会社はまるで学校みたいな場所?進歩しない大人たち!

店員Kです!

社会人になると、周囲も大人になって立派になる、
なんてイメージが湧く人もいるかもしれませんが、
実際のところは、案外、そうでもなかったりします。

人間なんて、何歳になっても、なかなか成長しないものです。
社会人になっても、案外、人間なんてそのままです。

最近の若い者は学生気分だ!なんて言う人も居ますが
実際のところ、若者だけではなく、
年配の方も学生気分だったりするのが現実です。

小さい頃は、大人になるとこうなのかなぁ、なんて
漠然と”大人”というものに希望を抱いていた人も
居るかもしれません。

が、案外、実際に会社勤めをしてみると
気付くと思います。
「案外、みんな子供のままである」とー。

人間は何歳になっても子供のまま?

案外、人間なんて何歳になっても、子供のままだったりする、
というのが実情です。
会社員になって、中年と呼ばれる年齢になっても
中身の本質的な部分は子供のまま、なんてことも
結構あることで、
会社も、実際に入社してみると、学校とあまり変わらない!
なんてことも実際にあるのです。

いつまでも中身が子供、、というかそんな感じですね。
もちろん、会社によって、会社の社風や
そこの空気は違いますから、確実とは言えませんが
学校と同じような会社、
学校よりもひどくないか?みたいな会社も結構あるものです。

では、どんな点が学校と同じなのか。
それを見ていきましょう。

イジメなどは会社でも存在する

いじめなんて学生時代だけのものだろう、
なんて思っている人も中には居るかもしれませんが
実際のところ、社会人になっても変わりません。
いじめがあるところには、ありますし、
いじめがないところにはないです。
そういう意味では、学校と何も変わらない、というのが答えですね。

何歳になってもいじめっ子はいじめっ子のまま、ということですね。

しかも、大人になって悪知恵だけは無駄に強まってますから、
そういう意味では、より厄介ないじめや
陰険ないじめが行われることもあります。

会社側が助けてくれるのか、と言えばそうではありません。
学校で先生に相談すれば先生が必ず助けてくれるのか?と
言えばそうではなかったように、
会社においても、会社側に相談すれば必ず助けてくれるのか、
と言えば、そうではありませんし、
逆に会社も一緒になってイジメをしてくるようなケースもあります。

また、会社側が口頭注意してくれたとしても、
それでは何の解決にならない場合もありますし、
この点は非常に難しい所です。

謎の馴れ合いも存在する

学生同士特有の馴れ合いが嫌い、という人も居るでしょう。
ですが、それも、会社によっては何も変わりません。
学生時代と同じような馴れ合いが行われている会社も多いです。
学生時代と何も変わらぬ雰囲気で大騒ぎしたり、
いじめ行為があったり、そういうことも実際にありますし、
年齢を重ねただけで、本質的には学生のノリのまま、
という会社もあります。

仕事だけやって、ビジネス的な付き合いだけにしたい、
という人もたくさんいると思いますが、
なかなかそうも行かないのも事実です。

少なからず、学生時代と同じような雰囲気の
”馴れ合い”は存在すると思いますし、
そこは上手く対処していかなくてはなりません。

小さな嫌がらせも存在する

まるで子供かのような嫌がらせも、大人の社会には
普通に存在します。
この点も、学生時代と全く同じですね。

ちょっとのことで機嫌を損ねて
無視をし始めるような人は、大人でもたくさんいますし、
ちょっとのことで、へそを曲げて
すねたような態度を取る人も大人でもたくさんいます。
このあたりも、”全く成長していない”と言っても良いでしょう。

実際にとある大企業に勤める人から聞いた話ですが、
トイレに特定の社員に対する悪口が書かれていたことがあるようです。
もちろん、大企業の話なので、学生がやっているわけではなく、
いい年した大人がやっているわけです。

また、私の実体験としても、アルバイト時代の店長が
個人的な感情から特定のアルバイトスタッフに
嫌がらせをして、
お客さんの前で「あいつ使えねーなー!」と叫んでみせたりだとか
本当に大人なのか?と思ってしまうような行動もありました。

実際に数字だけを重ねて大人になりきれていない、という人は
この世にはたくさんいます。
そういう意味ではその点に関しても学生時代とあまり
変わらないですし、小さい頃に抱くような
「幻想的な大人の世界」など存在せず、子供のまま大きくなった
大人たち、による汚い世界を見ることになります

くだらない行事もある

何のためにやっているのか分からない!と言いたくなってしまうような
下らない行事があるのも、小さい頃と同じです。
もちろん、ためになる行事もありますが、
そうでない、ただの馴れ合いも存在します。

花見と称して大騒ぎして周囲に迷惑をかけるような団体が
いるのも事実ですし、忘年会や新年会と称して、
新人社員に何かを強要したりだとか、
そういうこともあります。
学校行事よりも下らない行事やレベルが低い行事が
存在する会社もあり、
学生時代よりも醜い様相を晒してしまっているところもあります。

ためになる行事もあれば、
全く意味のない行事もある、ということです。
例えば、会議などでも”上層部が既成事実を作りたいだけの”
何の意味もない会議も存在します。
そういう意味では学生よりも酷い部分もあるのが
大人の世界です。

平気で嘘をつく

子供に対して、大人は「嘘を付いちゃいけない」などと言いますが
実は、大人の世界は嘘だらけです。
子供や、学生の世界よりも酷いでしょう。
嘘にまみれていますし、
人を傷つける嘘も平気でつきます。

上司なんかは、都合が悪くなれば、
自分が言った言葉にも責任を持たず
「え?そんなこと言ってないよ?」と、そういうことを言いはじめるのです。

会社や、上司は、嘘まみれであることが多いです。
都合の良いように嘘をつく。
大人の社会は嘘にまみれているので、
もしもこれから社会に出る、という人はそのことも覚えておかなくては
いけませんし、人間はそんなにきれいなものじゃない、
ということも、覚えておかなくてはいけません。

人間は、大人になっても平気で嘘をつく生き物ですし、
むしろ大人の嘘の方が、恐ろしいものです。

程度は会社による

社員のレベルが低いかどうかは会社の社風などにもよります。
ある程度まともなところもあれば、
子供みたいなことばかりしている会社もあります。
最悪の場合は「子供以下」のレベルの会社もあるでしょう。

その程度は色々です。

本当に会社によって、という感じですね。

最初は戸惑う人もいるかもしれませんが
大人の世界も所詮は学生気分の延長線上、みたいに
割り切って考えられるようになると
上手くやって行けるようになると思います。

周囲がどうあれ、自分はあまり子供じみた悪い事を
し過ぎずに、ちゃんとやっていくことが大切になります。
周囲のレベルが低い会社も実際にありますが、
自分がそのレベルに染まってしまわないように、注意はしましょう!

まとめ

「大人」になったら何かが変わるのか。
基本的には、何も変わらないのです
学生時代に真面目にやっていた人は、そのまま真面目にやる人が多いですし
学生時代、適当だった人は社会人になっても適当です。
もちろん、変われる人も居るには居ますが、多くのヒトはそのままです。

本質は、変わりません。

だからこそ、大人の世界も、学校みたいな世界で
あり、あまり学生時代と変わらないようなノリな部分も
多く存在します。
大人の世界は、小さい頃に思う以上に、低レベルで、汚い部分もある世界です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする