突然のインデックス削除?カバレッジの急激な減少の原因は?

店員Kです!

4月に入ってから急激に
サイトのインデックス数が激減したりしている
サイトやブログが出てきているようです。

ブログなどをやっている人からすれば
インデックス数や、カバレッジの激減は
とても心配なことですよね

では、この現象の原因は何か、
対処法は何かをご紹介していきます。

(2019年4月発生のカバレッジ現象についての記事です
 通常時の減少とは異なりますのでご注意ください)

急激な登録ページ数の激減?

インデックスされているページ数が突然激減bした。
4月に入ってからこのような話を特に多く
聞くようになりました。
これは一体何故なのか。
サイトを運営している人にとっては
とても心配なお話だと思いますし、
サイトなどで収益を上げている人にとっては
生活にも影響する可能性のある大きな事態です。

では、これは一体何が原因なのか
どうすれば良いのかについて解説していきます。

その原因は?

4月に入ってから(あるいはその少し前から)
急激にインデックスが削除され、
カバレッジが激減している…
この原因は「グーグル側の何らかのバグ」であるとのことです。
インデックス削除バグなどと呼ばれており、
全てのサイトではありませんが、一部のサイトで、
何の変更や不正もしていないのに
インデックス削除されてしまった、という現象が
発生している、とのことですね。

4月9日あたりから確認され、
4月11日の時点ではすでに、運営側でこの不具合は
解消されている、とのことです。

実は、私の運営しているサイトの一部も
4月9日から急激にインデックス数が減り
(大規模サイトなので、1000以上削除されました
4月11日~12日あたりから徐々に再登録されている状態です。
インデックス数が激減したために、
アクセス数には大きな影響が出て、
”半減”しました。
他の方もそういう声は見かけるので、
個人の問題ではなく、トラブルであると考えられます。

ただ、”偶然時期が重なって”
自分自身のサイトに問題があったりする可能性も
否定はできないので、その点に関しては注意しましょう。

では、対処法などもご紹介していきます

自然と再インデックスされる

”中の人”のツイートによれば、
今後自然と再インデックスされていくとのことなので、
ウェブマスター(サイト運営者側)で何か
特別な事をする必要はないとのことです。

しかしながら、すぐに再インデックスされるわけではなく
検索順位などにも、場合によっては影響が出る可能性があり、
インデックスやアクセスの回復には、
サイトによっては時間がかかる可能性があります。

ただ、私のインデックスが激減したサイトもそうですが
既にサーチコンソールなどで確認すると
インデックス登録済みになっており、検索結果にも
反映されるようになっています。

そのため、基本的には何もせずに、待つ、
というのが対処法になります。
特別大きな変更をしたりだとか
グレーな内容のブログを作っていたりだとか
そういうことが無ければ、心配する必要はないでしょう。

どうしても急ぎの場合は?

どうしても急ぎの場合は、
サーチコンソールを用いて、
URL検査からクロールをお願いしてみましょう。
方法については、この話題を気にしている皆様であれば
分かっている方が多いと思います。

インデックス未登録のページをサーチコンソール上で
見つけたらインデックス登録をリクエストすることで、
自然とインデックスされるよりも早く
回復させることが出来る場合もあります。
ただ、私のサイトの流れを見ている限り
既に自然とインデックス登録が回復しているものが
ほとんどなので、心配な場合や急ぎの場合を除いて、
特に何もしなくても大丈夫であるかとは思います。

待っても回復しない場合

もしも、待っても回復しない場合に関しては
原因は今回のバグではなく、
自分自身のサイトにある可能性もあります。

その場合は、
自分のサイトにペナルティが課せられていないかどうかを
確認することが最初にやることですね。
手動ペナルティの場合はサーチコンソールの画面から
確認することができます。

が、自動の場合は、確認しようがないので、
自分自身で怪しい部分を確認するしかありません。

その他、確認するべき点としては
・最近、サイトのリニューアルや大規模な改修をしたかどうか
・サイトがそもそもちゃんと表示されるかどうか
・質の悪い記事や、ポリシー違反の記事がないかどうか

これらを確認してみましょう。

ただ、それでも具体的な原因が分からない場合に関しては
とにかくいつも通り更新を続けながら様子を見るしかないのも事実です。
「何も思い当たることがない」場合は、
検索エンジンの内部の変化などが原因である可能性もあり、
基本的にそれに対処する方法はありません。
とにかく、再び元のアクセス数に戻ることを信じて
更新を続ける…
これしか、対策としてはないのです。

まとめ

突然のインデックス削除…
驚くと思いますが思い当たるものが全くなく、
4月に入ってから(多いのは9日からカバレッジ減少が起きている)であれば
恐らくはバグによるインデックス削除に
巻き込まれてしまった、ということだと思います。

この技術的な問題に関しては既に
解消されていとのことなので、
もしもこれが原因でアクセス減が起きているのであれば
次第に回復してきてくれるかとは思います。
思い当たることがないかどうかを考えてみて、
ないのであれば、しばらく様子を見るしかありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする