質問がトラブルに!?オークションの質問対策4つ&厄介な質問5つ

店員Kです!

オークション、皆様は利用していますか?
最近はヤフオクの他にも(オークションではありませんが)フリマアプリの
メルカリなども流行ってますよね!

しかし、このオークションの見ている人からの”質問”。
これが原因でトラブルになってしまうことも時々あります。

今まで5年近く仕事でオークション出品をしてきた店員Kが
オークションの質問でトラブルにならないためのコツや、
どの質問に答えるべきなのか、について書いていきます!

スポンサーリンク

質問が来る!

ヤフオクなどでは、あなたが出品している商品に対して
「質問」することのできるシステムがあります。
ちゃんとした質問を送ってくる人も居れば、話にならない質問を
してくる人も居るのが事実です。

まずは、質問でありがちな、厄介な質問について、
その症例と、対策方法について書いていきます!

厄介な質問①英文・意味不明

これはよくあることです。英語、もしくは意味不明な文字の羅列、
片言の日本語での質問などなど…。

基本的にこれらは怪しい業者などである場合がほとんどなので、
質問に答える必要はありません。

私の場合、16500円で出品していたものに対して
「わたし、あなたの商品 165000で買います。
 ありがとう」 と言うような感じの意味不明な質問が
来たこともありますし、英文の質問が来たこともあります。

これらは、無視するのが一番です。
加えて、その質問した人をブラックリスト登録しておくと確実です
↑のような人たちに入札されると、取引が厄介になるので、
先手を打って、入札できないようにしておきます。

厄介な質問②値下げ・即決交渉

「この商品即決できませんか?」
「送料込で○○円になりませんか?」みたいな質問です。

勿論、それで売ってしまいたければ交渉に応じても良いのですが
そうでない場合は無視してブラックリストに入れてしまうか、
「こちらの出品物は即決・値下げ交渉には応じていません」などと
返事をしておけば良いと思います。

予め、商品説明文に値下げ交渉などはできません、と書いておくのも
良いかも知れませんね。

ちなみに無視する場合はブラックリストに必ず入れましょう。
あとあと落札されてから、値下げ交渉されてしまったり、
評価で「質問したのに無視された」などと言われかねないので、
一番良いのは返事して断ることですが、面倒であれば無視して
ブラックリストに入れてしまいましょう。

厄介な質問③終了時間ギリギリの質問

常にオークション見ていると勘違いしているのか分かりませんが
時々、オークション終了間際数時間前、酷いと数十分前に
質問してくる人が居ます。

この場合は答えられなくても仕方がないです。
気付いたら答えてあげれば良いですが、
気付かなかったからと言って、気にする必要はありません。

四六時中オークション見てるわけにはいきませんからね。。

↑で質問を無視する形になってしまっても、大方大丈夫です。
それが原因で悪い評価がついた例はほとんど見たことがありません。
(1回だけありましたが、それは運が悪かったのでしょう…)

厄介な質問④説明文を読まない人

オークションで出品した際に説明文にちゃんと書いているのに
同じことを聞いてくる人。
こういうタイプの人は「説明文を読んでいません」
可能性は低いですが、商品発送後に「説明文を見ていなかった」ことに
よるトラブルが起きる可能性もあります。

基本、こういう人に対しては
「説明文に明記してありますとおり~~○○○となります」というような
返答が良いかと。

「説明文読んで!」ということも遠回しに伝えることが
できますからね。

まぁ、説明文に書いてあるよ!ということで無視しても良いですが
トラブル防止のためには回答しておくのが確実かと。

↑のように、説明文読んでないことによるトラブル を回避したいので
あれば、こういう質問をされた時点でブラックリストに入れてしまうのも
手です。

オークションで買い物をしている方はたくさんいるので…。

厄介な質問⑤あまりにも神経質な人

時々、出品している商品の状態を異常なほど細かく質問してくる
人も居ます。
じゃあ新品を買ってくださいよ…と思わなくもないですが(汗

こういう方の場合、やり取りをしていて違和感を感じたら、
やり取りを中止して、ブラックリストに入れてしまった方が良いです。

入札前に質問欄でしつこく状態などを聞いてくる人は
”非常に神経質”である可能性が高いです。

落札後のトラブルで多いのが
”神経質な方による難癖のようなクレーム”です。

なので、質問の段階で神経質さがにじみ出ている人とは取引をせず
ブラックリストに入れてしまうことをお勧めします。

一度、とんでもなく神経質な人に商品を落札されてしまい、
とんでもない労力を使うことになったことがありました。

なので、この人変だなぁ~と質問のやり取りの段階で違和感を
感じたら、即・ブラックリストに登録しましょう!

厄介な質問のまとめ!

厄介な質問はこんな感じでしょうか…。
基本的に質問の段階で怪しいと感じたらブラックリストに
入れてしまうのが一番です。

普通の質問には極力回答するように心がけるべきですが、
英語など、変な質問にまでまともに答える必要はありませんよ!

質問でクレームがつかないために!

オークションの質問関係でのクレーム。
せっかく商品を送ったのに、こんな部分で悪い評価がついてしまったら
勿体無いですよね…。

店員Kの経験上、ここを気を付ければ質問でのクレームは
つかないようになるかと思います。

①なるべく回答する

普通の質問に対してはなるべく回答するように心がけましょう!
質問に回答が無い場合、
ごくまれに「質問に回答してくれなかったので悪い」と言う評価を
つけられてしまうこともあります
(滅多にないのですが、本当にたまにあります)

上でも述べたように終了時間間際や意味不明な文字列などは
無視しても良いですが、通常の質問にはなるべく答える!
これを心がけておきましょう!

②回答は正確に…

面倒だったり、急いでいたり、ついつい適当な回答をしてしまいそうに
なることもあるかと思いますが、クレームの原因になります!

聞かれたことにはちゃんと正確に答えるようにしましょう!

③説明文に予め明記しておく

説明文に質問について予め明記しておくのも良いですね

・終了間際の質問にはお答えできません
・すべての質問にお答えできるわけではありません。ご了承ください
・説明文に明記されている事項の質問にはお答えしておりません
・値下げ、即決交渉には応じておりません

などなど、自分のお好みに応じてあらかじめ明記しておくのが
ベストです!
(ただ、読んでいない人には効果がありませんけど…汗)

④怪しいと感じたら…

上でも書きましたが、質問のやり取りなどで怪しいと感じたとき、
そして質問の内容時点であやしいと感じたとき。
これらはすぐにブラックリストに登録してしまいましょう。

入札される前ならブラックリストに登録さえしてしまえば
その人物はあなたの商品を買うことができません。

この人、怪しいなぁ…という人や
神経質そうだなぁ…という場合は、早めにブラックリストに登録
することをおすすめします!

オークションの利用者はたくさんいるので、数人ブラックリストに
登録した程度では、あなたの商品が売れなくなったり
することはありませんので安心してください!

最後にまとめ…

オークションの質問、私は何回か(別の店舗ですが)トラブルに
なったケースも見たことがありますし、やたらとうるさい人も
見たことがあります。

少しでも負担を軽減し、トラブルを回避するためにも
オークションの質問欄はかしこく利用していきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする