有給休暇を略すと有休?それとも有給?正しいのは?

仕事

店員Kです!

有給休暇。
よく聞く言葉ですが、
これを縮めて表記することも多いかと思います。

単純に「ゆうきゅう」と言う言葉で言うことも
多いですよね。
口でこの言葉を口にする分には気にすることではありませんが、
「ゆうきゅう」と表記する場合に、悩む人も居るかもしれません。

「有給」と書くのが正しいのか、
それとも「有休」と書くのが正しいのか。

今回はその答えについてお話していきます。

正しい略し方は?

有給休暇の正式な名前は、
年次有給休暇です。

働きながら有給休暇を有意義に活用している人も居れば、
うちの会社には有給休暇なんて存在しない!という人も
居るでしょう。
私の会社にも社則上しか、有給休暇は存在いませんでした(笑)

では、この有給休暇を略すときによく使われる
「有休」と「有給」の表記。
これは、どちらが正しいのでしょうか。

どちらも正解

答えとしては、年次有給休暇を略すときの表記としては、
「有給」でも「有休」でもどちらでも正解です。
どちらも一般的によく使われる略し方ですし、
どちらもよく見かける書き方です。

これは、どちらも正しい表記なので、
自分がどちらを使っていたとしても気にする必要はありません。

辞書にも「有休」「有給」どちらも掲載されています。
私が持っている辞書には掲載されていました。
調べてみたところ、辞書によってはそうでない場合も
あるみたいですが、どちらの言葉もちゃんと、日本語としても
正しい使い方なので、そこのあたりも気にしなくて大丈夫です。

「年休」を使う人も居る

正式名称が年次有給休暇なので「年休」という言葉を
使う人も居ますね。
私の知り合いの会社も年休という呼び方をしていました。
周囲がこの呼び方や表記方法を使っている場合は、
それにあわせて、自分も年休と呼ぶようにしても、
良いかと思います。

ただ、人と話しをする際などは、
やはり有給(もしくは有休)の方が一般的な
表記・呼び方になっているので、年休で確実に通じる人
以外には、有休という呼び方・表記を使ったほうが良いかと思います。

ちなみに、このブログでも基本的には
「年休」という単語は使っていません。
より多くの人に伝わりやすい「有休」もしくは「有給」の表記、
呼び方で統一させて頂いています。

相手に伝わるかどうか迷うのであれば「ゆうきゅう」の方を
使っておくのがより確実な方法であるかと思います。

職場ではどうすれば?

職場やアルバイト先で年次有給休暇のことを
どのように呼ぶか、どのように表記するか迷ってしまった場合は、
周囲の人に合わせれば良いです。
会社や周囲の人が「年休」と言っているのであれば
年休を使うようにすれば良いですし、
有給と表記しているのであれば、自分も有給の表記を
使うようにすれば問題ありません。

会社やアルバイト先などの職場で、
どうすれば良いか迷ったときには、
周囲にあわせてしまうのが一番良いです。

別に、違う表記方法や呼び方を使ったとしても、
問題はありませんが、統一しておくのが一番確実な方法で
あるのは、確かだと思います。

私の勤務先の場合は…?

私が前に勤務していた勤務先の場合の呼び方、表記は
「有給」でした。
まぁ、私の会社はブラック企業だったので、社則に有給が
存在しているだけで、そんなものは取得することすら
できなかったのですが(笑)

基本的に、全ての書面で有給になっていたので、
私も、会社に勤めている時代は、有給表記でやっていました。

これはあくまでも私の勤務していた会社の話なので、
年次有給休暇のことをどのように、略しているか、どのように
呼んでいるかは会社によります。

私の知り合いの会社は「年休」と呼んでいましたし、
本当にこのあたりは、会社によって様々です。

会社ごとに異なると思っておいて良いかと思います。

結局、どうすればいいの?

結局のところ、どれでも正解なので、
どれを使っても正しい言い方、書き方ですし、
どれが不正解、ということではありません。
自分の使いたいものを使えば良いかと思います。

しかしながら、どうしても迷ってしまう!ということであれば、
プライベートでは相手に伝わりやすい言い方
(口で言うなら年休よりも有給の方が伝わりやすいかと思います)
書く際に関しても、有給の方が一般的には分かりやすいかと。
(有休、でもだいじょうぶです)

会社などで使う表記を迷った場合は、
会社側の資料に「有給」「有休」もしくは「年休」、
どれで書かれているかを確認すれば良いかと思います。
会社が使っている表現方法を自分も使っていれば、誰かに
突っ込まれることもないかと思いますし、
それが一番安全な方法ではないかと思います。

1つだけやらない方が良い事は
会社が「年休」と呼んでいるのに「ゆうきゅう」と呼び続けたり、
会社が「有給」表記で出しているのに「年休」と書いたりだとか
そういうのは念のためやめた方が良いかと思います。
混乱防止のためです。

まとめ

年次有給休暇を略す際の表記は
「有給」でも「有休」でも、もしくは「年休」でも
どれでもOKだということです!
年次有給休暇の中に、全て文字が入ってますからね…!

あまり深く悩まずに、自分が「これだ」と思う表記を
使えば良いと思いますし、
「有休」「有給」に関しては正直なところ、ごちゃまぜに
なっていたとしても、何も問題はないかと思います。
(このサイトも混ざってますし…)