ネットビジネスでもリストラはある?サービス終了の恐怖

世の中には、リストラというものがあります。

サラリーマンとして企業に勤めている人には
誰にでも起こり得ることですし、
自営業では、リストラはありませんが、
業績が悪化すれば、廃業せざるを得ないこともあるでしょう。

ですが、ネットを使った
ネットビジネスであれば、上手くさえいけば
将来安泰だと、そう思っている人もいるのではないでしょうか。

しかしながら、
ネットビジネスも、将来安泰などではありませんし、
リストラ以上に恐ろしいことが起こる可能性もあるのです。

それは何か、見ていきましょう。

1つの出来事で廃業に至る可能性

ネットビジネスの恐ろしいところ。
それは”一つの出来事”が起こるだけで、
簡単に廃業…
それどころか破滅してしまう可能性もある、
ということになります。

これは一体どういうことかと言うと、
ネットビジネスをされている方の多くは
”他のサービスに頼っている”人が多いかと思います。

自分でサービスを提供したり、
自分の体験談やノウハウを提供したりして
収入を稼いでいる人は少ないと思いますし
自分自身で何かを売っている人は少ないのではないかと思います

多くの人は「企業などが提供するサービス」を
利用して収益を稼いでいるのではないでしょうか。

が、それはある意味ではとても恐ろしいことなのです。

サービス終了で全てが終わる

何が恐ろしいのかと言えば、
”サービス終了”ですね。

もしも自分が収入を稼ぐために利用している
サービスが終了してしまった場合、
そこで、全てが終わりです。
もう、何も残りません。

例えば、子供たちのあこがれの的にもなっている、
「ユーチューバー」
これだって同じことです。

ユーチューバーは広告収入が収益源
(テレビ出演など、活動の幅を広げている方は除きます)に
なっていますが、
その広告配信サービス(アドセンスなど)が万が一終了に
なれば、収入は、一気に0になります。
アカウントなどが凍結されてもそうです。

また、テレビ出演などで稼いでいたとしても、
やはりユーチューバーのメイン収入は、広告収入です。

そのサービスが終了してしまった場合、
一気にリストラされるのと同じような状態に
陥ってしまうわけです。
また、ユーチューブ側だって、終了する可能性は0ではありません。

広告で収入を稼いでいる人にとっては、
その配信サービスが終われば、その収入は無くなります。
大手のものであれば、すぐになくなることはないでしょうけれど、
10年、20年と長い期間を考えると、
ずっとあるかどうかは分かりません。

実際にMedi8という広告配信サービスが去年あたりに終了に
なっています。
もちろん、終了になればそこまでです。
事前に予告はありますが、
当然、それ以外には何もありません。

広告収入以外に関してもこれは言えることです。
例えば、商品紹介などで収入を得ている人だって、
そのサービスが終わる可能性もあります。
終われば、収入は途絶えます。

さらに言えば、広告配信だとかそういうサービスが
続いていたとしても、
自分が使っているブログサービスの終了、
SNSの終了、ホームページの終了、
レンタルサーバーの終了、あらゆる可能性が
考えられます。

また、クラウドワークスなどの
仕事を探すタイプのものも、終了する可能性は
充分にありますし、
何が、いつ終わるかなど、分からないのです。
それは、有料サービスであっても、変わりません。

ネットビジネスで仮に成功したとしても、
ずっと安泰でいられる保証なんてどこにもないのです。

実際にサービス終了することはある!

ネット上のあらゆるサービスは、実際に
サービス終了していることはよくあることです。
過去には多くの人が利用していたサービスであっても
時代と共に終了する可能性は充分にあるのです。

例えば、広告配信であれば、
上で挙げたmedi8という広告配信サービスは
昨年、終了しています。

ここ数年だけで考えても、
ホームページ作成サービスの「ジオシティーズ」が終了、
無料ブログサービスの「ヤフーブログ」や「sonetブログ」などが終了、
大手オークションの「楽天オークション」終了、
無料メールサービス「エキサイトメール」終了、
などなど、あらゆるサービスが終了しています。
ここで挙げたのはごく一部で、他にも色々なサービスが
終了しているのが事実なのです。

現在運営されているサービスだって、
いつ終了してもおかしくはない、
ということは覚えておかなくてはなりません。
特に、無料で利用できるサービスを利用している場合、
そのリスクは高いものとなるでしょう。

当然、何の保証もない

当然、突然自分が利用していたサービスが終了に
なってしまっても、何も保証はされません。
あっても、別サービスへの移行の案内ぐらいでしょうか。

〇年〇月〇日に本サービスは終了いたします、
という告知が行われて、あとは終了までの日々を
待つ、それしかありません。

当たり前のことですが、退職金も何もありませんし、
それが、生命線になっていた場合は、生活が
壊滅的な打撃を受けてしまいます。

〇〇のサービスが終了するから、
別のサービスに切り替えよう、などということは
そう簡単ではありません。
確かに何らかの土台は残るかもしれませんが
自分の収入に大きなダメージを与えることになります。

そう簡単に、現状維持をすることはできませんし、
そう簡単に立て直すこともできません。
場合によっては、本当に”壊滅的打撃”を受けることになり、
積み上げてきたもののほとんどがパーになってしまう可能性もあります。

ネットビジネスを副業としてやっていた場合はともかく
それを本業としていた場合、どうにも立ち直ることが
できなくなってしまう可能性もありますから
注意しておかなくてはなりません。

複数の収入源を作っておく

サービス終了云々は自分ではどうにもできないことです。
ユーチューブにせよ、各種ブログサービスにせよ、広告配信にせよ、
そのサービス元が”終了”を宣言すれば
それに従うしかないのです。

自分が「それは困る!」と言ったところで
サービス運営元からすれば「そんなこと知るか!」というお話なわけです。

そうなってしまうと困ってしまいますよね。
では、どうすれば良いのかと言えば、
自分でそういうこともいろいろと想定して、日ごろから
行動しておくしか方法はありません。

日頃から出来る対策としては
収入源を複数確保しておく、ということですね。
例えば、広告収入だけにしていると、
そのサービスが万が一終了してしまえば、収入は0になってしまいます。

そうなってしまわないためにも、広告配信を利用するにしても
複数社に分散させたりだとか、広告以外の収入源も確保しておく
ということが大切になります。

オークションなどの場合でもそうです。
例えば、仮に万が一ヤフオクが終了してしまえば、
それだけに頼っていた場合、どうにもならなくなってしまいます。
そんなことになってしまわないように、しっかりと対策を
考えておくことが大切になるのです。

”1個のもの”に依存してしまうことは
ネットビジネスをやって行く上では非常に危険なことである
と思います。

どんな職業でも…

どんな職業であっても
突然、自分の生活環境が変ってしまうこともあり、
100パーセントの安定した職業、なんて基本的にはありません。

サラリーマンはリストラされる可能性があります。
自営業は、今は良くても何かが変われば崩壊する可能性があります。
ネットビジネスはサービスの終了や変更が怖いです。
また、どれであっても、自分の身体が壊れれば
それで終わりです。

人生安泰!なんてことは、夢のまた夢。
どんな職業であっても「予防線」を作っておくことは
とても大事なことなのです。

まとめ

1つのものに依存しない。
これはとても大切なことです。
サービスなんて、どんなサービスもいつかは終了してしまう可能性があります。

今現在、どんなに利用者が多いサービスだって、10年、20年と
時が流れればどうなっているかなんて分かりません。
ツイッターだとか、LINEのような、今では多くの人が
使っているサービスだって、10年後、20年後に存在しているか
なんて、分からないことなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする