入社初日って何をするの?新卒社員の初日仕事の一例を教えます!

店員Kです!

新社会人となって迎える入社初日。
一体どんなことをするのだろう?と不安になりますよね?
私もそうでした。

が、そこまで不安に思うことではありません!
入社初日からいきなり高度な作業を任されたりだとか
そういったことはほとんどないので、心配する必要は
ないかと思います。

今回は、入社初日にすることの一例をご紹介します。

スポンサーリンク

入社初日にやること!

入社初日。新社会人としての1日目は誰もが
緊張するものだと思います。
やはり、学生時代とは色々な部分が異なりますし、
最初は戸惑う部分など出てくるかもしれません。

ですが、それは次第に慣れてくるかと思います。

さて、本題ですが、入社1日目にいったいどのような
ことをするのか、気になる方も居ると思います。

もちろん、何をするかは自分の就職先によっても
大きく異なります。
100社あれば、100通りの初日がありますから…。

なので、あくまでも「例」になりますが
私が新社会人として入社1日目を迎えたときの
経験をもとに、入社初日にやることを
まとめておきたいと思います。

入社式…!

入社式を行うところは多いのではないでしょうか。
私のときもありました。
私の場合は午前中にやりましたね…。
これは会社の規模にもよると思いますが、
会社の規模が大きければ学校時代のような入学式
(体育館に集まってやったようなアレです)みたいな
雰囲気になるかもしれませんね。

社長(社長じゃない、別の偉い人かも)の
新入社員に向けた言葉や、
将来期待することなど、テンプレートのようなお話があるほか、
場合によっては研修の映像や、社歌がある場合は、社歌を歌う時間なども
あるかもしれません。

新入社員の挨拶

入後、部署などに行った際に
挨拶するかはわかりません。
入社式であいさつするか、その
会社によってタイミングは色々でしょう。

私の場合は、部署…というか研修メンバーが集まった際に
新入社員が一人ひとり挨拶をするような時間を設けられました。
自己紹介と今後の抱負などを話していけば良いかと思います。

人間は第1印象がとても大事ですから、
この時の挨拶はいつも以上に明るく元気に、
しっかりと挨拶をするようにしましょう。

最初は緊張するかもしれませんが、
第1印象をよくしておくことは今後にも繋がると思いますから、
しっかりとあいさつをしておくことをおすすめします。

配属関係の話…

色々な部署などが存在する会社に入社した場合は、
初日に配属先関係のお話などがある可能性もあります。

事前に配属先が定まっている会社も、
入社してみないと分からない会社も、
初日に何らかの話がある可能性もあります。

ただ、会社によっては、研修が終わってからでないと、
そういう話に行かない場合もあるので、
このあたりは会社によって、色々、というかたちに
なりますね。
そもそも研修云々がある、ないも会社によって、
全然違ってくると思いますからね…。

研修を行うことも多い…

恐らく、最初は何らかの研修が行われることもあるでしょう。
初日からいきなり難しい研修をする!なんてことはあまり
考えられませんから、基本的な事の教育に留まるのではないでしょうか。

研修は数週間続く会社もあれば、数日の会社も、数か月の会社も
あります。
比較的長期間、研修が続く会社の場合は、初日に研修の流れだとか、
研修メンバーの紹介、挨拶、内容などの紹介が
行われるかと思います。

今後の仕事に直結するものですから、研修には気を抜かずに
しっかりと取り組むことをおすすめします。

今後のスケジュール

恐らく、入社前に告知されるのは入社当日のお話だけだと思います。
入社日以降のスケジュールを具体的に先に教えてくれる!という会社は
少ないと思います。
私の場合も、入社初日に、今後2週間のスケジュールをプリントした
用紙を手渡されました。
これを見ながら、今後どんな風に仕事をしていくのか、ということを
考えていくわけですね。

今後のスケジュールに関してなどの説明も、この時一緒に
行われる可能性もあります。
スケジュールの説明があった場合はしっかりと確認して、
翌日以降に備えるようにしましょう!

色々な確認などを行う場合も

入社初日に、色々な確認が行われる可能性もあります。
例えば、給料の振込先口座の確認など、会社にとって
必要な情報の提出を求められる可能性がある、ということです。
念のため、会社からそういう連絡が無くても
初日に出勤する際には「朱肉印」「銀行口座を確認できるもの」なども
持っておくと、こういうことが始まった場合に、スムーズに
書類提出を行うことが可能になります。

まぁ、もしも銀行口座などの確認が出来なくても、
その次の日でも大丈夫だと思いますから、そこまで気にしなくても
大丈夫かとは思います。

そのほか、確認事項として、
会社までに何を使ってくるのか(通勤手段)や、
制服などがある場合、そのサイズが合っているかの確認なぢおも
行われる可能性があります。

施設の見学

会社設備の見学などが行われる可能性もあります。
私が最初に正社員として入社した企業はかなり大きく、
誰もが知っているであろう会社だったので、
その敷地もなかなかに広いものでした。

なので、初日に施設の見学と説明が行われたものです。
今後、長い間利用することになる施設でしょうから、
しっかりと見学しておくことをおすすめします。
私の場合は何だか少し楽しかったです^^

記念写真など…

記念写真などの撮影が初日に行われる可能性もあります。
私の時は、同期と研修担当者で、集合写真をとりました。
なので、写真をとっても大丈夫な服装をしておくことを
おすすめします。

初日は大抵スーツである場合も多いですが、
中には私服のところもあると思いますから
”写真撮影をする可能性がある”ということは頭に入れて
それでも問題ないような格好をしていくことをおすすめします!

突然写真撮影!となった時に、慌てないようにしましょう!

歓迎会などがある場合も…

会社主催、もしくは部署主催の歓迎会などが
行われる可能性もあります

任意参加か、強制参加かは分かりませんが、
今後も長い時間を過ごすことになる会社ですから
個人的には、歓迎会などがあったら、できる限り出席しておいた方が
今後の印象のためにも、良いかと思います。

私の場合は入社4日目に歓迎会が開かれ、
新入社員は全員出席していました。

会社によって、初日のところもあれば、そうでないところも
あると思いますし、場合によっては「無いところ」もあるかもしれません。

配布物などの手渡し

今後、会社で職務をするにあたって、必要なもの(制服など)の
手渡しや、今後の説明が書かれた用紙などを
手渡される可能性があります。

また、入社前に「当日〇〇をお持ちください」とあった場合には
それに関してんの提出作業があると思います。

この際に、提出すべきものを提出できないといきなりの評価ダウンに
繋がってしまう可能性もありますから注意です。
また、受け取ったものは無くさないように管理しておきましょう!

まとめ

新入社員初日はこんな感じでしょうか。
いきなり本格的な仕事を…!というところは少ないかと思います。

ただ、この辺は会社によっての判断なので、
↑で書いたようなことは全然やらずに、
他のことばっかりやる!なんて会社もあるかもしれません。

まぁ、いずれにせよ入社当日を迎えれば分かることですから
そこまで深く気にしないようにして、入社当日を待つのが
一番良いことだと思います。

最初は色々な点で戸惑うことも多いと思いますが
必ず慣れてきます。
慣れない世界で大変ですが、頑張りましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする