アルバイトにお使いを頼む際のメリットとデメリット!

アルバイト

店員Kです!

店長の皆様は、
アルバイトスタッフさんにお使いを頼むようなことも
あるかと思います。

お店の備品などが切れていた場合には
買いに行かなくてはなりませんし、
その他にも、何かを買いに行かなければならない
タイミングは、お店をやっていれば必ず
あることだと思います。

そんな時にアルバイトスタッフさんにお使いをお願いすれば、
店長はその間別の作業が出来る、というわけです。

ですが、アルバイトスタッフさんにお使いをお願いすることも
全てが良い事ばかりではありません。
今回は「アルバイトスタッフさんにお使いをお願いする」ということに
関しての、メリットとデメリットをご紹介していきましょう。

アルバイトスタッフさんにお使いをお願いする

お店の店長であれば、一度は何らかのお願いを
したことがあるかもしれません。
お店で使っている何らかの文房具の在庫が切れた時や、
場合によっては、飲み物などを出かけるついでに
お願いするようなケースもあるかと思います。

アルバイトスタッフさんにお使いをお願いすること
自体は、別に悪い事ではありません。
横暴な態度でお願いすれば、話は別ですが、
多くの店長は、ちゃんとした態度でお願いできると思いますから…。

しかしながら、アルバイトにお願いする際には
メリットとデメリットがあるのも事実。
それを、それぞれ見ていきましょう。

アルバイトにお使いをお願いするメリット

まず、アルバイトスタッフさんにお使いするメリットとしては、
やはり、自分自身が外に行かなくても良い、ということでしょう。
これは、面倒くさい、だとかそういう理由ではなく
(もちろん面倒くさいと思っている店長も居るでしょうけれど)
お店のことができる、という意味です。

店長が自ら買い物に行けば、当然のことではありますが、
その分の時間が消費されてしまうわけです。
それを、他のアルバイトスタッフさんにお願いすることで、
本来買い出しに行くはずだった時間を、
お店の作業に充てることができるわけです。

これは大きな要素の一つではないかと思います。

もちろん、アルバイトスタッフさんをお店に残せば、
アルバイトスタッフさんなりの仕事はできますし、
それはそれで良いのですが、
どうしても、お店には店長にしか出来ない仕事、というのも
あるかと思いますから、効率の面だけを考えるのであれば
アルバイトスタッフさんにお使いに言ってもらうのは、
良いことであると思います。

また、お店のトラブルなどにも対応できますからね。

ただ、面倒だ!というような店長でない場合は、
むしろ外の買い物に行きたい!という人も居るかもしれません。
ずっとお店に居ると疲れちゃいますし、
外に出ることで息抜きになることもあるかもしれませんからね…。

アルバイトにお使いをお願いするデメリット

では、続いて、アルバイトスタッフさんにお使いをお願いする
場合のデメリットについて書いていきましょう。

・購入間違えの可能性
店長が自ら行けば、自分の思うとおりの商品を買うことができるでしょう。
ですが、アルバイトスタッフだからだとかどうだ、ではなく、
人にお使いを頼む、ということは、少なからず「購入ミス」の可能性は
増えるということです。
大抵の場合は問題ないかとは、思うのですが、可能性は0ではない、
ということだけは覚えておきましょう。

・領収書などのミス
これも、店長が自分で行けば、ミスすることはないと思いますし、
ミスすれば、店長の自業自得です。
しかし、普段慣れていないアルバイトスタッフさんが、
”お店の備品の買い出し”に行った場合、会社の経費使用時に
必要な領収書などの発行を忘れる可能性、もしくは知らない可能性は
充分にあるかと思います。
この点は、注意しなければいけませんし、お使いを頼むアルバイトスタッフさんに
しっかりと伝えておかなくてはいけません。

・防犯上の観点
防犯上の観点では、少し不安があります。
もちろん、ほとんどのアルバイトスタッフさんは大丈夫ですが、
中にはお金を着服したり、最悪の場合、
お店の経費を持ったまま逃亡してしまう可能性も”0”ではないと言うことです。
また、お金を紛失したりする可能性もあります。
それらが心配な場合は、自分で行くしかないのですが、
信用できるアルバイトスタッフさんと、不安なアルバイトスタッフさんに
関しては、よく見極める必要はあるかと思います。
最も、店長自身が着服するような人間の場合は、論外ですけどね…。

・お願いの仕方には注意
お願いする時の仕方には注意が必要です。
アルバイトスタッフさんも人間であり、機械ではありません。
そして、アルバイトスタッフさんはあなたの召使でもありません。
ここのところは、決して忘れてはいけない、大切な要素の一つです。
アルバイトスタッフさんにお願いする態度によっては、
「自分で行けよ」と思われてしまう可能性も0ではありません。
アルバイトスタッフさんへの信頼関係にも関わることですから
お願いする時の方法は、ちゃんとお願いするようなスタイルで行きましょう。

・別の手間がかかる
アルバイトスタッフさんにお使いを頼むとなると、
自分で行けば手間にならないことが手間になります。
特に、初めて買いに行ってもらうような場合は、
購入するものについて、説明しなければなりませんし、
領収書などについても説明しなければなりません。
自分で買いに行けばそういう手間はないわけですから、
これは一つの手間と言えますよね。
まぁ、一度お願いして行ってもらいさえすれば
大丈夫だと思いますが…。

・サボる可能性
サボる…というか、ある程度休憩などをしてくるのは
視野に入れておいた方が良いです。
店長自身で買い物に行く際も、これは同じことだと
思います。ずっとお店に居ると、少しは息抜き
したくなるものですよね。
まっすぐに行って、一瞬たりとも寄り道するな、
とアルバイトスタッフさんに求めるのであれば
自分で行った方が良いです。
もちろん、何時間も寄り道してくるのは問題ではありますが、
多少の寄り道レベルなのであれば、それは大目に見るべき
部分だと思います。

結局どうすればいいの?

アルバイトスタッフさんにお使いを頼むべきかどうか。
これに、正解はありません。
自分の足で行った方が良い場合もありますし、
アルバイトスタッフさんにお願いした方が、
仕事が効率的に進むようなこともあるでしょう。

なので、正解はありません。
自分でその場その場の状況を判断して、
最適な方が、買い物に行けば良いかと思います。

ただし、気をつけなくてはいけないことは
「行ってもらって当たり前」になってしまわないことです。
勿論、仕事時間の中で行くのですから、
アルバイトスタッフさんにとっても、仕事であるのは
確かですが、お使いをお願いする際には
最低限「ありがとう」の一声ぐらいはかけるべきです。

「行け」みたいな横暴な態度では、アルバイトスタッフさんの心は
当然のことながら店長から離れて行ってしまいますから
その点に関しては、注意しなくてはいけません!

まとめ

アルバイトスタッフさんにお使いを頼むかどうかは店長の
判断次第です。
その時その時で、一番良いと思う選択肢を選ぶようにしましょう!

買い物はアルバイトが行くものだ!だとか、
自分で行かなくてはならない!だとか
そういった固定概念を持ってしまうようなことはせずに、
もうちょっと柔軟に、その場その場の状況に応じて、
判断するような感じにすれば良いかと思います。
どっちが行かなきゃいけない!という決まりはないわけですから、
固定概念にとらわれる必要はないのです。