バイト仲間が店長から酷い扱いを受けている場合どうすれば?

アルバイト

店員Kです!

皆様のアルバイト先には、店長から酷い扱いを受けている
バイト仲間は居ませんか?

私のバイト時代には居ました。
先輩アルバイトの一人が、店長から酷い仕打ちを
受けた挙句にばっくれすることになってしまいました。

本当に酷い有様だったのです。

そんな、バイトの仲間が店長から酷い仕打ちを
受けている場合、
同じバイト先で働く人間としてどのようなことが出来るのか。

店長とアルバイト、その両方の立場を経験した経験談から
アルバイトスタッフさんに出来ることを書いていきます

店長からバイト仲間が酷い仕打ちを受けている場合にできること

店長も人間です。
どうしても心の中に、アルバイトスタッフさん一人ひとりに対して
「好き」「嫌い」の感情はあるかと思います。
正直に言えば、私にもそういうものはありました。
ただし、私もそうですが、多くの店長はそれを表に出すことなく
アルバイトスタッフさんに接しています。

しかしながら、中にはそれが出来ずに
自分の気に入らないアルバイトスタッフさんに対して、
酷い仕打ちを行う店長が居るのも事実です。

そんな場合、同じアルバイト仲間として
どのようなことができるのかをまとめていきます。

一番安全なのは…

冷たいようですが、一番安全なのは「関わらない」ことです。
自分の安全を確保するためには、これが一番なのです。
冷たい!と感じるかもしれませんが、
世の中を生き抜くためには、自分の人生を大事にするのであれば
この方法が一番安全だと言うことは覚えておいてください。

もちろんこの方法が「正しい」と言っているわけではありませんが、
今、自分がアルバイト先で立場を悪くされてしまうわけにはいかない!
という場合はこの選択をせざるを得ないケースも存在します。

店長から酷い扱いを受けているアルバイトスタッフさんを
庇えばどうなるか。
もちろん、可能性は低いですが、店長が心を入れ替えて
そのアルバイトスタッフさんへの扱いを改善させる
可能性も、もちろん0ではありません。
しかしながら、限りなく低いのも事実。

”心を入れ替えた”ように見えても、
今度は裏でさらに激しい嫌がらせを始めている可能性だって
あるのです。
このあたりは、何とも言えません。

また、最悪の場合は
あなた自身の立場が悪くなってしまう可能性もあるのです。
どういうことかと言うと、
「特定のアルバイトスタッフさんに嫌がらせ」をするような
店長ですから、そもそも人間性に問題がある、ということは
ほぼ確実です。

嫌がらせを受けているアルバイトスタッフをかばったことにより、
その店長の標的があなた自身になってしまう、
もしくは、まとめて嫌がらせされる対象になってしまう。
そういうことです。
その覚悟があれば良いですが、
そうでない場合は、安易に介入しない方が良い、
というのも現実です。

ヒトとして正しいか、はここでは抜きにして考えると、
安易な介入は危険なのです。

また、店長側に味方する行為も危険です。
店長からは評価が上がる可能性も0ではないですが、
他のアルバイトスタッフさんからすれば白い目で
見られるでしょうし、
”いじめ”に加担するのと同じことです。

店長の上に報告する

あまりにも店長の行動が目に余るようであれば、
店長の上に報告する方法があります。
店長の上、とは本部さったり、本社だったり、
会社によって、色々だとは思いますが
適切な部署に報告を入れましょう。

ただし、誰が報告したかはなるべく
分からないようにした方が良いでしょう。
店長からの無用な恨みを買う可能性も
ありますからね。

私がバイト時代に、当時の店長は、
私にとっての先輩アルバイトに激しい嫌がらせを
行っていました。
当時、私はこの方法を使って、本部に報告しています。

店長と言うのは、どうしても狭いコミニュティの中の
存在になってしまうがゆえに、その暴走を止める人が
周囲に居なくなってしまうのが問題の一つです。

そんな場合は、店長のさらに上から力で
抑えつけてもらうしかありません。
ただし、本部などに報告したからと言って、
口頭でのさりげない注意程度に留まり、
そこまで深くは介入してくれないとは思います。

あくまでも気休め程度になってしまうかとは思いますが
その点は理解しておきましょう。

他のバイトさんにも協力してもらう

店長の嫌がらせを見かねて、店長に何か苦言を呈する場合は、
他のアルバイトスタッフさんも味方につけた方が
確実です。
どういうことかと言うと、一人で店長に意見すれば、
店長に軽くあしらわれたり、店長から嫌がらせの対象に
選ばれてしまう可能性もあります。

しかしながら、大勢のアルバイトスタッフさんで立ち向かえば
話は別です。

店長にとって怖い事の一つが「お店を回せないほどにアルバイト
スタッフさんが居なくなってしまう」ことです。

大勢のアルバイトスタッフさんから「〇〇さんへの対応が悪い」と
言われれば、店長の立場からすら、これを軽くあしらうことなど
できませんし、もしも集団で辞められたら…という恐怖が
少なからず店長の脳裏によぎるはずです。

なので、出来る限り大勢の仲間を集めることができれば
店長に対するプレッシャーをかけることにも繋がりますし、
店長も、その声を無視することはできなくなるでしょう。
本当に、アルバイトスタッフさんが全員、あるいは複数
辞めてしまうかも、と考えると店長は背筋が凍る思いを
するはずですから、多少、対応も柔軟になるはずです。

他に社員が居るのであれば…

お店に居る社員が店長一人の場合はどうにもなりませんが、
店長以外にも社員が居る場合は、この方法を用いることも
可能です。
他に社員が居る場合は、その社員に相談してみると良いでしょう。

ただし、店長と一緒になって、その社員も
同じアルバイトスタッフさんに嫌がらせをしていないかどうかは
ちゃんと見極める必要があります。

社員が味方になってくれると思って
相談したら、実はその社員もアルバイトスタッフさんに対する
嫌がらせに関与していて、さらにエスカレートする結果に
なってしまった、なんてことになってしまったら
目も当てられませんから、そのあたりは注意しましょう。

また、社員が居ても、店長より格下の可能性(立場的な話です)
もあり、店長に対して強く出れない可能性もありますから
そのあたりの見極めはしっかりとしましょう!

退職も視野に…?

あまりにも酷ければ退職も視野に入れた方が良いかもしれません。
いじめのような行為を受けている当人も退職した方が
良いのはもちろんですが、
そういう店長の元で働いている、ということは、
何かの拍子に自分がそのターゲットになってしまったとしても
おかしくない、ということです。

例えば、いじめられているアルバイトスタッフさんが
退職すれば、その店長は次のターゲットを探すかもしれません。
特定のアルバイトスタッフに嫌がらせをする店長は、
「普通」ではありません。
もしもそのアルバイトにこだわりが無いのであれば、
バイトを変えてしまうのも一つの方法でしょう。

本当に、矛先が変わりますから、注意です。

まとめ

ザンネンなことではあるのですが、アルバイトスタッフさんに
嫌がらせをする、まるで子供のような店長というのは
実際に存在するものです。
そういった店長を言葉で改心させることは非常に
難しいです。

その年齢までそういう性格で育っているわけですから
なかなか、それが変わる、ということはないでしょう。

あまりにも目に余るようであれば、店長に苦言を
呈するのも良いですが
そのバイトに残りたければ、冷たい話ですが、
見て見ぬふりをするのが、”安全”だけ考えると
一番になってしまいます。

悲しい話ですが、店長に睨まれると
本当にバイトはやりにくくなってしまいますからね…。

コメント