう側から、歩み寄りの言葉があり、和解しましたが、
それ以降、この方のことも信用できなくなりました。

立場の弱いものに八つ当たりする。
個人的には最低の人間のすることだと思うので。

④暴言&態度悪すぎなお偉いさん

会社のお偉いさん。別の記事でも何回か話題にあげたような気がしますが、
とにかく態度が悪い。
会議の時なんかは足を組んで、頬杖をしていたり、
とにかく見ていて印象が悪いです。

「偉いんだからしょうがないじゃないか」という声もあるかもしれませんが
ああいう場では最低限の姿勢は保ってほしいと思うのです。

また、会議の場では成績の低い店舗の店長に対しての暴言。
人格を否定するような言葉まで言っていました。
勿論、成績が低い店舗を叱責するのは、分かります。
ただ、言い方と言うものがあるのではないかー、そう感じた次第です。

「愛があるから、頑張ってほしいから言っている」のかもしれませんが、
あれでは(詳しくは書きませんが) ただの暴言ですし、その人の
存在を否定しているだけです。

頭を叩いていることもありました
(そんなに強くではないですけど)

⑤尊敬できないトップ

トップの方。この方も尊敬できない存在でした。
もちろん、よく動き回っていてその点はご立派だとは思うのですが、
お気に入り、お気に入りじゃない人物へと対応の差が激しく、
また同族経営を強いていたため、周囲にはイエスマンしか存在しない、
そして経営者として数字ばかりを追求するあまり、
最低な労働環境を作り出していました。

また、社員全体が集結する経営方針発表会では
夫婦で社員に一気飲みを強要し(お気に入り社員などに)
ゲラゲラ笑うなどと、とてもみっともない醜態も晒されていました。

イマドキ一気飲みを強要する会社って…。

悪い!とは言いませんが、尊敬はできません。

⑥子会社を見下す経理部

私の所属している会社は”子会社側”の立場でした。
経理は親会社の経理部が行っていたのですが、
この経理部が問題でした。

別の社員曰はく、親会社が子会社の経理を
”やってやっている”という認識だったらしく、
平気で給料明細の到着は遅れる、
バイトスタッフさんから(学生)社会保険料を引いたり、
住民税の納付を何故か忘れていたりと
どうしようもない有様。

指摘をしても「はいはい直せばいいんでしょ」と言わんばかりの
横暴な態度。

まさに”やってやっている”という状態でした。

この経理部とは何度もやり取りをしました。
明細も最後にはようやく給料日までに届くようになりましたが、
「こちらに提出を要求するのは早く」
「自分たちはやるべきことをやらない」という
最悪な部署でした。

勿論親会社分、子会社分 両方の経理をやって大変なのは
分かります。けれども、あの横暴な態度は駄目だと思いますし、
やるべきことはしっかりとやって頂きたいと、そう思う限りです

店舗は朝から晩まで働かせておいて
自分たちは定時(18時)になったら明細も完成させず
とっとと帰る。

尊敬には値しません。

会社の環境が…

私の勤めていた会社は(恐らく)黒企業でした。
それゆえ、ストレスのたまっている人、激務の人が多かったのだと思います。

だから下に厳しくあたる人も多かったですし、
人を人間とも思わないような発言も多々ありました。

また、親会社は子会社を見下し、
上層部は好き勝手(会議日程を直前で急にずらしたり)し放題、
末端の本部は、本部メンバ-同士で別の本部社員の悪口を言ったり、
アルバイトスタッフに八つ当たりしたり…。

そしてそんな環境の中、店長の一部はアルバイトスタッフさんを
乱雑に扱う。。

やはり会社の環境が悪いと、そこには良い人材が集まらない…
ということなのでしょうか。。
私も良い人材ではないと思いますし…(汗

尊敬できる上司は宝…

私からすれば、”尊敬できる上司”などと言うのは
ほぼ都市伝説です。
奇跡的に一人だけそういう方と出会うことができましたが、
他は嫌な思い出しかありません。

今、身近に尊敬できる上司がいる皆様は、ぜひその上司の方との
関係(変な意味ではなく)を大切にして下さい。
尊敬できる方なんて、そうそう出会えるものではありませんから…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする