オークションで売れ易い商品とはどんな商品?基礎を知りましょう!

ネット

店員Kです!

オークション。売る側として使う際には、
個人でいらなくなったものを売るためにも使えますし、
お店が商売の一環としてオークションを使うこともできます。

個人でオークションを利用している人も今の時代は
非常に多いですよね。
しかし、いざ、出品してみるとなかなか入札されずに
「一体どんな商品なら売れるんだ!?」と思った経験が
ある方も多いのではないでしょうか。

今回はオークションで、売れやすい商品をご紹介していきます。
どのような商品が売れやすいかを大まかに紹介しますので、
オークション出品の際の参考にしてみてください。

オークションで売れやすい商品

オークションで売れやすい商品とは何か。
オークションでは、日夜色々な商品が売れていますが、
残念ながら、何を出品しても、すぐにポンポン売れてくれる
わけではありません。
むしろ、最初のうちはぜんぜん売れなくて
「オークションってこんなに売れないものなのか」と思う人も
いるかと思います。

オークションで売れ安い商品を把握することで
オークションで商品を売る際の参考になると思いますから、
覚えておいて損は無いと思います。

それでは、見て行きましょう。

①人気商品

当然のことではありますが、世間的な人気商品の方が
売れ安い傾向にはあります。
人気商品=探している人が多い、わけですからね。

では、人気の商品をオークションに出品すれば
すぐに売れるのかどうか、と言えば
決してそうではありません。

人気商品は確かに探している人も多いですが、
人気商品というのは、基本的に、最初に生産された数も
多いのです。
ですから、売れるには売れるのですが、
売るためには、少し工夫が要ります。

そのまま普通に何も考えずに出品しても
出品している人自体が多いので、なかなか売ること自体は
難しいです。

なので、一工夫が必要です。
写真撮影だったり、価格だったり、商品説明だったり、
送料無料だったり。
そういった面で優れていれば、売れる可能性も上がります。

人気商品は売れはしますが、
大量に出品されていることも多いので
「大量の中から選んでもらえる努力」は必要になるのです。

②限定品など

限定販売だった商品などは、売れやすいです。
もちろん、人気の無い商品は、限定品であったとしても
売れませんが、ある程度人気のある商品であれば、
限定品の類は売れます。

モノによっては購入当初の価格を遥かに越えて、
物凄い価格で売れることもあるのが、限定品の魅力ですね。

限定品と言っても全てが売れるわけではありませんが、
もしも人気の限定品が手元にあれば、
出品すれば、かなり高い確率で売れるのは確かだと思います。

”今では手に入らない限定品”であれば、なおさらですね。

また、①の人気商品とは違い、
限定品類は、基本的に生産個数も少ないでしょうから、
人気商品のように、たくさんの人が出品している!
なんてことにもあまりなりません。

そのため、競争率が低い、という点も
売れやすいポイントの一つではあります。

③希少価値の高いもの

限定版でなくても、希少価値の高いものは売れる可能性が高いです。
当時は普通にお店に売られていたけれども、生産台数が少なく、
レアものとなっている商品だとか、
プレミア化(定価よりも高くなっているもの)などがあれば、
オークションに出品すれば、ほとんどの確率で売れるかと思います。

希少価値の高いものであれば、それだけ持っている人も少ない!
ということですから、他の出品者の人と競争状態にならなくても
済む場合が多いですし、
手元になければダメですが、手元にある場合は、売りやすい商品で
あることはたしかです。

④価格の安いもの

これは単純に「1円のもの」と言う意味ではありません。
相場よりも価格を安く設定した商品のことです。
例えば、他の出品者が大体3000円程度で出品している商品が
手元にあるのであれば、それを2000円で出品する。

そうすれば、よほど評価が悪く無かったり、
よほど写真や商品説明がいい加減でない限り、
高い可能性で売れます。

もちろん、金額としては下がってしまいはしますが、
どうしても売れない!という場合、他の出品者の価格を
調べて、それを大幅に下回るような価格で出品する!
というのも方法の一つではあるのです。

実際にこれは、何度か私もやりましたが、
価格が上がらないこともありますが、逆に、元々が安いので競争が
起きて、案外高い値段で売れるようなこともありました。
賭けのようなものにはなってしまいますが、試してみる価値は
十分にあるかと思います。

⑤今ブームのもの

今、何らかの理由でブームが起きているものは
売れやすい傾向にあります
例えば、ワールドカップの期間中などには、サッカー関連の商品が
売れやすくなる傾向にありますし、
誰かが何らかの賞を受賞したりすれば、その人の作品が売れやすくなります。
また、クリスマスシーズンなどには、プレゼント向けのものが
売れやすくなるなど、タイミングを見計らうことで
売れやすい商品を知ることができます。

また、これは倫理的に微妙なところですが、
芸能人が問題を起こしたりすると、その人の商品が売れやすくなる場合も
あります。

このあたりは、世の中の動きを知っておく必要がありますね。

⑥セットにした商品

小説や漫画、ブルーレイ系統やおもちゃなどなど、
同じシリーズのものをセットにして出品すると、
売れやすくなる傾向にあります。
そのセットにしている商品が人気商品であれば、
さらに言うことはありません。

やはり、買う人にとって、セットになっていれば、
買いたい!という人も居ると思いますし、
バラバラに出品するよりも、売れやすく高額での落札に
なるパターンが多いように思います。
(もちろん、バラバラで購入したい人も居るとは思いますが)

それに加えて、まとめて出品することで、オークションの
発送方面でも、まとめて発送することができますから
ン持つを1個1個梱包したりする手間や、
一人ひとりにオークション対応する手間も省ける、
というものです。

経験上、落札金額が高くなることも多いですし、
発送の手間や梱包の手間も省けるので、
メリットの方が多いかと思います。

⑦未開封状態の商品

買ったけど使わなかった…!というような未開封状態の商品は
中古商品よりも圧倒的に高く売れる場合が多いです。
特に、既にメーカーの生産が終わってしまったような商品であれば、
かなりの金額で売れるものもあるでしょう。

購入して、10年後に売ろう!みたいな感じで暖めておけば
そうとうな金額で売れることになるかもしれません。

実際にとあるゲーム機のお話ですが、中古だと、
大体500円ぐらいでしか売れないものが、
新品未開封のものだと1万4000円程度で売れた事例がありました。

それだけ”未開封”の商品は貴重ということですね。
自分の家に使っていないで、封も開けていないような商品が
存在する場合、一度それをオークションに出してみる、というのも一つの
選択肢かもしれません!

まとめ

オークションは、慣れるまでは、なかなか出品した商品が
売れない!なんてことも実際にあることです。
ですが、だんだんと売れる商品、売れない商品が分かってくると
「これは確実に売れる!」だとか、「これはたぶん売れないだろうなぁ」だとか
そういう部分は感覚的に分かって来るようになるかと思います。

一度コツを掴めば、オークションの出品も、
スムーズに行くようになると思いますから、
色々と試行錯誤してみましょう!

まずは、色々と出品してみて慣れることが、
オークション有効活用のための第1歩になりますよ!