アルバイトが続かない…!バイトをすぐに辞めてしまう場合どうすれば?

アルバイト

店員Kです!

アルバイトを始めても
なかなか続かずに、結局すぐに辞めてしまう…
なんて悩みを持っている人はいませんか?

確かに、アルバイト先の店長が
乱暴な店長だったり、そういう場合に
アルバイトを辞めて、変えるのは賢い判断ではありますが、
そういうこともないのに、
なんとなくアルバイトが続かない…

悩んでいる人にとっては、
これは、できれば改善したい状態ですね。

今回の記事では、アルバイトが続かない方のために、
どのような部分を改善すれば良いのかを
解説していこうと思います。

アルバイトが続かない場合どうすれば?

アルバイトを始めても、すぐに辞めてしまう…
確かに、色々と手続きが面倒だと思いますし、
なんとなく「こんなで大丈夫かな…」と思う人も
居るかもしれません。

アルバイトが続かない場合、
必ず何か原因があります。
それらを知ることで、アルバイトが長続きしない!という状態は
改善することができるのではないかと思います。

それらを紹介する前に、先にお伝えしておきますが、
アルバイトを頻繁に辞めている場合でも、
心配しなくても良いケースがあります。

それは、
「色々な仕事を経験したくて、自らの意思でバイトを変えている場合」
そういうやり方も、一つの人生ですから、転職などが上手くいっていて、
特に自分自身が不安に思っていないのであれば、
すぐに辞めてしまうことを気にする必要はありません。

もう一つは「ブラックバイト」ですね。
字bンのバイト先が運悪く立て続けにブラックなバイト先だった場合、
すぐに辞めてしまうのは、仕方のないことです。
ブラックバイトで働くことはおすすめしませんし、
自分のバイト先が、ブラックであった場合、それはむしろ
辞めてしまった方が良いかと思います。

それ以外の場合で、
バイトを続ける意思はあるんだけど、
なんとなく続かない、という場合は
下記のようなことを心がけてみるようにすると、
バイトが続くようになるかもしれません。

①バイト選びを見直す

自分の嫌いな職種などを無理して
選んでいませんか?
これは、アルバイトが続かなくて当然ですし、
少し考え直した方が良いかと思います。

もちろん、キライな仕事でもやらなければいけない!
という時はありますが、
それだとしても、無理をしすぎることは
よくありません。

時給か、立地条件か、理由は分かりませんが
無理してあまり好きじゃない分野のバイトばかりしている場合は、
それを見直してみることをおすすめします。
自分の少しでも興味を持てるアルバイト、
あるいは好きなことに関係するアルバイトを
選んでみてはどうでしょうか。

②時間的に無理をし過ぎている

学生さんだったり、他のバイトと掛け持ちをしていて
アルバイトが続かないようなケースの場合は
時間的に無理があるのかもしれません。
一度、自分の生活リズムを見直してみて、
無理のないバイト時間を確保するのが良いかと思います。

確かにお金が必要だという気持ちは分かるのですが、
無理をし過ぎてしまえば、嫌になってしまうと思いますし、
それがバイトが長く続かない原因の一因になってしまっている
可能性は十分にあります。

時間的に無理をしすぎていると感じる場合は
自分の体力ともしっかりと相談して、
バイトを入れるようにしましょう

③人とのコミニュケーションが苦手

人とのかかわりが苦手な場合だと
どうしてもアルバイトは続かないかもしれません。
バイト仲間たちから孤立してしまったり、
上司から怒られると怖くなってしまったり、
そういうこともあるでしょう。

人とのコミニュケーションが苦手か、得意かは
人それぞれだと思いますから、これは仕方のないことです。
改善しろ!と言われても、なかなか簡単に改善できるような
ことではありませんし、改善できるのであれば、
最初から悩みませんよね。

こういう場合の対策としては、なるべく人と接さなくて
良いアルバイトを選ぶのがベストです。
草子の仕事だとか、人とあまり接することなくできる
アルバイトは案外、存在します。
人と接するのが苦手なのに、接客業のアルバイトを選べば
それは、続かなくて当然です。

そうなってしまわないためにも、
苦手なところは避けて、アルバイトを選ぶのも
一つの方法です。
続かない理由の一つが「アルバイトを苦痛だと感じること」だと
思います。
少しでもその苦痛を和らげるために、なるべく人と接しなくて良い
アルバイトを選ぶのは、一つの方法になります。

④我慢する

アルバイトをいつも辞めてしまう原因を考えてみてください。
例えば、ブラックバイトだったり、店長や上司が
アルバイトスタッフを酷い扱いをするような職場であれば、
やめてしまうのも仕方のないことです。
そのようなところで我慢しろ!とは言いませんし、
むしろ、そういう悪質なアルバイト先は早めに辞めることを
私はおすすめしています。

しかし、そういった原因ではなく、
また、自分の苦手分野のアルバイトをしているわけでもない。
そういう場合は少し我慢を身に付けなくてはいけません。
どんな仕事でも、多少の嫌なことはあると思いますし、
人間関係でも、少なからず嫌なことはあるかと思います。

また、どんなに自分の好きなアルバイトであったとしても
必ず飽きというものがやってきます。
飽きてしまう=辞めてしまう、ではアルバイトが長く
続かないのも当然です

「自分の苦手な職種を選んでしまっていないか」
「アルバイト先がブラックなアルバイト先ではないか」

そういったことを考えてみて、
もしも何も当てはまらないのであれば、
少し「我慢すること」を考えてみるのも
良いかもしれません。

そうでないと、アルバイトが長く続かない、
というのは仕方のないことです。

上手く行っているなら気にしなくても良い?

もしも、アルバイトが長く続かなかったとしても
上手くアルバイトの切り替えが出来ているのであれば
それはそれで問題ないと思います。
アルバイトの魅力の一つは、切り替えが、正社員に比べて
容易なことでもありますからね。

正社員で職を転々しているのだと、色々とデメリットもありますが、
アルバイトとして働いているうちであれば、ある程度は
気にしなくても良いのではないかと思います。
正社員として就職した際に、続くようにすれば
それはそれで問題ありません。

「辞めるクセがついてしまう」という意見もありますが、
正社員にになると、やっぱり気持ち的にも違いますから
そこまで気にしすぎる必要はないと思いますし、
学生時代やフリーター時代に、色々と経験しておく、
ということは、それはそれで良い事かもしれません。

あまり「アルバイトが続かない」ということを
マイナスに捉えなくても良いような気はします。
もちろん、人との会話が、だとか、仕事が上手くいかない、
だとか、そういう理由であれば改善するように努力した方が
良いとは思いますが、
ある意味では、アルバイト時代は、試行錯誤できるタイミングでも
ありますから、色々と試行錯誤しながら
転々とする、というのも一つの方法ではあるかと思います。

まとめ

アルバイトが長続きしない!ということで
もしも悩んでいる場合は
「自分にとって苦手な業種や興味のない業種を選んでいないか」
「時間的な無理をしていないか」
「我慢することを放棄していないか」
このあたりを考えてみると良いと思います。

ただ、アルバイトのうちは色々な経験をするのも
良い事だと思います。
ちゃんと切り替えが上手くいっているのであれば、
そこまで気にすることではないと思いますし、
正社員になってしまうと、色々な経験をしていくことは
難しくなりますから、色々経験してみるのも良いかと思います。