話しかけているのに何かに集中していて返事をしない人対策!

日常生活

店員Kです!

話しかけても、何かに集中していて、
何の返事もしない人、時々居ますよね?

何でこの人、話しかけてるのに反応しないの?
と、腹が立つこともあるかと思います。
確かに気持ちは分かります。
話しかけているのに相手は無視しているわけですからね…。

こういう人たちに対して一体どうすれば良いのか。
そして、一体どうして反応しないのか、
今回はその点について書いていきたいと思います。

話しかけているのに集中していて返事をしない

話しかけているのに、何か作業に集中していたり、
テレビに見入っていたりしていると、こちらの話に
全く反応せずに、返事もリアクションもしない人が
時々居ます。

話しかけられている側はなんとも思っていないのでしょうけど、
話しかけている側からしてみれば、話しかけているのに
反応が無い、というのはとても腹立たしいこともありますし、
相手が上司などであれば不安になることもあるでしょう。

対処法と原因をそれぞれ見て行きましょう。

どうして返事をしないの?

こちらが話しかけているのにどうして返事をしないのか。
今回紹介している「何かに相手が集中していて返事が無い」
パターンの場合、
ほとんどの場合「聞こえていない」が、ほとんどだと思います。

次に多いのが「自分に話しかけているのではないと思った」
パターンでしょうか。
もちろん、どちらにせよ返事をしないことには
変わりありません。

また、中には「意図的に無視している」人も居るかと思います。
これが一番最悪なパターンですね。
聞こえているのに、集中しているフリをしていて、
返事をしない。

これは返事をする、しない以前に人としても
最悪なパターンです。

まぁ、何かに集中している人の場合、
大抵は「聞こえていない」か「自分に対して言っているとは
思っていなかった」このどちらである可能性が非常に高いです。

「自分はそんなことないけど?」と思う人もたくさんいるかと思います。
確かに気持ちは分かります。
私も正直に言えば、テレビを見ていたとしても、
話しかけられればすぐに気づきます。
元々接客業をやっていたこともあり、そのあたりには
敏感なので…
(お店の仕事では、無反応なんかやらかしてしまうと
クレームの原因になってしまいますから…)

が、これは人の性格によります。
聞こえない人には本当に聞こえないみたいですし、
例え悪気がなくても、結果的に人からの呼びかけを
「無視」みたいな状態になってしまうことはあるのです。

何度も呼びかける?

対策としては、何度も呼びかけることです。
何度も何度も繰り返し。
テレビに熱中していたりしていると、人によっては
本当に「この人、わざと無視してるんじゃないか」と思うレベルに
反応しない人も居ますが、
そうではありません。

恐らくは本当に聞こえていません。

上で、反応しない理由について書きました。
理由の一つは「そもそも聞こえていない」
そして、もう一つの理由は「自分が呼ばれているとは思っていない」
このどちらかであると。

で、あればこれらをクリアするための方法は一つです
「なるべく大きな声で、名前を含んで呼ぶ」ということです。

聞こえていないのであれば、大きな声を出せば
聞いてくれる確率は高くなりますし、
自分が呼ばれていないと思っているのであれば、
名前を文言の中に入れることによって、解決することができます。

それでもなかなか反応しない人も居ますから
最終的には肩をポンポンと叩くしかありませんね。

そこまですれば、さすがに気づくはずです。

もしも肩をポンポンとやっても反応しないようであれば、
それは意図的に無視しているのでしょう(汗)

急用じゃない時は後回し

呼びかけても返事すらしないような人に、
話をするのって面倒ですよね。
特に、物事に集中していると、他の事が聞こえない、という
経験が無い人にとってはなおさら腹が立つことでしょう。
経験がある人なら「仕方ないか…」となるかもしれませんけれど…。

もしも、呼びかけた理由が急用じゃなかった場合は
とりあえずテレビにしろ、何にしろ、その集中が終わるまで
待つことをおすすめします。
集中も途切れれば流石に話を聞くようにあると思いますよ。

急ぎじゃない場合は、わざわざ何かに熱中していて
返事をしないような時間帯に、話しかける必要はないのです

文句を言うのはアリ?

何かに熱中していて返事をしない人に対して
イライラが募る。
もちろん、気持ちは分かります。
こんなに近くで話しかけているのに、
反応してくれない。

これは大きなストレスですよね。

なので「全然返事をしてくれない」だとか
「どうにかしてほしい」だとか、
そういう文句のいい方ぐらいは良いかと思います。
こちらも我慢してばかりではストレスに
なるかと思いますし、相手に軽い感じで文句を
言うのは全然かまわないと思います。

相手も「ごめんごめん」ぐらいは言ってくれるのでは
ないでしょうか
(まぁ、改善はされないでしょうけれど)

逆に、やってはいけない対応としては
「さっき言ったけど返事しなかったから、〇〇に決めたよ」だとか
強引に話を進めてしまうこと
(どうしても確認しなきゃいけないことがある場合は
 面倒でも肩を叩くなりして、必ず確認してください)

テレビ禁止だ!だとか、そういう過剰反応も考え物です。
確かに、無視される側としては気持ちの良いものではありませんし、
嫌な気分になるかとは思いますが、
過剰に反応してしまうと、相手との関係性に亀裂が
入ってしまう可能性も否定はできません。

治すことはできるの?

根気よく文句を言い続けたり、
強引な対応をしたりすれば、治すこと自体は
可能かも知れませんが、基本的にはおすすめしません。
人間の性質とは、なかなか治らないものです。
それを治そうとすれば、相当なことをしなければなりません。

ですが、それをすれば、相手との人間関係に
亀裂が入ってしまう可能性も高いので、
おすすめはできません。

この人は何かに集中してしまうと、
聞こえなくなってしまう人なんだなぁ、ぐらいに
割り切って接していくのが一番なのではないかと思います。

どうしてもその部分が合わない、というのであれば
その人とは相性が合いませんから関係性にもよりますが
疎遠にしていくしかないのではないか、と思います。

自分もなってないかに注意

人のクセについて「まったく…」と言っておきながら
自分も同じように、何かに熱中している際に、
周りの言葉が聞こえなくなってしまっている、なんてことは
ありませんか?

人に文句を言っていて、自分もそれじゃお話になりません!
相手にも突っ込まれる原因になりかねませんから
ちゃんとクセはなおしておきましょう。

周囲の言葉を無視するようなことになってしまわないように
気を付けるべきこととしては、やはり、定期的に
周囲の状況に気配りをする、ということでしょうか。
テレビでも、映画でも、何でも、集中しすぎていると
周りが見えなくなることは充分に考えられます。
時折、画面から目を離して周囲を見渡すぐらいでも
充分ですから、周囲への気配りを忘れないようにしましょう!

まとめ

話しかけているのに、返事が来ない。
嫌な気持ちになりますよね。
私も、嫌な気持ちになります。

ですが、相手も悪気があって無視しているわけではない、
というのがほとんどだと思います!
なので、小言を言うぐらいに留めておいて、
あまりムキになって文句を言ったりはしない方が
良いかと思います。

私も、聞こえるタイプの人なので、
「え~」とは思いますが、人間の性質は人それぞれなので
こればっかりは仕方はありません。
上手く付き合っていくのが一番です。