店長が横領している?そんな場合はどうすればいいの?

バイト先の店長が
「横領」していることに気付いてしまったら…?

なかなか気まずい状況ですよね。

とは言え、店長も人間です。
中にはそういう人がいるのも事実でしょう。

私がアルバイトをしていたお店の別店舗でも
そういうことをしていた店長がいたと
聞きました。

では、もしもそういう場面を
目撃してしまったらどうするべきなのかどうか。
アルバイトとして、どのように対応
していくべきなのかどうか。

その点についてのお話をしていきたいと思います。

非常にデリケートな問題なので
自分の取る行動を間違ってしまうと
大きなトラブルに繋がってしまう可能性もあります。
その点には、注意をするようにしておきましょう。

店長がお金を…その時どうする?

店長がバイト先のお金を
横領していることを見つけてしまった…

色々なパターンがあると思います。

例えば「店長の横領を知ってしまったけど、
自分が知ったことに店長は気付いていない」パターンも
あると思いますし
「横領の決定的な瞬間を見てしまい、店長にも気づかれた」
パターンもあるかと思います。

ですが、注意するべき点は共通しています。
どのようにすれば良いのか、ポイントを見て行きましょう。

上層部に報告する

まず、これは大前提です。
「チクる」みたいな雰囲気でいやだ!という人も
いるかもしれませんが、
これは、絶対にしなければいけません。

店長にお世話になっていたりする場合、
店長をかばおうとする人もいるかもしれませんが、
これは絶対にやめてください。
なぜなら、かばったりすることで
自分も同罪になってしまう可能性が非常に高いためです。
万が一発覚した場合、自分自身の人生も
壊れてしまう可能性がありますし
どんなにお世話になった店長が相手でも
かばうことはしないようにして下さい。

自分の力でなんとかしようとすることも
やめてください。
これは危険ですし、場合によっては
トラブルになる可能性があります。

横領を見つけた場合は
上層部(バイト先の本部など)に報告する、
というのが一番の対処法になります。
それ以上のことはする必要はありませんし
(あなたは別に警察官でもなんでもないですから
報告したら後はバイト先の本部に
任せておくのが一番です)
かばったりするような必要もありません。

変な情けはいらない

横領している店長…。
もしも店長に見つけたことに気付かれた場合、
店長が命乞いのようなことを
してくるかもしれません。
が、騙されてはいけません。
店長は「なんとかこの場を切り抜けられれば…」程度に
しか思っていません。

そのような店長の演技に騙されてしまうようなことが
あれば、最終的に損をするのはあなた自身です。

場合によっては、最もらしい泣き言や
変な理由(子供が病気なんだ…だとか演技じみたこと)を
つけてくる可能性もありますが
そのようなこと、あなたには関係ありませんし
横領すること自体が悪い事ですから
情けはかけないようにしてください。

思い込みはNG

横領を見つけた場合の対処法としては
「上層部に連絡する」ことです。

ですが、連絡する前に
よく確認をするようにして下さい。
勝手な思い込みで本社に通報
するようなことがあれば
本社・店長、その両方から
信頼を大きく失うことになってしまいます。

なので、「怪しいな」程度の段階では
何もしない、ということも大切です。
「かばってはいけない」と先ほど書きましたが
「先走ってはいけない」というのもまた事実になります。

店長は、アルバイトスタッフさんが
やらないようなお金関連の作業も
色々とやります。
そのため、盗んでいると勘違いするような
作業をしている可能性も十分にあります。

それを先走ってしまい、
”店長が横領していた”みたいな報告を
してしまえば、大きなトラブルに
なってしまう可能性がありますから、
しっかりと「横領」「勘違い」の区別は
つける必要があります。

はっきりしないのであれば、
その段階ではリアクションは起こさないことです。
本当に確証が持てないのであれば、
黙っていても、かばったことにはならないと思いますし
その点は心配しなくても良いかとは思います。

自分の身も守るように

自分の身を守ることも考えなくてはいけません。
どういうことかと言うと、
もしもその店長が横領しているのであれば、
日頃の行動や表向きの性格がどうあれ、
横領するような人間である、ということは
ザンネンながら紛れもない事実です。

そのため、自分の身を守るように
注意しなくてはいけません。

特に店長に「横領しているのを知られた」と
思われている場合、
横領を隠すために店長がおかしな行動に
出ることも否定はできません。
なるべく店長と1:1になることは避け、
自分の身の安全を確保するようにして下さい。

また、もしも横領していると思われる店長と
その件でお話をする場合は、
一人ではなく、必ず第3者も一緒に(バイト仲間でも良いです)
同席するようにして下さい。
何故なら、1:1で店長に横領のことを聞けば、
何をされるか分からないからです。

極論を言えば、命を狙われる可能性だって
0ではないわけですからね。

面倒ごとに巻き込まれたくないなら…

面倒ごとに巻き込まれたくないのであれば
そのバイト先を辞めてしまうのも一つの方法です。
そうすればごたごたに巻き込まれることは
ないでしょう。

店長が横領をしているのを知りながら、
その場所で働き続けるのであれば、
本部に言うしかありません。
黙っていると上でも書いた通り、
かばっていたことになってしまう
可能性があります。
ですが、本部に言えば少なからず面倒なことに
巻き込まれますし、逆恨みされる
可能性があるのも事実。

そのため「面倒ごと」を避けるのであれば
そのバイト先を辞めてしまう、ということも
視野に入れる必要があります。
辞めてしまえば、その店長がどうなろうと
後は知ったことではないですからね。

できれば証拠を押さえる

本部などに報告するのであっても、
難しいとは思いますが「決定的な証拠」を
押さえるのが望ましいです。

で、ないと店長も多少の頭はあるでしょうから
上手く言い訳する可能性も十分に考えられますし
悪質な店長である場合、罪をなすりつけようと
するような動きも考えられます。

そのようなことになってしまわないためにも、
動かぬ証拠を押さえておいた方が
より安全かつ確実かと思います。

お金でなくても同じこと

店長が横領しているものが
お金でなくても同じことです。
モノだったら良いかな、と
錯覚してしまうこともあるかもしれませんが
モノでもお金でも横領は横領ですから
そこのところは間違えないようにしましょう。

お金でも、モノであっても
店長が無断で持ち帰っていたり
盗んでいたりするのであれば
それはアウトです。

店長も、上手く口車に乗せて
誤魔化そうとしてくるかも
しれませんが
それに騙されてしまわないように
注意することが必要です。

横領を知ってしまったら
本部に報告しておく、というのが
一番の対処法になるかと思います。

先走ってしまうのは問題ですが、
見てみぬふりをするのも
後々問題になってしまう
可能性は十分にあるのです。

まとめ

横領している店長…バイトからすれば
厄介なことですし、面倒ですよね。
が、くれぐれも店長に賛同したり
しないように注意することが
必要ですし、
かばったりすることのないように
して下さい。

本当はノータッチが一番良いのですが
かばってる、知ってて何も言わなかった、
などと言われてしまうのも面倒ですから
確実に横領していると分かったのであれば
本社に伝えてあとは任せておく、
というのが一番良いかと思います。
(自分で解決しようとするのも
身の危険がありますから、そこは注意して下さい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする