バイト先に私物を持ち込む!私物を置いておく際の注意点

アルバイト

店員Kです!

仕事上で何かに使おうと、もしくはバイト中に自分のために
使おうとしている目薬などの必需品をアルバイト先に
置いておく…。

バイト先がOKなのであれば、全然問題はありませんが、
バイト先に自分の私物を置いておく場合は、
いくつか注意点があります。

注意点をちゃんと考えずに、私物を置いておくと、
なんらかのトラブルのきっかけになってしまうこともあります。

今回の記事では、バイト先に私物を置く際の注意点に
ついて書いていきます!

バイト先に私物を持ち込む際の注意点

私物をバイト先に置いておく…。
確かに便利なことではあるかもしれませんが、
同時に危険も伴う行為でもあります。

紛失したり、トラブルのきっかけになったり、
そういうことも予想されるためです。

バイト先に私物を置く、ということは
「紛失」の危険も常にある、ということをしっかりと
把握して、注意するようにしましょう。

では、注意点とポイントを見ていきます。

バイト先がNGなら置いていかない

まず、バイト先が私物を置いていくことをNGと
しているのであれば、置いていくのはもちろんダメです。
どのような理由で私物の持込や置いていくことをNGと
してるのかは分かりませんが、
とにかくバイト先の方針として「ダメ」と言っているのであれば
それに従うようにしてください。

必要なものは自分の荷物の中に入れておき、
バイトが終わるたびに持ち帰るようにしましょう。

自分のものだと分かるようにしておく

バイト先に同じようなものがある場合、もしくは
他の人も持っているようなものである場合。
それらの場合は、ちゃんと自分のモノであるということが
分かるようにしておきましょう。

店のものか、自分のものか、他の誰かのものか。
これが分からなくなってしまうと大変厄介です。
しっかりと判別できるようにしておくことが大切ですよ!

学校みたいな話ですが、場合によっては
自分の名前を書いておいたりしても、良いのかもしれません。

長期シフトが入っていない場合は…

長期間シフトが入っていない場合
(例えば、次のシフトが1週間後、など)は、
必ず私物は持ち帰るようにしておいたほうが良いかと思います。

と、いうのも長期間休んでいる間に、整理整頓などが
行われて置いてある私物がどこかに行ってしまう可能性も
ありますし、当然、誰かに取られてしまう可能性もあるわけです。

「なくなっちゃってもいいや」と思うのであれば
別に構いませんが、もしも大事なものや使うものなどの場合は
長い休みに入る前には、必ず一度持ち帰るようにしておきましょう。

貴重品は置いていかない

私物をバイト先に置きっぱなしにする、ということは
「無くなる可能性」についても、ある程度覚悟しておく
必要があります。

上でも書いたとおり、整理整頓などを行った場合に
無くなってしまう可能性もありますし、
誰かバイト仲間が手癖悪く持ち帰る可能性も否定はできません。

そのため「万が一、無くなってしまっても仕方が無い」と
思える以外のものはバイト先に置いていく様なことはせずに、
ちゃんとしっかりと持ち帰ることをおすすめします。

無くなってしまったものを探し出すのは難しいですし、
バイト先も「勝手に置いていった私物」に関しては
関知してくれない可能性もあります。

退職時には要注意

自分がそのバイト先を辞める際には、私物は全て持ち帰るように
しましょう。もちろん、もう要らないモノで、バイト先が
置いていってもいいよ、と言っているのであれば寄付して
しまっても良いですが、
何の許可も取らずに置いていくのはNGです。

置いていかれたバイト先にとっても
「これは一体どうすればいいんだ?」という感じになってしまい
ますから、必ず全部持ち帰りするようにしましょう。

万一、退職後に忘れ物に気づいた場合は、早めに
退職したバイト先に連絡をするなどして、
取りにいきましょう。

そうしないと、処分される可能性もありますから、
連絡だけはなるべく早めに入れておくことです。

バイトに関係ないものは…

バイト先に関係のない私物を置いておくのはやめましょう。
例えば、常備薬とか自分の飲み物とか、
仕事上のコンディションに関係あるものまでなら良いと思いますが、
全く関係のない趣味のものなどをバイト先に
置いて帰るのは、避けたほうが良いかと思います。

持ち込んで、休憩中に楽しむぐらいまでは良いと思いますが、
置いていくのはやめておきましょう。

不特定多数の人間が働いている場合

大勢の人間が働いているバイトの場合は、
私物をバイト先に置いて帰るのは危険かもしれません。
不特定多数の人間が働いている場合は
全員に「これが〇〇のもの」だと教えることは難しいでしょうし、
その中には手癖の悪い人間も、
たくさん居るかもしれません。

また、万が一盗まれてしまった場合、
誰が盗んだのかを突き止めて、取り戻すことは非常に
困難になってしまうことが予想されますから、
大勢が出入りする職場の場合は気をつけましょう。

リスクを覚悟する

バイト先に私物を置いておく、ということは
ある程度のリスクも覚悟しなくてはなりません。

まず、壊される可能性。
持ち込んだ私物が何かにもよりますが、誰か他の人が
知らずに使ったりして壊される可能性もあります。
壊されてしまった場合でも、自己責任になってしまう
可能性も高いですから注意です。

そして、盗まれる可能性。
バイト先にも色々な人が居ます。
場合によっては手癖の悪い人間も居るでしょうから
盗まれる可能性も十分にあるわけです。
普段は良い顔をしていても、裏で何を考えているか
分からないような人間も大勢居ますから、
そういった点にも注意しておかなくてはなりません。

無くなる可能性もあります。
上のほうでも書いたとおり、バイト先の作業を
している上で、色々と事務所のものを動かす場合もあります。
大きいものなら大丈夫だと思いますが、
例えばマイボールペンなど、そういう小さなものを
持ち込みしている場合は、それらが無くなってしまう
可能性は十分にあります。
経験上、一度バイト先で無くなってしまったものが
再び出てくる、ということはなかなかありません。

こんなところでしょうか。
私物をバイト先に置いたままにするには、これらのリスクを
覚悟しておきましょう。

もしも私物が無くなったら…

もしも、バイト先に私物を置きっぱなしにしていて、
それが無くなってしまった場合、どうすれば良いのか。

まず、”無くなってもいいや”程度のものであれば
そのままスルーしていても良いかと思いますが、
無くなってしまったら困る、というものの場合は
探してみましょう。

最後に置いていた場所の近くに落ちていたり、
ということも考えられます。

また、誰かが移動していたり、間違えて持っていって
しまったりしているだけの可能性もありますから
店長や責任者、アルバイトスタッフ仲間などに
〇〇を知らないかどうか、尋ねてみると良いかも
知れないですね。

もしかしたら誰かが知っているかもしれません。

まとめ

”本当に大事なものを置いていかない”それが大切なことですね。
バイト先にモノを置いたままにしていれば、当然それが
無くなってしまう可能性はあります。
なので、大事なものは置きっぱなしにしない、ということは
心がけておきましょう。

長い間、同じバイト先に居る場合などは特に、
そのバイト先を信頼しきってしまうこともあるかと思いますが、
バイト先では何が起きるか分かりません。

私物を置いておいて、急に無くなってしまう可能性もありますから
あまり大事なものをバイト先に置かないようにすることが大切です。

コメント