災害時の断水!水道復旧後の注意点を知っておきましょう!

日常生活

店員Kです!

災害時には、断水が発生することがあります。
水は人間の生活に欠かせない事ですし、
とても不便な生活を強いられてしまいます

水道が復旧すれば、できることも増えますし、
一刻も早く水を使いたい!という気持ちに
なるかと思いますが、断水後、水道が復旧した際には
注意しなければならないことがあるのです。

通常の断水時とは、わけが違いますから、
この点はしっかりと覚えておきましょう!

断水からの復旧時に注意すること

断水から復旧すると、ついついいきなり水を
使いたくなってしまうかと思います。
ですが、今まで止まっていた水を最初に使う際には
色々と注意しなくてはいけません。

実際の断水のケースでも、
トイレが壊れてしまった!などの被害事例もあり
断水復旧後も決して油断してはならないのです。

”念のため”ということではありますが、
せっかく断水が終わったのに、何かトラブルに
なってしまったら、とても大変なことですから
注意点について、しっかりと身に着けておきましょう!

トラブルが起きる原因は?

復旧作業中などに水道管の中に空気などが入り込む
可能性があり、それを起因として、トイレや
ウォシュレットの故障などに繋がる可能性は
ある、とのことです。
通常の断水時には、ありえないことのようですが、
緊急事態時においては、十分に可能性がある、ということに
なりますね。

なので、トイレやウォシュレットなどを最初に使うことに
よって故障してしまう可能性はありうる、とのことです。
実際に故障した、という声も聞かれます。

濁り水などが出る可能性も

これは、通常の断水時でも同じことですが
”濁り水”が最初は出る可能性があります。
白く濁った水だったり、汚れた水だったり。

なので、断水から復旧した直後に関しては、
すぐに飲み水に利用したり、身体を洗ったりだとか、
そういうことにいきなり使用しないことが
望ましいです。

まず、断水が復旧したことを知ったのであれば、
最初は様子見程度に水を流してみることを
おすすめします。
実際に、これは災害時の断水などではなくても、
通常の水道管工事に伴う断水などから復旧した際にも
見られる現象なので、覚えておきましょう。

どうすればいいの?

最初は、トイレやウォシュレットなどの水を
流すのではなく、通常の蛇口から、
水を出すようにするのが、ベストとのことです。

少しずつ水を出していき、
程よい強さでとめて、しばらく様子を見る感じですね。
最初から通常通り水が出ていれば良いですが、
場合によってはゴポゴポと普段はしないような音が
聞こえて来たり、白く濁った水が出て来たり
する可能性もあります。

その場合も、しばらくの間、水道を流していれば
だんだん元の普通の水に戻ってきますから、
音や濁りが無くなるまで、水を出し続けて、
なくなったら、水をとめる感じで対応しましょう。

これは、通常時の断水後の注意点にも
書かれている事ですから、覚えておきましょう。

水道を出して、おかしなところが無くなるまで水を出す。
これで、問題は無いかと思います。

しない方が良い事

災害時の断水等から復旧した際にしては
いけないことを簡潔にまとめます。

・トイレやウォシュレットなどを最初に使うのはNG
断水からの復旧後は、トイレやウォシュレットなどではなく、
なるべくシンプルな構造の、蛇口から最初に使うことが
望ましいようです。
この点は、通常の断水での心配はないようですが、
災害時の断水の際には注意した方が良いポイントです。
器具の故障に繋がる可能性も実際にあるようなので、
必ず、一般的な蛇口から、最初は水を出すようにしましょう。

・いきなり飲み水にするのもNG
これは、通常の断水でもそうですが、上でも書いた通りに
水が濁っている可能性があります。
そのため、通常の断水、災害時の断水を問わず、
最初はいきなり飲み水にしたりせずに、少しの間、
水を流してみて、正常に戻ってから判断するようにしてください。

この辺りは、大事なことなので覚えておきましょう!

日頃からの備えも大切!

どのような災害だとしても、災害を原因とする断水は
いつ復旧するか、予測できません。
いつ、発生するかも、当然のことながら予測できません。
いざと言う時に水が使えない、ということはとても怖い事です。

なので、万が一の場合に備えて、非常用の水を
備蓄しておくことは大きな助けになります。
もちろん、何事もなく、一生その水を使うことがなかったとしても、
それでマイナスになることはありませんし、
もしも有事の際に、そういう水があれば、大きな力になります。

例え、わすかだったとしても使うことのできる水が
ある、ないでは、その後の状況も大きく左右されます。
何かに備えて、水を備えておく、ということは
断水云々に関わらず、とても大切な事だと思いますよ!

まとめ

断水の復旧後の最初の行動も決して気を抜いてはいけない
部分の一つです。
せっかく水が復旧したのに、トラブルが起きてしまっては
大変なことですからね…。

それほど難しいことではありませんが、
知らなければ、いきなり飲み水にしてしまったり
トイレをいきなり流してしまったりすることもあるでしょう。
私だってやってしまうかもしれません。

ですが、知っておけば、適切に対処できるかと思います。
知識を持っておくこと、
全く知識が無い状態。
これでは、かなりの差がでますから、
いざという時の為にも、知識は蓄えておきましょう!